閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

脂肪組織由来幹細胞

  • 読み: しぼうそしきゆらいかんさいぼう|英語名:Adipose Derived Regenerative Cells
  • カテゴリ:豊胸術、若返り、再生医療

脂肪組織由来幹細胞(Adipose Derived Regenerative Cells:ADRCs)は、脂肪から抽出した幹細胞のことです。脂肪由来幹細胞、脂肪幹細胞と表記することもあります。

幹細胞とは、「新しい脂肪」や「新しい血管」などに分化(変身)したり、自らを複製する能力を持った細胞のことです。いわば組織や臓器に成長するもとになる細胞なのです。
幹細胞の抽出方法は、骨髄や臍帯血などからも可能ですが、脂肪組織から幹細胞を抽出できる確率が比較的、高いことが分かっています。
これは脂肪組織に含まれる幹細胞の量がとても多いことを示しています。同時に脂肪組織からは、培養をすることなく幹細胞を確保することができ、新鮮な幹細胞としてすぐに使用できることも大きな特長です。
そのため幹細胞治療において、脂肪組織由来幹細胞は注目を集めています。

脂肪組織由来幹細胞に素晴らしい働きをさせるためには、1度脂肪から幹細胞を分離させる必要があります。
幹細胞を分離することで、幹細胞の働きにスイッチが入り、初めて“活性化”します。
活性化した幹細胞を脂肪と混ぜて注入することで、脂肪の吸収や壊死・しこり化を防ぎ、長期的に効果が持続されるようになります。
そのため安全に分離抽出するための装置「セリューションシステム(セルーションシステム)」が開発され、世界各国の研究施設・大学病院などで採用されています。

現在、この幹細胞の働きを応用した、様々な疾患治療の臨床研究が行われており、その有効性が確認されています。幹細胞治療の発展はめざましく、ここ数年の進歩からも、今後ますます発展していくことは明らかです。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ