閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

プロゲステロン

  • 読み: ぷろげすてろん|英語名:Progesterone
  • カテゴリ:美容内科・美容漢方

女性の体はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類の女性ホルモンの働きによってさまざまな変化を受けます。

エストロゲンは生理周期の前半に、プロゲステロンは後半や妊娠中に働く周期になっています。

プロゲステロンが活発になる時期は排卵後から月経前の時期で、このころは肌荒れやにきび、便秘やイライラなどさまざまな不快症状が起きやすくなりますが、これはこのホルモンの影響を受けているためです。この時期は妊娠の可能性が高くなり、その準備期間としてあわせてこのような不快症状が出やすくなります。プロゲステロンが多く出る時期には、肌荒れがひどくなる人も多いので、ホルモン周期に合わせたケアをすることで症状を改善することが可能になります。皮脂の量が多くなったりその影響でにきびが出やすくなるため、洗顔時には余分な皮脂を取るようにすると肌荒れが緩和されます。また、シミの原因となるメラニン生成が活発になるので、美白に効果のあるビタミンCの摂取も効果的です。

関連用語

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ