閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

アンチエイジングに効果的な生活習慣!肌や健康に良い食べ物・飲み物・スキンケア

この記事を監修したドクター

熱海院院長兼 美容皮膚科指導医長小林 美幸
POINT
  • アンチエイジングに効果的なのは、抗酸化作用のある食べ物
  • アンチエイジングに効果的な飲み物でも、過剰摂取に注意!
  • 適度な運動と質の良い睡眠も、アンチエイジングに効果的
  • アンチエイジングに効果的なスキンケア対策は、紫外線予防

アンチエイジングに効果的な方法として化粧品やマッサージ、エステや美容外科での治療など様々なものがあげられますが、食べ物や飲み物、スキンケアなど日ごろの生活習慣にも気を付けることが大切です。

アンチエイジングに効果的な食べ物

アンチエイジングには体内の「酸化」を防ぐことが重要です。
酸化とはストレスや喫煙、紫外線などによって体内で発生する活性酸素が増加し、体がさびてしまうことです。酸化すると、シミやシワ、たるみなど肌のトラブルや生活習慣病などを引き起こします。

そのため、抗酸化作用のある良質なたんぱく質や脂肪、新鮮な野菜やビタミン豊富な果物がアンチエイジングに効果的です。
具体的には魚、大豆食品、色の濃い野菜や果物、ナッツ類、オリーブオイルなどがあげられます。

一方、避けた方が良い食べ物としては、インスタント食品やお菓子など糖分や脂肪分を多く含む加工食品や、体内の酸化を促進する作用があるマーガリンなどに含まれる不飽和脂肪酸があげられます。

アンチエイジングに効果的な食べ物をバランス良く摂取することが大切ですが、不足しがちな栄養素がある場合は、サプリメントでの摂取も効果的です。

アンチエイジングに効果的な飲み物

アンチエイジングに効果的な飲み物としては、ぶどう飲料(特に赤ワイン)やコーヒー、豆乳や緑茶があげられます。
ぶどう飲料やコーヒーは抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。
豆乳に含まれている大豆イソフラボンには抗酸化作用があるほか、ホルモンバランスを整える作用もあります。
緑茶も抗酸化作用のあるカテキンのほか、ビタミンCも豊富に含まれており、アンチエイジングに効果的な飲み物といえます。
ただし、いずれも過剰摂取は避けましょう。また、ぶどうジュースやブラック以外のコーヒーには糖分も多く含まれているため、注意が必要です。
なお、コーヒーやお茶には利尿作用があり、老廃物の排出やむくみの解消という効果がある反面、水分不足になりやすい飲み物ともいえます。同時に、ミネラルウォーターなど質の良い水を補給することも重要です。

適度な運動と質の良い睡眠も、アンチエイジングに効果的

運動をすることで筋肉や細胞の衰えを予防することができます。
また、胃や腸の消化器官が働きやすくなり、食べ物や飲み物を取り入れた際に吸収されやすくなります。ハードな運動をする必要はありませんので、ウォーキングや軽めのランニングを継続することが重要です。体を動かすのが苦手という方は、ストレッチだけでも毎日の習慣として取り入れていきましょう。
睡眠時に分泌される成長ホルモンもアンチエイジングと大きく関係しています
成長ホルモンを多く分泌させるには、質の良い睡眠(深い眠り)をとることといわれています。眠りの浅い方は寝る前にスマートフォンやテレビを見ない、部屋を暗くするなど、質の良い睡眠がとれるよう工夫をしましょう。

アンチエイジングに効果的なスキンケア

皮膚科医おすすめの日焼け止めの一例

肌のアンチエイジングには化粧品やマッサージ、サプリメントなど様々なケア方法がありますが、シミやシワのない美肌をキープするために一番重要なのは紫外線対策です。
肌の老化の主な原因は紫外線といわれていますが、紫外線は1年中降り注いでいますので、冬でもしっかり対策をする必要があります。

日焼け止めで対策をする場合は、汗をかいたり手で触れることで日焼け止めが落ちてしまうため、こまめに塗りなおすことも重要です。日焼け止めが面倒という方には、飲む日焼け止め(サプリメント)もおすすめです。

また、肌の不調や老化症状に対し、自己判断でお手入れをして、逆に症状を悪化させる原因になることがあります。 肌トラブルや老化の原因を知り、正しいケアをしていきましょう。

こちらのアンチエイジングコラムもチェック!

若返り・アンチエイジングコラム人気ランキング

若返りの症例写真

他のカテゴリを見る

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ