このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

最新!美容トレンド「鼻毛」「耳毛」の医療脱毛とは?

最新!美容トレンド「鼻毛」「耳毛」の医療脱毛とは?

自分ではきちんとお手入れをしているつもりでも、ふと鏡を見ると鼻毛がチラリと見えていることがありますよね。鏡で見たときに気が付くということは、他の人からも気づかれている可能性があります。

また、鼻毛と同じように、意外と人の目につきやすいのが耳毛です。髪を短くしていたり、耳にかけていたりすると、耳が露出されるので隣にいる人からは耳毛がしっかりと見られているかもしれません。とくに男性の場合、 中高年になると耳毛が濃くなったり、長くなったりするそうなので注意が必要です。

いくらファッションやヘアスタイルに気を遣っていても、鼻毛や耳毛が生えていては、せっかくの気遣いも台無しになってしまいます。清潔な印象を持ってもらうためにも、きちんとしておきたい鼻毛と耳毛の処理方法についてご紹介していきましょう。

ハサミや専用カッターでの自己処理には、落とし穴も……。

ハサミや専用カッターでの自己処理には、落とし穴も……。

鼻下や口周り、頬などに生えているヒゲは、マナーとして毎朝欠かさず処理しているという方は多いでしょう。
しかし、これに比べて鼻毛や耳毛は自己処理が難しいもの。鼻の中は粘膜でできていて非常にデリケートなので、下手をすると粘膜を傷つけてしまったり、きれいに処理ができなかったりします。また、耳毛の場合、自分では見づらいので鼻毛よりも自己処理が難しいです。

そんな鼻毛や耳毛の処理で一般的に多く用いられているのは、ハサミや専用カッターなど。気軽に使用できるので人気のアイテムですが、毛を短くするだけなので毛が伸びてきたらその都度処理をする必要があります。
また、小さくて複雑な構造になっているので、鼻や耳の穴に刃を当てるときには細心の注意が必要です。

ハサミや専用カッター以外にも、ワックスを使う方法もありますが、誤った使い方で強く引っ張ったりすると、粘膜や肌のトラブルを招くことがあります。さらにワックスの処理は、固まったワックスを一気に剥がす必要があるため、強い痛みが伴います。

このように、自己処理は、気になったときに手軽に処理ができる反面、頻繁に処理を行う必要があり、粘膜を傷つける可能性もあるということを知っておきましょう。 そんな鼻毛や耳毛の悩みを根本的に解決したいという方には、「医療脱毛」を行うことをおすすめします。

専用の照射ヘッドが登場し、鼻毛・耳毛の医療脱毛が可能に!

専用の照射ヘッドが登場し、鼻毛・耳毛の医療脱毛が可能に!

こまめに鼻毛や耳毛の自己処理をしていても、しばらくするとまた生えてきてしまうのがムダ毛の厄介なところ。「生えてきたら何度でも処理を繰り返せばいい」とも思いがちですが、処理の頻度が高くなれば粘膜や肌へダメージを与える可能性も高くなるので注意が必要です。

そこでおすすめなのが、美容クリニックで受けられる鼻毛・耳毛の医療脱毛。
鼻毛や耳毛の医療脱毛を行っている美容クリニックは、全国的に見てもまだ少ないですが、適切な脱毛機器や専用の照射ヘッドを用いれば安全に施術をすることができるため、美容クリニックでの脱毛を検討してみるといいでしょう。

鼻毛・耳毛の医療脱毛は高い技術力が必要で、やけどのリスクも高いとも言われていますが、『ソプラノアイス・プラチナム』という医療脱毛機器なら、照射面の先端が細くなっている専用のハンドピースを装備しているため、鼻毛や耳毛なども安全に脱毛を行うことができます。

鼻毛・耳毛の医療脱毛をオススメする理由

鼻毛は鼻から呼吸をする際に、雑菌やホコリが体内に入り込むのを防ぐフィルターのような役割や、鼻の中の温度や湿度を保つ働きがあります。同様に、耳毛にもホコリやゴミの侵入を防ぎ鼓膜を守るという役割があります。

そのため、誤った処理をすると身体に不調をきたす恐れがあるので、単純に脱毛をするのではなく、それぞれの機能が失われない程度に脱毛をすることが重要です。

美容クリニックで行う医療脱毛なら、医師による診断のもと医療機関でのみ行える医療レーザー脱毛機器を使って、安全かつ確実な脱毛ができるので、鼻毛・耳毛の脱毛におすすめです。

医療脱毛で、面倒な鼻毛や耳毛の自己処理から開放され、どこから見られてもムダ毛の心配がないようにしましょう。

この記事の監修ドクター
聖心美容クリニック 伊藤 秀憲
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る