このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

ニキビの原因と治療法

思春期ニキビ?大人ニキビ?それぞれの対処法は?ニキビの原因と治療法

POINT

あなたのニキビ治療、間違っていませんか?

主な原因
一般的に、肌の新陳代謝が悪くなり、毛穴に皮脂が詰まることによって起こる。
対 処 法
10代の頃に発生する「思春期ニキビ」と、25歳以上から発生する「大人ニキビ」とでかわる。間違った治療法で悪化することもあるので注意が必要。
ニキビ跡
膿んだ状態まで悪化すると、凸凹(クレーター)や色素沈着(しみ)が残ってしまう場合が多くなる。

ニキビなどの肌トラブルは、皮膚科や病院で治療や相談を受けることが一番の近道です。
自分自身の間違ったケアで悪化し、跡が残ってしまう前に医師に相談することをお勧めします。

思春期ニキビ?大人ニキビ?それぞれの対処法は?ニキビの原因と治療法

POINT

思春期ニキビ?大人ニキビ?それぞれの対処法は?ニキビの原因と治療法同期

10代の肌に多い思春期ニキビ
10代の肌に多い
思春期ニキビ
リンク
25歳以上の肌に多い大人ニキビ
25歳以上の肌に多い
大人ニキビ
リンク
凸凹や色素沈着(シミ)もニキビ跡
凸凹や色素沈着(シミ)も
ニキビ跡
リンク
ビフォー・アフターで見る症例写真
ビフォー・アフターで見る
症例写真
リンク

なぜできるの? 〜 思春期ニキビの原因 〜

思春期はホルモン分泌の関係で皮脂の分泌量が多くなってしまい、毛穴に古い角質など汚れがたまりやすく、アクネ菌などの作用によって赤ニキビが引きおこされがちです。
中学~高校生の頃は、この“思春期ニキビ”に悩まされることは誰もが経験することなのですが、ここでニキビのケアや対策を怠ると、凸凹の傷痕(クレーター)のようなニキビ跡が出来る可能性もあります。
ニキビ跡になってしまうと治療することが困難ですので、適切なニキビ予防、ニキビ治療が大切です。

どうやって治すの? ~ 思春期ニキビの改善策 ~

思春期ニキビの原因は、ホルモンバランスの崩れからくるものですが、思春期の終わり頃にはホルモンバランスの乱れも落ち着いてくるため、大人になると治まってきます。
思春期ニキビの予防策としては、肌を清潔に保ち、脂取り紙などで皮脂を適度に取り、過度なメイクを避けることが大切です。また、夜更かしや脂分の多い食事なども控えるようにしましょう。
できてしまったニキビはメイクで隠したくなりますが、ニキビ肌に刺激を与えたり、毛穴を詰まらせる原因となりますので、極力控えたほうが良いでしょう。自分で潰すのも跡が残る原因となりますので、絶対に避けましょう。
また、市販のニキビ薬で改善しづらい方の中には、ニキビ肌向けの洗顔料や薬などを過剰に使用している方も見受けられます。これらの使用を控え、適切なケアを行うことで改善する場合もあります。当院では思春期ニキビをはじめ、様々なタイプのニキビを“より早期に”、“跡が残りにくい”ニキビ治療や、日常生活での注意点など医師によるアドバイスも行っています。

思春期ニキビの様々な改善方法
コスメ
商品
肌の新陳代謝を促進 N‐トレチノインシリーズ(N‐トレチノインカプセル製剤)
高濃度ビタミンCでニキビを抑制 センシル(高濃度ビタミンC配合美容液)
日々の洗顔でピーリング効果 サンソリット・スキンピールバー(赤:ティートゥリー)
内服 不規則な食生活をサポート ドクターズ・オーダーサプリ
ホルモンバランスを整える 飲むプラセンタ処方
ニキビ予防にビタミンB・C配合サプリ ビューティーエナジー
施術 肌活性効果でニキビを抑制+美肌効果 イントラセル(フラクセル+RF照射)
肌のターンオーバーを促進してニキビ予防 ニューダーマローラー療法
古い角質除去+アクネ菌を殺菌 ベビーピール(ケミカルピーリング)
ホルモンバランスを整える プラセンタ注射
その他 皮膚科等で処方されるニキビ治療薬「ディフェリンゲル(アダパレンゲル)」は、レチノイド作用により、ニキビ表面の角質を正常化(薄く)し、毛穴の詰まりを取り除く薬です。
様々なニキビに効果的ですが、副作用として皮膚の乾燥・ヒリヒリ感・皮膚が細かくはがれる・赤くなる・かゆみが生じる、などがあります。特に敏感肌の方には継続が難しい治療法です。

お気軽にお問合せください

思春期ニキビを繰り返してしまう方、ニキビ跡を残したくない方、一刻も早くニキビを治療したい方はご相談ください。

医師が24時間以内にご回答いたします!
メールで相談する
リンク
医師による診断をご希望の方はこちら。
カウンセリングを予約する
リンク

なぜできるの? 〜 大人ニキビの原因 〜

25歳以上から発生する「大人ニキビ」は、思春期ニキビよりも原因が複雑で、「皮脂を取ればよい」というものではなく、治療も難しくなります。
10代の頃はホルモンの関係で皮脂が過剰に分泌され、皮脂が毛穴につまってニキビになります。また、10代の肌は水分が十分に保たれており、肌自体は健康です。そのため、思春期後半になってホルモンバランスが整えば、皮脂の分泌も正常になり、自然とニキビも落ち着いてきます。
しかし、25歳以上の大人の肌は事情が異なります。
大人ニキビができるメカニズムを見てみましょう。

Check!

肌が乾燥すると皮脂は過剰に分泌され、毛穴が詰まり、ニキビが繰り返し起こります。

肌が乾燥すると皮脂は過剰に分泌され、毛穴が詰まり、ニキビが繰り返し起こります。
大人の肌は、女性ホルモンの影響やストレス・不規則な食生活・間違ったスキンケア・生活環境など様々な影響を受けるため、「治りにくい」「繰り返す」ニキビができやすくなります。
また、ターンオーバー(肌の新陳代謝)も乱れがちなため、ニキビ跡の凸凹や色素沈着(シミ)が残りやすくなります。

どうやって治すの? ~ 大人ニキビの改善策 ~

大人ニキビの改善には炎症を抑え余分な皮脂をコントロールするメディカルコスメや、肌のターンオーバーを促す施術などで、出来てしまったニキビを抑えつつ、新しいニキビを予防することが大切です。また、適度な保湿で肌の乾燥を防ぐことも皮脂と水分のバランスを保つために必要です。

大人ニキビの様々な改善方法
コスメ
商品
高濃度ビタミンCでニキビを抑制 センシル(高濃度ビタミンC配合美容液)
日々の洗顔でピーリング効果 サンソリット・スキンピールバー(青:AHAマイルド)
内服 不規則な食生活をサポート ドクターズ・オーダーサプリ
ニキビ予防にビタミンB・C配合サプリ ビューティーエナジー
ホルモンバランスを整える 飲むプラセンタ処方
施術 肌活性効果でニキビを抑制+美肌効果 イントラセル(フラクセル+RF照射)
肌のターンオーバーを促進してニキビ予防 ニューダーマローラー療法
古い角質除去+アクネ菌を殺菌 ベビーピール(ケミカルピーリング)
ホルモンバランスを整える プラセンタ注射
その他 皮膚科等で処方されるニキビ治療薬「ディフェリンゲル(アダパレンゲル)」は、レチノイド作用により、ニキビ表面の角質を正常化(薄く)し、毛穴の詰まりを取り除く薬です。
様々なニキビに効果的ですが、副作用として皮膚の乾燥・ヒリヒリ感・皮膚が細かくはがれる・赤くなる・かゆみが生じる、などがあります。特に敏感肌の方には継続が難しい治療法です。

お気軽にお問合せください

大人ニキビを繰り返してしまう方、ニキビ跡を残したくない方、一刻も早くニキビを治療したい方はご相談ください。

医師が24時間以内にご回答いたします!
メールで相談する
リンク
医師による診断をご希望の方はこちら。
カウンセリングを予約する
リンク

ニキビ跡(痕)には、凸凹としたクレーター状の痕や、色素沈着によるシミなどがあります。

  • 凸凹したクレーター

    凸凹したクレーター

  • 色素沈着によるシミ

    色素沈着によるシミ

ニキビ跡の「クレーター・凸凹」は、なぜ残る?

ニキビ跡の「クレーター・凸凹」は、なぜ残る?

ニキビが治った後に、凹みやクレーター状の跡ができる場合があります。これは、ニキビの炎症によって皮膚がダメージを受け、真皮層のコラーゲン線維が癒着して硬くなり、窪んだ「陥没性瘢痕(かんぼつせいはんこん)」となることが原因です。また、真皮層がダメージを受けたことで、肌の生まれ変わる力や傷の修復力が衰えてしまうため、なかなか跡が治らないのです。
このようなクレーター状の跡は体質や肌質なども関係しており、一般に皮膚が硬いタイプがクレーター状になりやすいといわれています。ニキビなど皮膚の炎症に対する免疫反応の度合いや体質によっても異なります。そのため、跡の残り方や程度には個人差があります。

ニキビ跡の「色素沈着」は、なぜ残る?

ニキビ跡の色素沈着の一番の原因は「メラニン」です。ニキビの炎症により、肌の免疫細胞が炎症から肌を守ろうとしてメラニンが活発に生成されます。メラニンは決して悪者ではなく、肌を守るために必要なものですが、過剰に生成されたり、不要なメラニンが排出されずに残ってしまうと、色素沈着やシミとなって残ってしまいます。ニキビによる色素沈着を防ぐには、(1)メラニンの生成を抑制すること、(2)生成されてしまったメラニンの排出を促進すること、の2点が重要になります。
また、ニキビ跡の色素沈着のもう1つの原因として、血液に含まれる「ヘモグロビン」があります。ニキビが炎症を起こしたり、化膿して皮膚の深い層(真皮層)にまで炎症が進行すると、毛細血管が傷つき、血液がにじみ出します。そして、血液に含まれるヘモグロビンの色素がニキビ跡の色素沈着として肌に残ります。

Check!

ニキビの炎症が引き起こす肌ダメージ

ターンオーバー(肌生まれ変わる期間:約28日間)が正常に働いていると、ダメージを受けた肌もいずれは改善します。ではなぜ、ニキビ跡の色素沈着や凸凹(クレーター)はなかなか改善しないのでしょうか?その理由はニキビの炎症により、皮膚細胞を生成する真皮層がダメージを受け、肌の生まれ変わる力や、傷の修復力が衰えてしまったためです。
さらに、ターンオーバーが正常に働かなくなることで、肌のバリア機能も衰え、肌は無防備な状態にさらされ、回復が進まないという悪循環に陥ってしまうのです。

ニキビ跡を改善するには?

ニキビ・ニキビ跡を改善するには、以下の4点がポイントです。これまで、ニキビ跡の治療は難しいとされていましたが、美容医療の進化に伴い、ニキビ跡に優れた効果を発揮する治療法やコスメが増えています。

当院ではニキビやニキビ跡に効果的な施術や、医療機関専売のコスメも取り扱っています。一人ひとりの症状に応じて、最適なニキビ治療、ニキビケアコスメを医師がご提案しまので、まずはお気軽にご相談ください。

どうやって治すの? ~ 大人ニキビの改善策 ~

大人ニキビの改善には炎症を抑え余分な皮脂をコントロールするメディカルコスメや、肌のターンオーバーを促す施術などで、出来てしまったニキビを抑えつつ、新しいニキビを予防することが大切です。また、適度な保湿で肌の乾燥を防ぐことも皮脂と水分のバランスを保つために必要です。

お気軽にお問合せください

なかなか消えないニキビ跡の「クレーター・凸凹」や「色素沈着」にお悩みの方は、ぜひご相談ください。

医師が24時間以内にご回答いたします!
メールで相談する
リンク
医師による診断をご希望の方はこちら。
カウンセリングを予約する
リンク

イントラセルによる治療

  • Before

    Before

    (画像クリックで拡大)

  •  
  • After

    After

    (画像クリックで拡大)

イントラセルで2回の治療を行い、3か月後の状態です。
新しいニキビが出来なくなり、ニキビ跡や毛穴の凹凸が改善しました。

  • Before

    Before

    (画像クリックで拡大)

  •  
  • After

    After

    (画像クリックで拡大)

ニキビの凹凸が気になるとのことでイントラセルの治療を4回お受けいただきました。
皮脂腺が弱まりオイリーな肌質が改善されています。

  • Before

    Before

    (画像クリックで拡大)

  •  
  • After

    After

    (画像クリックで拡大)

ニキビ痕の凹凸に現在有効とされているのがイントラセルです。
一度で劇的な変化はありませんが、少しずつ着実に変化していきます。

  • Before

    Before

    (画像クリックで拡大)

  •  
  • After

    After

    (画像クリックで拡大)

20代女性。赤ニキビとニキビ跡でお悩みでした。
イントラセルはニキビ跡だけでなく活動性のニキビにも効果があります。

お気軽にお問合せください

なかなか消えないニキビ跡の「クレーター・凸凹」や「色素沈着」にお悩みの肩は、ぜひご相談ください。

医師が24時間以内にご回答いたします!
メールで相談する
リンク
医師による診断をご希望の方はこちら。
カウンセリングを予約する
リンク
10代の肌に多い
思春期ニキビ
リンク
25歳以上の肌に多い
大人ニキビ
リンク
凸凹や色素沈着(シミ)も
ニキビ跡
リンク
ビフォー・アフターで見る
症例写真
リンク
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る