土日祝も
受付

0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
夜間
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ]
※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

Cincelar+(チンセラ・プラス)脂肪溶解注射の特長 Features

痛みと腫れを抑え、強力な脂肪分解効果
脂肪細胞の
分解促進
痛くない
腫れが少ない

チンセラ・プラスとは?

チンセラ・プラス

チンセラ・プラスとは、脂肪を溶かす成分が含まれた薬剤を皮下に注入し、薬剤により脂肪細胞を分解・溶解させることで痩身効果が期待できる脂肪溶解注射の一つです。

チンセラ・プラスには、脂肪分解効果があり、FDA(アメリカの厚生省)に承認されたデオキシコール酸が0.8%配合されています。

デオキシコール酸は、脂肪細胞を小さくするだけではなく、細胞を破壊し、尿と一緒に体外へ排出することで脂肪細胞そのものの数を減らすため、半永久的な効果が得られます。

チンセラ・プラスは従来の脂肪溶解注射に比べ、注入するデオキシコール酸の量が少なめ(0.8%配合)ですが、痩身効果は高く、注入後の腫れや痛み・熱感なども感じにくく、痛みが少ないのが特長です。3回以上の注入を推奨しておりますが、1回の注入でも6~7割の方が効果を実感できます。

このような方におすすめ

  • 小顔になりたい方
  • フェイスラインが気になる方
  • 脂肪吸引には抵抗がある
  • 痛みや腫れが少ない施術を求めている方

従来品に比べ痛みと腫れが半減

チンセラ・プラスは、phと浸透圧の独自調整により、注入時の痛みはかなり少なく、注入後はほぼ痛みがありません。また、痛みや腫れのダウンタイムを大幅になくし、高い痩身効果を得ることができます。

腫れの原因に対応した設計

腫れの原因の一つとして浸透圧があげられますが、チンセラ・プラスは浸透圧による腫れに対しても適切な設計となっており、実際は「なんとなく浮腫んでいるかな?」程度で、腫れも殆どなく、副作用で心配となるしこりができることも殆どありません

適応部位

頬・顎下の2重アゴ・フェイスライン

適応部位

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

医師によるカウセリングを行い、お悩みの症状や肌の状態、脂肪のつき具合などを確認します。ご不明な点や心配なことがありましたら、遠慮なくおたずねください。

STEP2麻酔

注射の痛みは耐えられる程度ですが、痛みに弱い方には麻酔テープ・クリーム(別途費用)もご用意しておりますので、お申しつけください。

STEP3注入

定められた手順に従い、注入部位の面積に適切な量を注入していきます。

STEP4クーリング

肌表面をクーリングします。注入後はすぐにお帰りいただけます。

※ご希望に合わせて数回の継続治療をおすすめします。

Cincelar+(チンセラ・プラス)脂肪溶解注射の症例写真

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間

約3~5分程度

※部位や範囲により異なります。

通院 なし
ダウンタイム 施術後1週間
メイク 当日より可能です。
(2時間後からOKです)
入浴・洗顔

当日より可能ですが、施術当日はシャワーのみとしてください。

※長時間入浴されますと腫れが出る場合がございます。

その他注意事項 注入部位は腫れや痛み、内出血が出現する場合がありますが、時間の経過とともに改善します。
腫れが引くと同時に硬さが出てくる場合もありますが、1か月程度で改善します。
また、処置当日の入浴(シャワー可)、飲酒はお控えください。痛みや腫れを助長する可能性があります。
赤みや腫れの持続、蕁麻疹の出現などがある場合は、アレルギーなどの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。
施術を受けられない方
  • 妊娠・授乳中(妊娠の可能性がある場合も含む)の方
  • 細小血管障害や血管不全のある方
  • 免疫不全または自己免疫疾患のある方
  • 抗がん剤治療を行っている方
  • 治療部位の皮膚に潰瘍や感染のある方
  • 湿疹または乾癬を発症している方

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける