閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

Celluform+(セルフォーム・プラス)脂肪溶解注射の特長 Features

「セルフォーム・プラス」の効果・特長
あご下専用の
脂肪溶解注射
注入時の
痛みが少ない
ダウンタイムが
短い
  • 二重あご・あご下専用の脂肪溶解注射
  • 今までの脂肪溶解注射と比べて、注入時の痛みが少ない
  • 抗炎症成分配合でダウンタイムが短い

セルフォーム・プラスとは?

従来の脂肪溶解注射(メソセラピー)よりも、痛み・腫れの少ない二重あご(あご下)専用の新しい脂肪溶解注射です。
注入部位の脂肪細胞膜が溶け、その中に含まれる脂肪が死滅し自然と体外に排出されるため、フェイスラインがスッキリとして、小顔効果をもたらします。

従来品、類似品との比較優位性

-脂肪溶解成分:デオキシコール酸が脂肪を分解 ―

デオキシコール酸は、FDA(米国食品医薬品局)で脂肪溶解効果が認められた「カイベラ」と同様の医薬成分で、胆汁にも含まれています。石けん(乳化剤)のように作用し、脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解して水に溶ける形に変化させます。

-注入時の痛みやダウンタイムが少ない ―

セルフォーム・プラスには、アルニカ・モンタナという抗炎症・鎮痛成分が含まれています。従来の脂肪溶解注射に比べて注入時の痛みや腫れ・しこりなどのダウンタイムが少ない点が特長です。

-真皮の再組織化によるリフティング効果も! ―

デオキシコール酸には真皮組織の再組織化を促す働きがあります。そのため、脂肪溶解だけでなく、リフティングや生体刺激効果も期待できます。

アルニカ・モンタナとは

アルニカ・モンタナは、アルプスに生息するキク科の高山植物です。
フラボノイド、トリテルペン、セスキテルペンラクトンなどの活性成分が抗炎症、抗菌、鎮痛作用をもたらし、セルフォーム・プラス施術時の痛みやむくみを軽減します。

適応部位

あご(オトガイ筋)下の脂肪

こんな方にオススメ

  • 小顔になりたい方
  • 部分痩せをしたい方
  • 痛みに弱い
  • 今までの施術で効果がなかった

施術の流れ Flow

STEP1カウンセリング

医師によるカウンセリングを行い、ご希望を詳しくうかがい、施術後のイメージを確認します。
カウンセリング時間は余裕を持ってお取りしていますので、施術についてご不明な点・ご不安なことがありましたら、どんなことでもご相談ください

STEP2麻酔

注射の痛みは耐えられる程度ですが、痛みに弱い方には麻酔テープ・クリーム(別途費用)もご用意しておりますので、お申しつけください。

STEP3注入

定められた手順にしたがい、注入部位に最適な量の薬剤を注入していきます。

STEP4クーリング

肌表面をクーリングします。

※ご希望に合わせて数回の継続治療をおすすめします。

※効果には個人差があります。

リスク・副作用、ダウンタイム Downtime

処置時間 10分程度
通院 なし
メイク 当日より可能です。
入浴・洗顔 施術当日はシャワーのみとしてください。
施術を受けられない方 甲状腺肥大、頸部リンパ節腫脹、顎下腺・広頚筋の肥大、瘢痕組織、あご(おとがい)下の外科的処置、妊娠・授乳中。
施術内容 脂肪溶解注射。処置前に氷嚢等で予定注射部位を冷却し鋭針にて注入。
リスク・副作用情報 浮腫・痛み・斑状出血・皮下結節・皮膚色素沈着・感覚異常/異常感覚・アレルギー反応・皮膚壊死。
施術後2~3日は、腫れ・むくみ・痛み(軽度)が生じる場合があります。これは薬剤が脂肪細胞を溶解する際に起きる反応で、一過性のものです。赤みや腫れの持続、じんましんの出現がある場合は、アレルギーなどの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示 当製品は未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示 PROMO ITALA社
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示 脂肪溶解注射の特性上腫れ、赤み、痛み。

Celluform+(セルフォーム・プラス)脂肪溶解注射についてよくあるご質問

あご下以外の部位にはできないのですか?
申し訳ありません。現在のところ、あご下・頬以外はお受けいただけません。
1回の治療でも効果ありますか?
1回でも効果はありますが、複数回お受けいただくとより変化を実感いただけます。
(個人差あり)

こんな施術もおすすめ

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ