このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

女性よりもできやすい男性のニキビ 原因は皮脂分泌量の多さ

POINT

男性の皮脂分泌量は女性の約3倍!

皮脂は「天然の保湿美容液

ニキビは炎症を起こす前に治療しよう!

男性と女性の肌はココがちがう

男性の皮脂分泌量は、女性の2.5~3倍と言われています

構造そのものは大体同じですが、男性と女性の肌には、いくつかの違いがあります。中でも大きく違うのは、皮脂の分泌量です。
皮脂の分泌には男性ホルモンが影響しており、男性の皮脂分泌量は、女性の2.5~3倍と言われています。そのため、男性は脂性肌になりやすい傾向があります。

一般的に男性の肌はニキビができやすい傾向にありますが、それはまさに、皮脂の分泌量の違いによるもの、といえるでしょう。

皮脂が多いことは悪いことではない

肌にとって最大の敵はなんといっても乾燥

「皮脂が多い」「脂性」というと、マイナスイメージを抱く人が多いかもしれませんが、保湿という観点からみれば、オイリースキンはけっして悪いことではありません。

逆に皮脂の分泌量が多いほうが肌の健康を保ちやすいともいえるのです。というのも、肌にとって最大の敵はなんといっても乾燥だからです。
皮脂は油膜を張ることで乾燥から肌を守ってくれる、いわば、「天然の保湿美容液」。同じようにスキンケアをしても、女性より男性のほうが肌の乾燥に悩まされずに済むことが多いのは、皮脂のおかげといっても過言ではないのです。

ニキビ跡は年を取ると目立つようになる?

ニキビ跡のイメージ

ニキビ跡のイメージ

過剰に分泌された皮脂は、ニキビの原因になりますが、皮脂の分泌量は一定の年齢を超えると、どんなに脂性の人でも次第に減少していくもの。つまり、ニキビができやすい男性でも加齢によって皮脂分泌が減少してくれば、ニキビはできにくくなるのです。

そこで、ニキビの悩みから解放されたときに健やかな肌でいるためにも、ひどいニキビ跡を残さないことが大切です
歳をとって肌が衰え始めると、若い頃にできたニキビの跡は、一層目立つようになってしまうからです。

早めの治療でニキビ跡を未然に防ごう

ネオジェンスパ,アグネス

ネオジェンスパ     アグネス

最近、多くの人の注目を集めているのが、最新機器によるニキビ治療法です。ラジオ波でニキビの発症箇所となる皮脂腺自体を破壊してニキビの再発を防止する「アグネス」は、初期段階のニキビにも、炎症を起こしてしまっているニキビにも有効です。

また、プラズマを用いた新発想の美肌マシン「ネオジェンスパ」には高い抗菌作用・抗炎症作用があるため、ニキビの元となるアクネ桿菌(かんきん)を撃退し、悪化したニキビにも効果を発揮します。
ニキビ跡は、いわば炎症が引き起こした後遺症のようなもの。つまり、炎症がひどければそれだけニキビ跡もひどくなるわけです。だからこそ、できるだけ早いうちにしっかりとニキビを治療することが大切なのです。

この記事を監修したドクター
聖心美容クリニック 美原寿之医師

美容皮膚科 施術一覧はこちら
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る