土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

Re‐program(体内再プログラム栄養療法)の特長 Featurse

Re‐program(体内再プログラム栄養療法)とは?

Re‐programは、乱れた体内環境をリセットし、心も身体も整える、ファスティング(断食)ダイエットプログラムです。
国産の有機野菜や自然素材を主原料としたサプリメントと、医師の指導により行います。
短期間での減量を優先した「ファストダイエット」と、体調を整えながら美しく痩せる「ビューティーダイエット」の2つのプログラムから、目的や生活環境に合わせてお選びいただけます。

最近では、ホテルに篭もり、ファスティング(断食)ダイエットを行う合宿が流行っています。ダイエット合宿は、遠方まで足を運び、数日間拘束されるため、誰もが簡単に参加できるものではありません。
当院のRe‐programは、日常生活を送りながら、普段の食事をRe‐programサプリメントに置き換えるだけのダイエットで手軽に始めていただけます。身体の負担や脳ストレスを出来る限り軽減する配合成分と目標設定しやすい短期間でプログラム化されています。
また、医学的根拠に基づき、医師がダイエットを指導するため、健康的に効率よく痩せることが可能です。

目的に合わせた2つのダイエット法

Re‐programでは、医師と相談しながらダイエット目的や生活習慣に合わせてお選びいただける2つのプログラムをご用意しています。

17日間
ファストダイエット
体重重視!とにかく減量したい方にオススメ!

3.5日間の絶食と14日間のカロリーコントロールにより、体が1日に必要なエネルギー量を脳へ再認識(リセット)させ、減量を図るプログラムです。
断食時には、空腹感を弱めるサプリメントを摂取します。

14日間
ビューティーダイエット
体調重視!美しく痩せたい方にオススメ!

体調を整えながら美しく痩せていく、14日間のダイエットプログラムです。
1日のうちの1~2食をサプリメントに置き換えることで、摂取カロリーを抑え、なおかつ腸内環境と代謝の改善を図ります。ファストダイエットプログラムに比べ、無理なく進められる治療法です。
「朝昼食を置きかえるプラン」と、「夕食を置きかえるプラン」より、生活スタイルに合わせてお選びいただけます。

太る原因は、年齢とともに減少していく基礎代謝にあります!

  • 日常生活で消費するエネルギー=基礎代謝は、10代をピークに減少していきます。
    しかし、脳は、それに気付かず、若い頃と同じ分量のエネルギーを摂取し続けよう(=何かを食べよう)とします。
    そのため、摂取カロリーが消費エネルギー量を上回り、余ったカロリーが身体に貯まることで、どんどん体重が増えていってしまいます。

    例えば、12~14歳の基礎代謝は1360Kcalですが、18~29歳では1120Kcalまで減少します。そのため、同じ食事をしていると毎日240Kcalずつ余分に蓄えられてしまいます。

この脳の“誤解”を解き、必要なエネルギーを正しく認識させるためには、一度脳を“リセット”する必要があります。

正常な状態へ体内をリセットさせる、Re‐program

年々、基礎代謝が落ち、毎日カロリーを脂肪として蓄えていては、太る一方です。
そこで重要になってくるのが、ダイエットに関係する様々な体内環境や機能の「リセット(再認識)」です。
Re‐programでは、脳と身体へ正常な状態を再認識させることで、ダイエット・デトックスを図ります。

Re‐programによる、4つの体内リセット

Point1満腹中枢をリセット

Re‐programは、満腹中枢をつかさどる脳に、今必要な基礎代謝量を再認識させ、必要エネルギーと消費エネルギーのギャップを埋めることで、過剰な脂肪の貯蓄回路にブレーキをかけることができます。
通常、脳に基礎代謝を再認識させる場合は、数日間の断食が有効とされていますが、本来、断食はとても辛いものです。
しかし、Re‐programには、ゆっくりと吸収される多糖類を含んでいるため、血糖値の穏やかな上昇が長時間維持します。軽度の血糖値が長期間上昇することで、実際は空腹にもかかわらず、脳に絶食状態であることを気付かれずに、満腹中枢をコントロールすることが可能です。そのため、耐えられる程度の空腹感のままダイエット治療が行えます

Point2腸内環境をリセット

摂った食事を消化吸収する腸内の環境を良好に保つことは、ダイエット・美容・健康に非常に重要です。また、腸内細菌の状態と、肥満には密接な関係があることが、ここ3~4年の様々な研究で明らかになってきています。
腸内の乱れにより、ビフィズス菌や善玉乳酸菌が少ないと、摂取した食事からビタミンなどの栄養素が作られず、体に取り込むことができません。そのため、脳は食事が不十分だと認識し空腹感を発信するため、すぐにお腹が空いたと感じ、再度食べてしまうという悪循環が起こっています。
Re‐programでは、特殊な乳酸菌を用いて、ビフィズス菌やその他の善玉乳酸菌の増殖を手助けし、腸内細菌が栄養素を作り出しやすい環境へと再プログラムします。

Point3血流・代謝をリセット

肥満体質の方は、血液中に糖質やコレステロールが高い状態が続くため、血流が悪くなりがちです。血流が悪いと、内臓や末端細胞で酵素や栄養素が不足し、十分なエネルギー消費が行われなくなってしまいます。また、血流を改善することは、基礎代謝量のアップにもつながり、ダイエットにとても重要といえます。
Re‐programでは、食事からの摂取エネルギーをコントロールし、血糖値やコレステロール値を正常な範囲の値に維持することが可能です。また、ビタミンや鉄、アミノ酸などの有効成分が、血流を改善し、エネルギー消費の多い骨格筋などに栄養素の取り組みが行われやすくなる結果、基礎代謝が改善します。

Point4ストレスをリセット

仕事や家事、育児などによるストレスだけでなく、満員電車の通勤、スマートフォンなどの電子機器による目の負担等、気がつかないうちに日々ストレスを溜めてしまっているものです。
ストレスは、脳で感じ、ストレスに対応・処理するために、脳にとって唯一のエネルギー源であるブドウ糖が大量に消費されます。ストレスが溜まっていると、ブドウ糖を多く含む甘いものを摂取したくなるのはそのためです。ストレス太りはこうして起こります。
Re‐programは、脳や身体の疲れ、ストレスを解消する栄養素を積極的に摂取することで、過剰なエネルギーを身体に溜め込まないように調整します

美と健康に大切な幅広い栄養素を豊富に配合

Re‐programでは、普段の食事でも補うことが難しい「美と健康」に大切な栄養素をバランスよく配合しています。

配合成分(一例)

  • 有機JAS大麦若葉

    九州地方で有機栽培された大麦若葉を使用。ビタミンやミネラルを豊富に含みます。

  • 大豆粉末

    水の次に重要な構成成分である植物性タンパク質を良質なアミノ酸として摂取できます。

  • スキムミルク

    北海道産牛乳から脂分を抜いた、良質のスキムミルクを使用。健康や美容のためのタンパク源は、空腹感を減らし、腹持ちを維持します。

  • 植物発酵エキス

    75種類の野菜や果物を3年間発酵熟成させて出来たペーストを粉末化。食事によって摂取しなくてはならない必須アミノ酸は勿論、タンパク質を構成する18種類のアミノ酸がすべて含まれています。

  • 黒糖・メープルシロップ

    血糖値の急上昇が生じにくい、体に優しい糖質である、沖縄県産のサトウキビより作られた黒糖と、カナダケベリック州産のメープルシロップを使用。血糖値低下による空腹感も防止します。

  • 有胞子性乳酸菌

    ヨーロッパでは医薬品として使用されている、胞子を持った特殊な乳酸菌「Bacilluscoagulans SANK70258」を配合。胃酸に負けることなく、腸まで届き、善玉菌を増やします。

  • 3種類のオリゴ糖

    イソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖を使用し、様々な善玉菌の栄養源となります。

  • エピガロカテキン

    高純度のエピガロカテキンを原料として使用。高い抗酸化作用があり、また脂肪酸をエネルギーに変換されやすくします。

  • シトルリン

    スポーツ選手などが積極的に摂取している成分。血流促進のほか、疲労物質である乳酸や体内老廃物であるアンモニアなどの代謝分解を助けます。

バランスだけでなく、飲みやすさ・続けやすさも追求!

抹茶風味の飲みやすい味に整えています。腹持ちが良く、空腹感を感じにくいため、従来の置き換え食に比べて続けやすいことも、特長です。抹茶風味の飲みやすい味

※Re‐programは、3~4種類のサプリメントを組み合わせながら、集中的に、もしくは置き換え食として摂っていただくダイエット治療です。 上記のような空腹感をコントロールできるサプリメントを組み入れることで、治療期間をストレスなく、お過ごしいただけるよう、美味しさと続けやすさを追求して開発されています。

飲み方のサイクル Cycle

Re‐programは、3~4種類のサプリメントを決められたスケジュールに沿って、組み合わせて摂取するプログラムです。

1ファストダイエット〈17日間〉

1~3日目(ファスト・断食期)

これまでの過食によって、肥大している胃を正常な状態に戻し、麻痺した満腹中枢をリセットして正常な状態に戻します。また、絶食することにより、消化管を休ませる目的もあります。

  朝食 昼食 夕食
食事 なし
①番サプリ 1日4包(80g)をお腹が空いたと感じた時に摂取する。
少量ずつこまめに摂取することが、ポイント!
1包は、約150ml~200mlの水又は冷たいお茶に溶かしてください。
②番サプリ   帰宅後に
1回1~2包を摂取
この期間の注意事項
食事 絶食
水分 水、お茶、ノンカロリードリンクのみ
(糖質や塩分を含んでいるものは避ける)
アルコール 禁止
運動 低血糖の恐れがあるため、軽いストレッチやウォーキング程度にしてください

さらに詳しい注意事項を見る

<Re-program 栄養療法中の注意事項>
  • 1.プログラム中(特にファスト期)は、低血糖を起こす可能性があります。必ずスポーツドリンクや飴を常備し、もし低血糖症状が出た場合には、スポーツドリンク100~200mlをお飲みいただくか飴を1~2個なめて、血糖値の回復をはかってください。

Re-programによる治療中に、以下の症状が出た場合は、すぐに対処してください。対処しても症状が軽減されない場合や症状が重い場合には、すぐに当院医師にご相談ください。

■主な低血糖症状

・ふらっとする感覚 ・悪寒(寒気) ・手足の震え ・全身倦怠感(だるさ) ・頭重感(頭痛) ・動悸 ・冷や汗 ・あくびの頻回 ・吐き気

■対処方法

椅子に座る、ベッドに横になるなど安静にし、ブドウ糖を含むものを摂取してください。

  • 2.プログラム期間中は、こまめに少量ずつ水を摂るようにし、脱水には十分にご注意ください。
  • 3.プログラム期間中(特にファスト期)に、仕事や運動を行う場合は、事前に少量のタンパク質を摂取することで、低血糖を予防する効果があります。

低血糖症状の出現が心配な場合には、仕事(頭を働かせる)や運動の30 分前に、以下のいずれかを摂取してください。

・豆腐半丁 ・納豆1パック ・豆乳150ml 程度 ・ゆで卵1コ

  • 4.常用薬や治療中の疾患、慢性疾患などがある場合には、重大なトラブルを引き起こすことがありますので、必ず医師へ申告してください。
    Re-programは、医師の指導のもと行うファストダイエットです。
    処方には、必ず医師によるカウンセリング(無料)をお受けいただきます。

4日目(リカバリー期)

消化管を徐々に働かせ、通常食へ回復できるように調整していきます。腸内環境を整える2番サプリメントと代謝をあげる3番サプリメントの摂取を開始し、コンディションを整えていきます。3.5日間の絶食により、肥大していた胃も正常に戻るため、胃袋の大きさに見合った食事量で、十分な満腹感が得られるようになります。

  朝食 昼食 夕食
食事 なし うどん、おかゆなど消化がよいものを 通常食
600kcalを目安に
①番サプリ 午前中に
2包(40g)を摂取  
午後、空腹を感じた時に2包(40g)を摂取
少量ずつこまめに摂取することがポイント!
②番サプリ   帰宅後に
1回1~2包を摂取
③番サプリ   昼食1時間後に2包を摂取
または
運動する予定がある場合は、
運動前に1日1回2包を摂取
この期間の注意事項
食事 昼食、夕食と徐々に食事量を増やしていきます。
(できれば夕食の炭水化物は除くか、極力減量してください)
水分 通常摂取
(糖質や塩分を多く含んでいるジュースやスポーツドリンクは避けてください)
アルコール アルコールは摂取しないことを推奨しますが、摂取される場合は、水やお湯で割った低濃度蒸留酒(焼酎・ブランデー・ウイスキーなど)を基本とし、グラス2杯以内の摂取にとどめてください。
運動 積極的に適度な運動を行ってください。

さらに詳しい注意事項を見る

<Re-program 栄養療法中の注意事項>
  • 1.プログラム中(特にファスト期)は、低血糖を起こす可能性があります。必ずスポーツドリンクや飴を常備し、もし低血糖症状が出た場合には、スポーツドリンク100~200mlをお飲みいただくか飴を1~2個なめて、血糖値の回復をはかってください。

Re-programによる治療中に、以下の症状が出た場合は、すぐに対処してください。対処しても症状が軽減されない場合や症状が重い場合には、すぐに当院医師にご相談ください。

■主な低血糖症状

・ふらっとする感覚 ・悪寒(寒気) ・手足の震え ・全身倦怠感(だるさ) ・頭重感(頭痛) ・動悸 ・冷や汗 ・あくびの頻回 ・吐き気

■対処方法

椅子に座る、ベッドに横になるなど安静にし、ブドウ糖を含むものを摂取してください。

  • 2.プログラム期間中は、こまめに少量ずつ水を摂るようにし、脱水には十分にご注意ください。
  • 3.プログラム期間中(特にファスト期)に、仕事や運動を行う場合は、事前に少量のタンパク質を摂取することで、低血糖を予防する効果があります。

低血糖症状の出現が心配な場合には、仕事(頭を働かせる)や運動の30 分前に、以下のいずれかを摂取してください。

・豆腐半丁 ・納豆1パック ・豆乳150ml 程度 ・ゆで卵1コ

  • 4.常用薬や治療中の疾患、慢性疾患などがある場合には、重大なトラブルを引き起こすことがありますので、必ず医師へ申告してください。
    Re-programは、医師の指導のもと行うファストダイエットです。
    処方には、必ず医師によるカウンセリング(無料)をお受けいただきます。

5〜17日目(減量期)

摂取するカロリーを抑えることで、減量を続けていきます。胃や満腹中枢が正常な状態となっているため、食事の量を減らすことができ、継続して減量を進めることができます。

  朝食 昼食 夕食
食事 7分目食 7分目食
または
1番を2包(40g)
7分目食
または
1番を2包(40g)
①番サプリ 摂取なし
②番サプリ   帰宅後に
1回1~2包を摂取
③番サプリ 朝食1時間後に2包を摂取
または
運動する予定がある場合は、
運動前に1日1回2包を摂取
 
この期間の注意事項
食事 昼食または夕食のどちらか食事量の多い方をサプリメント1番と置き換えてください。昼食置き換えの場合、朝食~夕食までの間に空腹感を感じた時に、少量ずつ摂取してください。夕食置き換えの場合には、昼食後から就寝までの間に空腹を感じた際に、少量ずつ摂取してください。
水分 通常摂取
(糖質や塩分を多く含んでいるジュースやスポーツドリンクは避けてください)
アルコール カロリーの低いお酒1~2杯程度にしてください。
(アルコール摂取前に、必ずタンパク質や少量の脂質を摂取してください)
運動 積極的に適度な運動を行ってください。

さらに詳しい注意事項を見る

<Re-program 栄養療法中の注意事項>
  • 1.プログラム中(特にファスト期)は、低血糖を起こす可能性があります。必ずスポーツドリンクや飴を常備し、もし低血糖症状が出た場合には、スポーツドリンク100~200mlをお飲みいただくか飴を1~2個なめて、血糖値の回復をはかってください。

Re-programによる治療中に、以下の症状が出た場合は、すぐに対処してください。対処しても症状が軽減されない場合や症状が重い場合には、すぐに当院医師にご相談ください。

■主な低血糖症状

・ふらっとする感覚 ・悪寒(寒気) ・手足の震え ・全身倦怠感(だるさ) ・頭重感(頭痛) ・動悸 ・冷や汗 ・あくびの頻回 ・吐き気

■対処方法

椅子に座る、ベッドに横になるなど安静にし、ブドウ糖を含むものを摂取してください。

  • 2.プログラム期間中は、こまめに少量ずつ水を摂るようにし、脱水には十分にご注意ください。
  • 3.プログラム期間中(特にファスト期)に、仕事や運動を行う場合は、事前に少量のタンパク質を摂取することで、低血糖を予防する効果があります。

低血糖症状の出現が心配な場合には、仕事(頭を働かせる)や運動の30 分前に、以下のいずれかを摂取してください。

・豆腐半丁 ・納豆1パック ・豆乳150ml 程度 ・ゆで卵1コ

  • 4.常用薬や治療中の疾患、慢性疾患などがある場合には、重大なトラブルを引き起こすことがありますので、必ず医師へ申告してください。
    Re-programは、医師の指導のもと行うファストダイエットです。
    処方には、必ず医師によるカウンセリング(無料)をお受けいただきます。
ダブルファストダイエット

さらなる体内リセットをご希望の場合、ファストダイエット終了後(18~20 日目)に再度ファスト期を行うことも可能です(別途1番サプリ1箱のご購入が必要です)。この場合、21日目からは、完全な通常生活に戻すことが必要です。

2ビューティーダイエット〈14日間〉

朝・昼食置き換えプラン

仕事や付き合いなどで、昼食や夕食が抜けない方へのプランです。
抜くことのできないお食事以外の1~2食分の摂取を1番サプリ1~2包で置き換えます。腸内環境を整え、代謝改善と細胞修復も行っていきます。

  朝食 昼食 夕食
食事 なし 7分目食
①番サプリ 2包(40g)を起床後~夕食まで
空腹を感じた際に摂取する。
少量ずつこまめに摂取することが、ポイント!
②番サプリ   帰宅後に
1回2包を摂取
③番サプリ 朝食1時間後に2包を摂取
または
運動する予定がある場合は、
運動前に1日1回2包を摂取
 
この期間の注意事項
食事 間食などはしないでください
水分 水、お茶、ノンカロリードリンクのみ
(糖質や塩分を含んでいるものは避ける)
アルコール カロリーの低いものを選択し、ゆっくりと摂取してください。
(アルコール摂取前に、必ずタンパク質や少量の脂質を摂取してください)
運動 積極的に適度な運動を行ってください。

さらに詳しい注意事項を見る

<Re-program 栄養療法中の注意事項>
  • 1.プログラム中(特にファスト期)は、低血糖を起こす可能性があります。必ずスポーツドリンクや飴を常備し、もし低血糖症状が出た場合には、スポーツドリンク100~200mlをお飲みいただくか飴を1~2個なめて、血糖値の回復をはかってください。

Re-programによる治療中に、以下の症状が出た場合は、すぐに対処してください。対処しても症状が軽減されない場合や症状が重い場合には、すぐに当院医師にご相談ください。

■主な低血糖症状

・ふらっとする感覚 ・悪寒(寒気) ・手足の震え ・全身倦怠感(だるさ) ・頭重感(頭痛) ・動悸 ・冷や汗 ・あくびの頻回 ・吐き気

■対処方法

椅子に座る、ベッドに横になるなど安静にし、ブドウ糖を含むものを摂取してください。

  • 2.プログラム期間中は、こまめに少量ずつ水を摂るようにし、脱水には十分にご注意ください。
  • 3.プログラム期間中(特にファスト期)に、仕事や運動を行う場合は、事前に少量のタンパク質を摂取することで、低血糖を予防する効果があります。

低血糖症状の出現が心配な場合には、仕事(頭を働かせる)や運動の30 分前に、以下のいずれかを摂取してください。

・豆腐半丁 ・納豆1パック ・豆乳150ml 程度 ・ゆで卵1コ

  • 4.常用薬や治療中の疾患、慢性疾患などがある場合には、重大なトラブルを引き起こすことがありますので、必ず医師へ申告してください。
    Re-programは、医師の指導のもと行うファストダイエットです。
    処方には、必ず医師によるカウンセリング(無料)をお受けいただきます。

夕食置き換えプラン

高カロリーになりがちな夕食を制限することで、摂取カロリーを抑えるプランです。ほかにも、減量に不可欠な腸内環境の改善、代謝による消費エネルギーの改善を行います。
また、アミノ酸を積極的に摂ることで、これまでに傷ついた細胞の修復などを行っていきます。

  朝食 昼食 夕食
食事 7分目食 7分目食 なし
①番サプリ 2包(40g)を昼食後~就寝前に摂取する。
少量ずつこまめに摂取することが、ポイント!
②番サプリ   帰宅後に
1回2包を摂取
③番サプリ 朝食1時間後に2包を摂取
または
運動する予定がある場合は、
運動前に1日1回2包を摂取
 
この期間の注意事項
食事 間食などはしないでください
水分 水、お茶、ノンカロリードリンクのみ
(糖質や塩分を含んでいるものは避ける)
アルコール カロリーの低いものを選択し、ゆっくりと摂取してください。
(アルコール摂取前に、必ずタンパク質や少量の脂質を摂取してください)
運動 積極的に適度な運動を行ってください。

さらに詳しい注意事項を見る

<Re-program 栄養療法中の注意事項>
  • 1.プログラム中(特にファスト期)は、低血糖を起こす可能性があります。必ずスポーツドリンクや飴を常備し、もし低血糖症状が出た場合には、スポーツドリンク100~200mlをお飲みいただくか飴を1~2個なめて、血糖値の回復をはかってください。

Re-programによる治療中に、以下の症状が出た場合は、すぐに対処してください。対処しても症状が軽減されない場合や症状が重い場合には、すぐに当院医師にご相談ください。

■主な低血糖症状

・ふらっとする感覚 ・悪寒(寒気) ・手足の震え ・全身倦怠感(だるさ) ・頭重感(頭痛) ・動悸 ・冷や汗 ・あくびの頻回 ・吐き気

■対処方法

椅子に座る、ベッドに横になるなど安静にし、ブドウ糖を含むものを摂取してください。

  • 2.プログラム期間中は、こまめに少量ずつ水を摂るようにし、脱水には十分にご注意ください。
  • 3.プログラム期間中(特にファスト期)に、仕事や運動を行う場合は、事前に少量のタンパク質を摂取することで、低血糖を予防する効果があります。

低血糖症状の出現が心配な場合には、仕事(頭を働かせる)や運動の30 分前に、以下のいずれかを摂取してください。

・豆腐半丁 ・納豆1パック ・豆乳150ml 程度 ・ゆで卵1コ

  • 4.常用薬や治療中の疾患、慢性疾患などがある場合には、重大なトラブルを引き起こすことがありますので、必ず医師へ申告してください。
    Re-programは、医師の指導のもと行うファストダイエットです。
    処方には、必ず医師によるカウンセリング(無料)をお受けいただきます。

※Re‐programは、必ず医師の指導のもとで、進めていただくダイエット治療です。独自で利用方法を変更したり、期間を延長することは低血糖や栄養失調による健康被害を招く可能性があります。

禁忌
  • 糖尿病や高脂血症を治療中の方、腎機能障害・人工透析をされている方は、主治医にご相談のうえ、行ってください
  • 妊娠・授乳中の方は、ダイエット目的でのご使用はできません
  • その他、治療中の病気がある場合には、医師にご相談ください。

当院ドクター&スタッフもRe‐programダイエットを体験してみました!

広島院院長
中辻 隆徳

抹茶味で、ほのかにジンジャーの風味がして本当に飲みやすかったです。断食後の体重変化は、-3.5kgでした。体の軽さを実感できます。
ダイエットのご相談にお越しになる方に、オススメしたいです。
インターネットの情報が氾濫し、ダイエットの誤った知識によって、健康を害する方も少なくないと思います。痩身治療を行う上で、外科的にも内科的にも手段を有するのは美容外科医だけですので、だからこそ、こうしたトライアルを医師が実践することも大切だと思います。

ファストダイエット8日目の体重は、-3kgでした。
体も軽いですし、このダイエット法はオススメです。油断せず、もう少し様子をみてみます。

福岡院院長
美原 寿之

東京院受付(20代)

2週間で-3.7kgの減量でした。
普段夜ご飯の時間が遅くなってしまったり、ついついご飯の量が多くなってしまうことが多かったので、夕食置き換えプランを行いました。Re‐programは、ライフスタイルに合わせて行える点が、良いと思いました。

最初の1週間は、日ごとに体重とむくみが落ちたせいか、見た目にもスッキリし、体重を量るのが楽しみになりました。
2週間目に入ると、高カロリーなジャンクフードが恋しくなる時もありましたが、寝つきが良く、眠ってしまえば食欲も抑えることができました。
また、朝や昼食にお肉を少し食べたりも出来たので、特にストレスを感じずに過せたのも、良かったです。

体調に関しては、もともと貧血体質でもありますが、激しく運動したり、長時間立っていると、立ちくらみがすることがありました。しかし、ほとんどすぐに治り、ひどくなることはなかったので、2週間通して健康でいられたと思います。
また、Re‐program期間中も便秘に悩まされることは一度もありませんでした。

プログラム後、「やっと外食が出来る!」という開放感からか、一度食欲が増えましたが、実際は、胃が小さくなったためか、以前のように食べすぎることがなくなりました。

1日目 5日目 10日目 14日目
56.8kg 54.8kg 53.8kg 53.1kg

プログラムの途中で風邪をひいてしまったため、6日間サプリの摂取を一時期停止していましたが、-1.9kg減量しました。プログラムを開始してから、肌の乾燥やむくみが減りました。また、14日目には、今まで使用していたパンツの横幅が大きく感じられるほどでした。
プログラムにより胃が小さくなり、満腹を感じたら食事をやめるようにしていたら特に食べ過ぎることもなくなりました。

大阪院受付(20代)

1日目 5日目 10日目 15日目 17日目
47.7kg 46.1kg 46.0kg 46.2kg 45.8kg

痩身マシンとの組み合わせで、より効率的に痩せる!

Re‐programの治療中は、代謝がアップするだけでなく、老廃物の排出を促しやすくなります。そのため、痩身マシンと組み合わせて治療を行うことで、さらにダイエット効果が期待できます

Re‐program(体内再プログラム栄養療法)についてよくあるご質問

どのくらいの期間続けたらいいですか?
ファストダイエットであれば17日間、ビューティーダイエットであれば14日間のダイエットスケジュールです。ファストダイエットは、ファストダイエット終了後(18~20日目)に再度ファスト期を行うことも可能です(別途1番サプリ1箱のご購入が必要です)。この場合、21日目からは、完全に通常生活に戻すことが必要です。
ビューティーダイエットは継続的に続けていただけます。
Re‐programをやめたら、リバウンドしますか?
食事内容やアルコール摂取量によりますが、Re‐program後、常食に戻されますと、500g~1kgほど体重の戻りが生じます。体重の維持は、定期的にRe‐programを取り入れていただいたり、1日1?2回の食事をRe‐programのサプリメントに置き換えていただけると効果的です。Re‐programにより、胃袋が小さくなるため、通常のダイエットで起きるような大きなリバウンドは生じにくいです。
ダイエット中に不足する栄養素を摂取できますか?
Re‐programは、ダイエット中に不足しがちなタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維を補う成分が豊富に含まれています。そのため、ダイエット中に起こりやすい栄養失調になるという心配もありません。
空腹感を感じずにダイエットできますか?
Re‐programには、血糖の上昇が緩やかな必要最小限の糖質が含まれる上、食物繊維が多く、糖の吸収を遅らせる「デキストリン」、腹持ちを良くする「スキムミルク」などが多く含まれることで、空腹感を抑える工夫がされています。そのため、脳が断食状態であることを認識しないように満腹中枢をコントロールすることができ、耐えられる程度の空腹状況で、ダイエット治療を行っていきます。

こんな施術もおすすめ

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける