閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

咬筋肥大

  • 読み: こうきんひだい|英語名:Masseter hypertrophy
  • カテゴリ:小顔に整形

咬筋とは食物を咀嚼する時に使われる筋肉であり、この咬筋が必要以上に発達し肥大している状態を咬筋肥大といいます。咬筋の肥大は普段から頻繁にガムや硬いものを噛んでいる人や、歯ぎしりをする人に多く認められます。咬筋肥大が起こると、筋肉のまわりのあご骨が隆起し、いわゆるエラが張った顔になり、横に大きく見えてしまいます。

美容整形の領域では、手軽なボトックスによる治療が人気です。
一般に、エラボトックスと呼ばれる施術で、その名が示す通りボトックスをエラに注入する施術です。ボトックスは神経毒素により筋肉の働きを止める作用を持っており、これを咬筋に注入することで、咬筋を委縮させエラの張りを抑えることができます。切開しないので、切開による腫れなく、抜糸の必要もないといったメリットがあります。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける