このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

乳房再建の基礎知識 | 乳癌(がん)手術後の二期再建
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

特長

乳房再建とは?

乳がん検査や治療法の進化、さらに術前の化学療法や術後のセンチネルリンパ節生検などの普及により、手術の切除範囲自体は縮小の傾向にあります。
しかし、乳房温存・全摘手術など、いずれも乳房に変形が生じることは避けられません。

 

乳房再建は、乳がん治療手術による乳房の変形や失ってしまった乳房をシリコンバッグプロテーゼなどの人工物や、ご自身の脂肪や筋肉を使って、元の乳房の形に極力近い状態に再建する施術です。

乳房再建には、乳がん手術の直後に行う「同時再建(一期再建)」と、乳がん手術後一定期間開けて行う「二期再建」があり、使用素材によっても術式が異なります。当院では「二期再建」による、「セリューション乳房再建(脂肪組織由来幹細胞移植)」を行っていますが、ここでは一般的に行われている乳房再建の種類や適応等について幅広くご説明します。

乳がん完治後のQOLを向上

乳房は女性にとってとても大きな存在であり、乳がん手術により乳房が変形・喪失してしまったことで、温泉や海を避けたり、おしゃれを心から楽しめないなど、日常生活にも支障が生じているのが現実です。

「せっかく乳がんが治っても、心から喜べない…」、そんな女性達に、手術前と同様の生活を取り戻していただけるよう、乳房再建による整容・QOL向上も含めて乳がん治療ととらえ、当院では安全性と整容性(美しさ)を両立した乳房再建術を行っています

  • 周囲の目を気にすることなく、温泉や海に行けるように
  • 着たい服を着ることができ、補正パッドも不要に
  • 乳房を失ったことによる喪失感を緩和・解消
  • 乳がん手術前同様のパートナーとの生活を送ることができるように

適応

当院では、

  • 乳房温存(部分切除)手術を受けられた方
  • 乳房の欠損が少ない方
  • 乳がん手術を受けていない方(健側)の乳房が比較的小さい方

に対して、二期再建による、「セリューション乳房再建術(脂肪組織由来幹細胞移植/再生医療)」を行っています。なお、すでにバッグプロテーゼで乳房再建されている方は、バッグを取り出してセリューション乳房再建術を行うことも可能です。

※ 乳腺全摘出手術を受けた方や、乳房の欠損が多い方は、バッグプロテーゼ挿入法が適応となります。
※ 大胸筋も切除された方の乳房再建(腹直筋皮弁、広背筋皮弁による再建)は、当院では行っておりません。

ご検討中の方へ

当院でセリューション乳房再建術をお受けいただく際には、下記2点が必須条件となります。

①乳がん手術後のフォローを行っている主治医の承諾を得ている
②再発の可能性がほぼ無いと診断されている

施術の比較

乳房再建方法にはいくつか種類がありますが、乳房再建を受ける「時期」と「方法(使用素材)」によって、大別することができます。

乳房再建の「時期」で比較 同時再建(一期再建)と二期再建

同時再建

(一期再建)

・乳腺全摘出手術の直後に行う

メリット

  • 乳がん手術により乳房を失う・変形してしまうことの喪失感が軽減される
  • 手術回数が1回で済む

デメリット

  • 合併症が生じる可能性がある
  • 乳がん手術が長時間になる
  • 対応できる病院(施設)が限られる
  • 乳がん手術で心理的に落ち着かず、乳房再建について十分な理解が出来ていない

二期再建

・乳がん手術の後、一定期間を空けて行う

メリット

  • 一期に比べ、合併症の可能性が少ない
  • 患部の状態が安定しているため、乳房の形も整えやすい
  • 乳房再建について、十分に検討・理解するための時間がある

デメリット

  • 手術の回数が多くなる
  • 手術費用がかさむ場合がある

※聖心美容クリニックでは「二期再建」を行っています。

乳房再建の「方法(使用素材)」で比較① 人工乳房/自家組織/人工乳房と直組織の併用

」の付いている施術が、当院で対応している乳房再建術です。

人工乳房(バッグプロテーゼ)

エキスパンダー+

バッグプロテーゼ

乳房切除後に皮膚と大胸筋を拡張するために、大胸筋下を剥離してポケットをつくり、エキスパンダー(組織拡張器)を挿入します。

その後、定期的にエキスパンダーの中に生理食塩水を注入し、皮膚と大胸筋を少しずつ拡張していきます。約6ヵ月後にエキスパンダーを取り出し、バッグプロテーゼと入れ替えて、乳房を再建します。

 

メリット

乳房再建後の仕上がりが美しく、乳房以外に傷を残さず、バッグプロテーゼが破損しない限り、効果が永久的です。皮膚をゆっくり伸長していますので、皮膚に余裕ができて、無理なく入れることができます。また、自家組織移植に比べ身体的負担が軽く、手術時間も短く、入院も不要です。

デメリット

エキスパンダーを約6カ月使用するため、再建までに時間を要します。乳房が変形する「拘縮(こうしゅく)」のリスクが少なからずあります。自家組織に比べ、見た目・触感が若干劣ります。胸筋が残っていない場合は適応外です。

バッグプロテーゼのみ

最近ではバッグプロテーゼのサイズや形状が豊富になったため、術後も皮膚が十分に残っており(皮膚の不足分1~3cm以内)、健側の乳房が比較的小さく下垂が無い場合は、バッグプロテーゼのみによる再建も十分可能です。

約6カ月かかっていたエキスパンダー使用期間を省略できるため、より短期間で再建が可能です。また、バッグプロテーゼの素材も進化していますので、触感や容姿に不自然さはほとんどありません。

 

メリット

手術回数が少なく、期間も短くて済みます。乳房以外の部位に傷を残さず、効果が永久的です。自家組織移植に比べ身体的負担が軽く、手術時間も短く、入院も不要です。

デメリット

乳房が変形する「拘縮(こうしゅく)」のリスクが少なからずあります。自家組織に比べ、見た目・触感が若干劣ります。胸筋が残っていない場合は適応外です。

自家組織(ご自身の脂肪や筋肉)

脂肪注入

バッグプロテーゼなどの人工物を使用せず、ご自身から採取した脂肪を乳房に注入する方法です。乳房温存・部分切除後の部分的な欠損を再建します。

ご自身の脂肪を用いますので、触感が非常に自然です。しかし、脂肪注入後の生着率は30~50%のため、注入直後に比べ、徐々にボリュームが減ってしまいます。

 

メリット

人工物を使用しませんので、安全性が高く、触感にも優れ、拘縮の心配もありません。触感が自然です。乳房の形状に応じて脂肪を注入できるため、精密なバストラインを作ることができます。脂肪吸引によるお腹や太ももなど、部分痩身効果も得られます。

デメリット

バッグプロテーゼ挿入に比べ、手術時間が長く、ボリュームを出せる量にも限界があります。また、脂肪注入後は徐々にボリュームが減っていきます。胸筋が残っていない場合、吸引脂肪が足りない(極端に痩せている方)は適応外です。

セリューション乳房再建(脂肪組織由来幹細胞移植)

ご自身から脂肪吸引で採取した脂肪と、脂肪組織に含まれる「幹細胞」を抽出して、乳房に注入する方法です。幹細胞の働きにより脂肪注入後の生着率が70~80%と高く、効果が長期的に持続します。
乳房温存・部分切除後の部分的な欠損を再建に適しています。ご自身の脂肪を用いますので、触感がとても自然です。

 

メリット

人工物を使用しませんので安全性が高く、触感にも優れ、拘縮の心配もありません。乳房の形状に応じて脂肪を注入できるため、精密なバストラインを作ることができます。脂肪吸引によるお腹や太ももなど、部分痩身効果も得られます。

デメリット

バッグプロテーゼ挿入に比べ、手術時間が長く、ボリュームを出せる量にも限界があります。胸筋が残っていない場合、吸引脂肪が足りない(極端に痩せている方)は適応外です。

腹直筋皮弁

 (TRAM flap)

片側の腹直筋、下腹部の皮膚と皮膚を横方向に切開して、乳房へ移植する方法です。もともと乳房再建を目的として開発され、世界的に普及しています。

メリット

胸筋が残っていない場合でも再建が可能です。

デメリット

腹部に大きな傷が残り、筋肉を切除されたことによる脱落症状が生じます。皮弁(移植)後の血行が必ずしも良いとは限りません。

皮弁した部位によっては、部分壊死が生じることや、合併症の問題があります。手術が長時間になり、最低2週間入院が必要です。さらに通常の生活に戻るにはさらに1~3ヵ月を要します。

広背筋皮弁

背中の広背筋とその直上の脂肪組織を移植する方法です。

メリット

胸筋が残っていない場合でも再建が可能です。位置的にわきを支点として前胸部に移動できるため、乳房再建に適しています。

 広背筋は広く薄い筋肉なので、皮弁(移植)後の血行が良好です。筋肉の脱落症状がほとんどありません。

デメリット

背中に大きな傷が残ります。手術が長時間になり、最低1週間入院が必要です。

人工乳房(バッグプロテーゼ)と自家組織(ご自身の脂肪や筋肉)の併用

エキスパンダー

バッグ

脂肪脂肪組織由来幹細胞移植

エキスパンダーで乳房の皮膚と大胸筋を伸長した後、バッグプロテーゼを挿入します。さらに、バッグプロテーゼでは補いきれない部分的な凹み等には、ご自身の脂肪を注入して形を整えます。

メリット

バッグプロテーゼで十分なボリュームが得られるほか、細部の乳房の形状もご自身の脂肪で整えることができます。脂肪吸引による痩身効果も得られます。

デメリット

手術時間が長時間になります。バッグプロテーゼを使用するため、拘縮のリスクが少なからずあります。

エキスパンダー

バッグ

+腹直筋皮弁/広背筋皮弁

腹部、または背中から筋肉と皮膚を移植し、状態が安定した後にエキスパンダーで乳房の皮膚と大胸筋を伸長して、バッグプロテーゼを挿入します。

メリット

腹部、または背中から筋肉と皮膚を移植し、状態が安定した後にエキスパンダーで乳房の皮膚と大胸筋を伸長して、バッグプロテーゼを挿入します。

デメリット

腹部、または背中に大きな傷が残ります。バッグプロテーゼを使用するため、拘縮のリスクが少なからずあります。

乳房再建の「方法(使用素材)」で比較② 術中~術後の比較

【表の見方】◎=非常に良い/負担が非常に軽い、○=良い/負担が軽い、×=難点有/負担が重い
」の付いている施術が、当院で対応している乳房再建術です。

再建方法

適応

身体への負担

再建期間※

傷跡

乳房の

感触

バッグプロテーゼ

(人工乳房)挿入

エキスパンダー

+バッグ

  • 乳腺全摘(胸筋有)
  • 乳房の欠損が多い
  • 胸筋有
  • 放射線治療無

エキスパンダーを6ヵ月使用後、手術

 (入院不要)

中程度

 全摘手術創を再度切開

バッグのみ

  • 乳腺全摘(胸筋有)
  • 皮膚が十分にある(不足分3cm以内)
  • 健側の乳房が小さい

1日

 (入院不要)

小さい

 わきの下に約3~5cm

脂肪や筋肉

 (自家組織)移植

脂肪移植

  • 乳房温存
  • 欠損が少ない
  • 身体にある程度脂肪がある

1日

 (入院不要)

小さい

 わきの下に約5mm、脂肪吸引部に約5~7mm

脂肪組織由来幹細胞移植

  • 乳房温存
  • 欠損が少ない
  • 身体にある程度脂肪がある

1日

 (入院不要)

小さい

 わきの下に約5mm、脂肪吸引部に約5~7mm

腹直筋皮弁

  • 乳房切除
  • 皮膚や筋肉の欠損が多い
  • 傷の幅が広い

×

最低2週間入院要。

 通常の生活に戻るにはさらに1~3ヵ月を要する。

大きい

腹部の腹直筋及び乳房移植部位に合わせて

広背筋皮弁

  • 乳房切除
  • 皮膚や筋肉の欠損が多い
  • 傷の幅が広い
  • 放射線照射後
  • わきの凹みが著しい

×

手術後1週間入院要。

大きい

背中の広背筋及び乳房移植部位に合わせて

人工乳房と自家組織の併用

エキスパンダー

バッグ

脂肪/脂肪組織由来幹細胞

 

エキスパンダーを6ヵ月使用後、手術

 (入院不要)

小さい

全摘手術創を再度切開。

脂肪移植時は小さい

エキスパンダー

バッグ

+腹直筋皮弁/広背筋皮弁

 

×

エキスパンダーを6ヵ月使用後、手術(1~2週間入院要)

大きい

背中/腹部及び乳房移植部

施術方法選択の手順

乳房再建の方法は、乳がん手術の種類や術後の乳房の状態、また、健側の乳房の大きさや状態によって異なります。下記は、乳房再建術を選択する際の手順です。

乳がん手術に基づく選択肢

同時再建と二期的再建では、適応となる再建術が異なります。また、乳房を全摘した場合と温存した場合、胸筋有無によっても、適応となる再建術法が異なります。

※当院では「二期再建」のみ行っています。

脂肪注入または幹細胞注入 脂肪注入/幹細胞注入 脂肪/幹細胞注入

乳房の大きさに基づく選択肢

乳がん手術を受けていない「健側の乳房」の大きさや状態によっても、適応となる再建術が異なります。ここでは、乳がん手術は考慮していません。

脂肪/幹細胞移植 脂肪/幹細胞移植

脂肪/幹細胞移植 脂肪/幹細胞移植

この施術が受けられるクリニック案内

豊胸術コラム

失敗しない豊胸術
失敗しない豊胸術カウンセリング時の必須事項教えます!
ママも赤ちゃんも安心の理由
ママも赤ちゃんも安心の理由豊胸と出産についての疑問に答えます!
他院で受けた豊胸術、改善できる?
他院で受けた豊胸術、改善できる? 豊胸術で起こりうるトラブルと対処法
最豊胸後の乳がん検診
豊胸後の乳がん検診豊胸に関する悩み解決します!
最先端の幹細胞豊胸術を受けたら…
最先端の幹細胞豊胸術を受けたら…豊胸術3カ月シミュレーション
傷跡でバレたくない
傷跡でバレたくない豊胸術で傷跡を「残さない」「目立たせない」施術はこれ!
日本人の理想のバストとは
日本人の理想のバストとはあなた好みのバストに!様々な施術をご紹介。
美しいバストは自分で育てる!
美しいバストは自分で育てる!バッグプロテーゼ挿入法について徹底解説!
サイズアップはどのくらいまで可能?
サイズアップはどのくらいまで可能?バッグプロテーゼ挿入法を徹底解説!
かつての胸を取りもどしたい!
かつての胸を取りもどしたい!大人の女性の豊胸術
自分に合った豊胸術が選べる時代に
自分に合った豊胸術が選べる時代に最新の豊胸術をご紹介
納得!Q&A
アクアフィリング
Q&Aでポイントチェック!仕上り/費用/手術/術後について解説
モニター体験談
アクアフィリング
モニター体験談240ccを注入されました
3ヶ月シミュレーション
アクアフィリング
3ヶ月シミュレーションもしも土曜日に施術をうけたら?

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る