閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

乳腺下法

  • 読み: にゅうせんかほう|英語名:
  • カテゴリ:豊胸術

乳腺下法は、豊胸バッグによる豊胸手術の手法の一つで、豊胸バッグを乳腺の下・大胸筋の上に挿入する方法です。脇の下または、乳房の下にメスを入れて豊胸バッグを挿入するので、乳腺を傷つけず、出産後の授乳も問題なくできます。

豊胸バッグを挿入する方法には、乳腺下法の他に大胸筋と助骨(アバラ骨)の間にバッグを挿入する大胸筋下法があり、バストが小さい方には大胸筋下法、バストがある程度ある方やバストが垂れているのを矯正したい方には乳腺下法が適用されます。

乳腺下法を施術した場合、筋肉の上に豊胸バッグが入るため、バストの触感が大胸筋下法にくらべ柔らかくなり、筋肉にメスを入れないため、施術後の腫れや痛みも小さいのが特徴です。一方で、やせ形の方や胸の小さい方にこの方法で施術をすると、すぐに・または時間をかけて徐々にバッグの形が外見に出てしまう場合があります。豊胸バッグにはラウンド型(丸い形)やアナトミカル型(しずくの形)等があり、バストの形状や大きさに合わせて適切な形状を選択します。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける