閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

眼窩脂肪

  • 読み: がんかしぼう|英語名:Orbital Fat
  • カテゴリ:目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂

眼球が収納されている部位を「眼窩(がんか)」と呼び、眼窩脂肪と呼ばれる脂肪があります。年齢を重ねると眼球を囲む筋肉の衰えとともに目の下の脂肪は前方に押し出され、膨らみとなって目の下にぽっこりと出てきます。
この脂肪による膨らみは目袋ともいわれます。
放っておいても引っ込んだり進行が止まる事は一切なく年齢とともに進行していきます。
根本的な治療としては、この押し出された脂肪を切開手術により取り除くことが挙げられます。
「経結膜下脱脂法(けいけつまくかだっしほう)」は、下まぶたの裏側からアプローチして、脂肪をバランスよく切除する方法で、顔の表面に傷をつけず、術後の腫れも少ない方法です。目の裏の粘膜は回復が早いため、眼窩脂肪の膨らみによる目の下のくま、たるみ治療に適しています。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける