このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ボトックス注入後の修正

特長

  • ボトックス注射後の不自然さを改善
  • 2~3回の注入で、表情筋の動きを回復
  • 安心の国内承認薬を使用

ボトックスはシワ治療として人気の施術ですが、注入量や注入部位が不適切だと、「まぶたが上がりにくい」、「笑顔がつくれない」など、表情が不自然になってしまうことがあります。 これまで、ボトックス注入後のトラブルがあっても、薬剤の効果がきれるまでおおよそ3~6ヶ月間待つしか手段がありませんでした。

当院では、ボトックス注入後のトラブルに対し、ボトックス効果を抑制する注射(アセチルコリン塩化物)で回復時間を早めることが可能です。注射後、数時間~1日かけて効果が出始め、これまで動かなかった筋肉が少しずつ動くようになります。3日間程度経過すると効果が薄れてしまいますが、1~2週間間隔で2~3回注入を繰り返すことにより、リハビリテーション効果が現れ、これまで動かなかった筋肉の動きがスムーズになります。 国内で承認されている薬剤を使用しているため、安心してお受けいただけます。

適応症状

ボトックス注入後に…

  • まぶたが上がりにくい方
  • まぶたが垂れ下がってきた方
  • 笑顔を作りにくい(無表情になった)方
  • 上手く食べ物が噛めない方
  • 人相が悪くなった方
  • 仕上がりにご不満な方
  • ボトックスが効きすぎだと感じる方

ボトックス注入後のケーススタディ

実際に当院へ寄せられた症例を例に、各症状への対処法をご紹介いたします

※これらは一例であり、必ずしも同じ対処法が適応される訳ではありません。実際の治療方法は、医師の診察のもと、一人ひとりに最適な方法をご提案いたします。

Case1:人相が悪くなった


患者様からのご質問

他院で額から眉間にかけてボトックスを注入しましたが、注入後から眉毛が吊り上り、怒ったような表情になってしまいました。周りからも「人相が悪くなった」と言われ、とても後悔しています。

ドクターの診断
統括院長・鎌倉院長
統括院長
鎌倉医師

ボトックスは、筋肉の収縮を弱めることによって、シワを出来にくくするものです。しかし、注入量が多過ぎたり、打つ部位が適切でないと、おっしゃるような状態になる場合があります。患者様の状態は、眉頭の方にボトックスが効きすぎて、眉頭が下がり、相対的に眉尻がつり上がって見える状態でしょう。 そのような場合は、ボトックスの効果を弱めるアセチルコリン塩化物を眉頭の部分に注射することで、回復を早めることができます。 注射に抵抗がある方には、高周波の温熱作用で細胞を活性化し、ボトックス効果の回復時間を早めるインディバCET(高周波温熱機器)もご用意しています。

適応施術

※  これらは一例です。実際の治療方法は、医師の診察のもと、一人ひとりに最適な方法をご提案いたします。

Case2:笑顔を作りにくい(無表情になった)


患者様からのご質問

目尻のシワに悩んでいたので、近くのクリニックでボトックスをいれました。それからうまく笑うことができず、無表情な顔になってしまいました。元に戻すことはできますか?

ドクターの診断

大宮院・木塚院長
大宮院
木塚院長

3~6ヶ月程度経過すれば、ボトックスの効果が消失しますので元の状態に戻ります。より早く効果を無くしたいということであれば、ボトックス効果を抑制する注射(アセチルコリン塩化物)があります。これを定期的に目尻に2~3回注射することで回復を早めることが出来ますよ。また併せて、インディバCET(高周波温熱機器)をお受けいただくとより効果的です。

適応施術

※ これらは一例です。実際の治療方法は、医師の診察のもと、一人ひとりに最適な方法をご提案いたします。

ダウンタイム

処置時間

約10分

※注入範囲による

通院

なし

メイク

当日より可能

入浴・洗顔

当日より可能

赤み・腫れ

注入部分に内出血、周辺部に赤みや腫れなどが出現する可能性がありますが、時間の経過と共に解消されます。内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。

処置後の経過

注入後、数時間~1日かけて、ボトックスの効果が抑制されていきます。ボトックスの注入量にもよりますが、ボトックスの効き過ぎを早く回復させるために1~2週間間隔で2~3回の注入が必要になる場合もあります。

効果

ボトックス注入により、「まぶたが上げにくい」、「笑顔が作れない」、「人相が悪くなった」などのトラブルが起こった場合に、ボトックスの効果を抑制する治療です。

副作用情報

注入部分に内出血、周辺部に赤みや腫れなどが出現する可能 性がありますが、時間の経過と共に解消されます。ただし、赤みや腫れが持続する場合には、アレルギーなどの可能性がございますので、早めに当院医師の診察 をお受けください。

※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

料金

こんな施術も

ヒアルロン酸注入後の修正

当院ではボトックス注入後の「まぶたが上がりにくい」、「笑顔が作れない」などのトラブルを、ボトックス効果を抑制する注射(アセチルコリン塩化物)で回復を早めることが可能です。

この施術が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る