このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ベイザー脂肪吸引

私たちが最新機器ベイザーリポ2.2を使用している理由

ベイザーリポ2.2

脂肪吸引は【医師の技術】が最も重要ですが、最良の機器を採用することで、仕上がりの精度がより高まり、患者様の負担も軽減されます。
当院では、最新の脂肪吸引マシンを導入することで、患者様の不安や負担を軽くしていくことを当然のポリシーとしています。
また、マシンが最新だからと言って料金を高く設定することはありません
常に患者様にとって、もっともよい施術をご提案できる体制を整えています。

脂肪と筋肉のバランスまで計算した技術力

全ドクターがベイザーリポ2.2の認証ライセンスを取得

ベイザーリポライセンス証明書
  • 米国コロラド州の開発元メーカーとの直接取引を行い
    ライセンスを取得。(左記:証明書)
  • 開発元メーカーの技術提供のもとトレーニング。

美容外科医として米国トップ10に入るスティーブ・コーエン医師による技術トレーニング

女性らしいボディラインに…こだわりの技術

脂肪吸引後の凸凹や脂肪の取りムラが起こる原因として、医師の技術的な問題があげられます。
ベイザーリポ脂肪吸引だけに限らず、脂肪吸引はどんなに技術が進化しても、最終的には医師の技術が仕上がり結果を左右するのです。

また当院では術後の傷跡のことも考えて施術を行っています。
傷跡が増えたり、大きくなることでの患者様負担を考え、最少限で済むように施術を行っています。技術力に自信があるからこそ、できる技です。

気になる脂肪。とれるだけ取りたいと思っていませんか?

ベイザーリポは“皮下脂肪を最大90%除去可能”と謳われており、確かにそれだけの性能があります。だからと言って、すべての部位から90%脂肪を取れるわけではありませんし、取るべきでもないのです。
脂肪吸引は、患者様の理想のボディラインにいかに近づけるかが重要です。

仕上がりの鍵

うまく脂肪を残すとは?

結果の比較

吸引量ではなく全体のバランスを考えたデザイン

患者様の年齢と脂肪のつき具合を見ながら、理想に届く最大限まで吸引を行いますが、脂肪も適度に残した方が良い部位があります。「○○CC吸引してください」と言われることもありますが、そこにこだわりすぎて脂肪を取りすぎると筋肉のラインがでたり、貧相な印象になってしまいます。
当院では、吸引量や何㎝サイズダウンしたい、という数値ではなく全体のバランスを見て、女性らしい・男性らしいボディラインにするにはどうしたらよいのかをご説明し、
納得していただいた上で処置を行います。

女性と男性のデザイン

将来のたるみのリスクも考慮したデザイン

当院では幅広い年代の方が脂肪吸引を受けられますが、30代からは、たるみ・妊娠線の悪化・シワのリスクが増えてくるので、デザインがより重要になってきます。
また、脂肪吸引をしたときの仕上がりはよくても、年齢を重ねるとたるみが強くでてしまう部位もあります。
デザインが難しく、難易度の高い施術となりますが、当院の医師は現在の状態を確認し、将来的に起こりうるリスクも考えた上で適切なデザインを行っているため、安心してご相談ください。

デザインの注意点

手を抜かないアフターケア

アフターケアは必要不可欠

美容外科は病気や怪我を治療する一般的な医療とは異なり、美しくなることが目的です。そしてそのためには手術そのものはもちろん、術前のプレケアと術後のアフターケアが非常に大きな意味を持ちます。
どんなに優れた技術で手術を行っても、アフターケアが十分でなければ、手術の効果を最大限に引き出すことはできません。
特に脂肪吸引では、術後の硬縮を和らげるマッサージなどをしっかりと行うことをおすすめしますが、残念ながらアフターケアの体制を整えている美容外科クリニックは少ないのが現実です。
また身体面でのケアだけでなく、術後の経過や仕上りに対する患者様の不安を解消するためのメンタル面のケアも大切です。当院では、術後の不安を取り除き、心からの満足を提供するメンタル面のケアが何よりも大切だと考え、アフターケア体制も整えています。

当院の脂肪吸引のアフターケア

当院では身体的、精神的ケアの両面からのアフターケアを提供しています。当院では、費用には検診とアフターケアがはじめからすべて含まれているため、術後の不安なこともすぐに、何度でもご相談いただけます。

画像にマウスを近づけると詳細をご覧いただけます

当院は何度でもカウンセリング無料です

カウンセリングの注目ポイント

もちろん当日施術ご希望の患者様にもスムーズに診察をお受けいただけるようご案内しておりますのでぜひご相談ください

おひとりでのカウンセリングが不安な方へ

脂肪吸引を気軽な気持ちで決断し、受けられる方は決して多くありません。
カウンセリングも1人では不安に思う方がたくさんいらっしゃると思います。
肉親の方やパートナー、ご友人の同席も可能ですので、カウンセリング予約時にお気軽にお申し付けください。

安全性の高いベイザーリポ

ベイザーリポは、「痛みも腫れも内出血も最小限、たるみの心配もなく、安全な吸引」を可能にしました。リスクを限りなく0に近づけた脂肪吸引がベイザーリポです。
当院では、最新型のベイザーリポ2.2※を導入しています。

※ベイザーリポ2.2とは?
開発元メーカー内で利用されている最新版の呼び名です。国内でベイザーリポ2.2を導入し、正しい情報を持っているのは、開発元メーカー本社から直接トレーニングを受け、認定されている当院のみです。
(2014年2月現在)

ベイザーリポ2.2 安全・軽負担・高効果の理由

ベイザーリポ3大効果

  • 1安全
  • 2軽負担
  • 3高効果
1安全 脂肪だけをばらばらにする超音波

脂肪細胞にのみ作用する特殊な振動エネルギー「ベイザー波」

ベイザーリポ2.2は、ベイザー波という脂肪細胞だけに反応する特殊な超音波で、大きく肥大した脂肪細胞を一粒一粒バラバラにしてから脂肪を吸引していきます。
密集している脂肪細胞同士を緩め、周辺組織からも離された状態で吸引するため、筋肉・神経・血管など周辺組織へのダメージがほとんどありません。そのため、回復が大変早く、負担が非常に軽いことが特長です。

脂肪細胞

吸引部位に合わせてベイザー波の強さや照射時間を調節

当院では、繊細なデザインを実現するため、吸引部位やボディラインに合わせて超音波を照射するプローブ(照射管)を使い分けています。
また、ベイザー波は熱をほとんど生じないため安全です。
(ほんのり温かくなる程度)

 

2軽負担 周辺組織を傷つけずダウンタイムを軽減
刃のないカニューレで優しく吸引

通常の脂肪吸引は刃先の鋭利なカニューレ(吸引管)で、脂肪細胞を筋肉や血管などの周辺組織から無理矢理削りながら吸引していくようなイメージです。しかし、ベイザーリポ2.2ではベイザー波で徹底的に脂肪細胞をばらばらにしているため、無理に吸引する必要がありません。そのため、ばらばらにされた脂肪細胞だけを刃のないカニューレで優しく吸引していきます。

刃のないカニューレは、周辺組織を傷つけることがないため体への負担が最小限です。さらに、優しく吸引することによって、ボディラインをより繊細にデザインでき、脂肪の取りムラがない美しい仕上がりが実現するのです。

一目瞭然!圧倒的に少ない出血量

通常の脂肪吸引で吸引された脂肪(写真左)は血液や周辺組織も混ざっています。
ベイザーリポ脂肪吸引によって除去された脂肪(写真右)には不純物がほとんどなく、脂肪細胞だけが確実に除去されています。
このことからも、周辺組織を傷つけない安全な吸引法で、かつ脂肪除去率が高いことがわかります。

 

3高効果 より繊細な仕上がりが可能に

脂肪除去率最大90%

最大90%まで吸引
女性らしい・男性らしいボディラインのデザインが可能

これまでの脂肪吸引では、皮膚の浅い部分の脂肪細胞にはカニューレが届かなかったり、脂肪が硬いため吸引が難しく、女性らしい繊細なラインにするには医師の技術を持ってしても、吸引量に限界がありました。
しかし、ベイザーリポ2.2では、ベイザー波が皮膚近くの脂肪細胞にまで安全に作用しやわらかくほぐすため、脂肪除去率最大90%まで可能となりました。皮膚の浅い層まで安全に吸引できることによって、女性らしい柔らかな曲線、男性らしい適度な厚みのある、健康的なメリハリのあるボディラインをデザインすることができ、美しい仕上がりが期待できます。

そのため、これまでの脂肪吸引では、あまり効果が見込めなかった痩せ型の方や部分太りの方にも、全体のバランスを整えることを目的に施術が可能です。
※ 効果には個人差があります。

皮膚のたるみや凸凹の心配が少ない
皮膚のたるみや凸凹の心配が少ない

従来の脂肪吸引では、ゴム状の繊維組織を傷つけてしまうため、皮膚の収縮作用が機能しません。そのため、脂肪を取り除いても、皮膚がたるんだり、皮膚表面が凸凹の仕上がりになってしまうことが多くありました。
しかし、ベイザーリポ2.2はこれまで説明した安全な吸引方法により、ゴム状の繊維組織が傷つかず守られます。繊維組織は術後に脂肪細胞がなくなった部分を埋めようと収縮します。この機能がしっかり働くことにより、たるみや凸凹を防ぎます。

聖心スタッフの10人に1人が受けている人気の脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引は、聖心のスタッフ内でもとても人気の施術です。
間近で施術に触れているスタッフ自ら治療を受け、効果を実感しています。一見、太っているようには見えない普通体型のスタッフも「あと少し、ラインを細くしたい」といった要望から治療を決意することも。
聖心スタッフの10人に1人が受けているほど、好評な施術となっています。
無料カウンセリングでご来院の際に、施術を受けたスタッフとお話しいただけますので、ご希望の方はお気軽にスタッフにお申し付け下さい。

※スタッフの勤務状況などによりご希望に添いかねる場合もございます。

豊胸施術を一緒に受けられる方もいらっしゃいます

脂肪吸引で吸引した脂肪をバストへ注入することでより女性らしいボディラインにすることができます

【ピュアグラフト豊胸術】

ベイザーで吸引した注入用の脂肪を、ピュアグラフトで不純物除去・濃縮。これは美容外科業界でグローバルスタンダードになりつつあります。ベイザーの開発元であるSound Surgical Technology社の研究でも“脂肪吸引にベイザーを使用することで、組織損傷を最小限に抑え、採取した脂肪細胞の生存率を向上させることができる。”と発表されています。

ピュアグラフト×ベイザーリポ

> ピュアグラフト豊胸術を詳しくみる

【セリューション豊胸術】

当院では、より生着度を高めた【セリューション豊胸術】という幹細胞豊胸術も行っています。
脂肪から抽出した幹細胞をバストに注入する施術です。 当院では大学病院でも使用されている、幹細胞抽出マシン「セリューションシステム」を導入。脂肪から不純物をろ過する「ピュアグラフト™250」も併用し、安全も効果も確かな、幹細胞豊胸を行っています。

> セリューション豊胸術を詳しくみる

※脂肪吸引箇所によって、費用は異なりますので、お気軽にご相談ください。

↓
適応部位・施術の流れ・症例写真

この施術が受けられるクリニック案内

脂肪吸引 施術一覧はこちら
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る