閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

クリトリス包茎

  • 読み: くりとりすほうけい|英語名:Clitoris Phimosis
  • カテゴリ:婦人科のお悩み

クリトリス包茎とは、クリトリスの外側にある包皮と呼ばれる皮膚がクリトリスを覆いかぶさっている状態をいいます。

クリトリスは、小児のときは覆いかぶさっていますが、成長するとともにむけてきます。普段からクリトリスの3分の1から3分の2が露出している人もいれば、性的興奮によって勃起したときに包皮がむけてくる人もいます。常にクリトリスが包皮に覆われている、あるいはむけない状態であればクリトリス包茎です。

クリトリス包茎には仮性と真性の2種類があります。手でむけば包皮がむけることを仮性といい、むけずに覆われたままであれば真性といいます。包皮が被さっている状態が長く続くと、分泌物や恥垢がたまり臭いの原因になり、性交時の痛みや性感の弱まりから不感症にも及ぶ起因にもなりかねません。

女性の外陰部は複雑で陰茎が無い分排尿時に汚染しやすく、おりものや経血のために清潔さを保ちづらいです。恥垢が溜まり固まって、クリトリスの亀頭と包皮がくっついて真性になるケースがあります。

小陰唇が肥大している場合、クリトリス包茎も併発しているケースが多く見受けられます。これらは同時に治療することが可能です。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ