閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

コラーゲンとヒアルロン酸はどう違うの?

この記事を監修したドクター

横浜院院長佐々木 直美
POINT
  • 肌に水分を留める役割を担うヒアルロン酸
  • 食べ物やサプリメントで摂取しても分解されてしまう
  • しわの改善や保湿効果がある「ヒアルロン酸注入」

ドラッグストアでもよく見かける「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」の文字。なんとなく肌に良さそうなことはわかるけど、その違いを説明できる人は少ないのではないでしょうか。
ここでは「コラーゲン」と「ヒアルロン酸」の違いを簡単に説明します。

コラーゲンとヒアルロン酸の違いは?

コラーゲンはタンパク質の1種で、皮膚や骨、筋肉などからだを作るのに大切な役割を持つ成分です。一方のヒアルロン酸は水分を蓄える機能を持つ糖質の一種で、1gのヒアルロン酸で6ℓもの水分を保持できると言われています。肌の内部やひじひざなどの関節部分に多くあります。
どちらの成分もみずみずしい肌を保つには欠かせないものです。ただ、私たちが生まれながらに持っているこれらの成分は、年を重ねるごとに減少していくため、そのままにしておくと肌のうるおいや弾力が損なわれてしまいます。

美肌のためのコラーゲンとヒアルロン酸の役割

肌を建物に例えると、コラーゲンは柱でヒアルロン酸は壁のような役割を持っています。

加齢や、紫外線によるダメージ、肌の乾燥状態が続くと、肌のハリや弾力を支えているコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまい、シワやたるみにつながってしまいます。

肌
ヒアルロン酸が減少し乾燥した肌
ヒアルロン酸が多く含まれ潤った肌

サプリメントや市販の化粧品は効果ある?

みずみずしくハリのある肌を保つにはコラーゲンとヒアルロン酸が大切な役割を担っていることがわかりましたが、一体どのように取り入れるのが良いのでしょうか。

ヒアルロン酸サプリやコラーゲン入りドリンクなども巷でよく見かけますが、口から摂っても体内で分解されるため実感できるほどの効果は見込めません。一方、化粧水などで肌から摂取する場合は、その分子の大きさ次第で効果的に摂取することができます。最近の技術では分子をナノレベルまで小さくすることができるようになったため、肌から吸収することもできるようになりました。

すぐに効果を出したいなら

<ヒアルロン酸注入>

【施術内容】希望に応じアイスパック、麻酔クリーム、麻酔シートを用い、麻酔もしくはクーリング後に注射針を穿刺しヒアルロン酸を注入。注入後、注入部位を用手的に周囲組織に馴染ませ、形態を整える。【成分】ヒアルロン酸

【リスクや副作用】術後の浮腫、皮下出血、腫脹、アレルギー。動脈塞栓、静脈j塞栓、皮膚の色調の変化、壊死、潰瘍。注入したヒアルロン酸の移動、左右非対称。チンダル現象、皮膚の硬結。

【費用】55,000円〜98,000円(60,500円〜107,800円)※()内は税込みの金額です
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

確実に効果を実感したい方には「ヒアルロン酸注入」がおすすめです。シワのある部分に注入することで肌表面の溝がなくなり、ハリのある若々しい肌になれます。
ヒアルロン酸は先端の丸い特殊な針で注入するため、痛みや腫れ、内出血などもなく10分~15分の施術時間で終わります。直後からお化粧をすることもできます。

ただ、肌の状態にあった注入位置や深さや量を見極めることが自然で美しい仕上がりにはマストです。そのためには経験豊富で技術のあるドクターがいるクリニックを選ぶことが重要です。

若返り・アンチエイジングコラム人気ランキング

若返りの症例写真

他のカテゴリを見る

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ