土日祝も
受付

0120-911-935

[ 09:30-20:00 ]
夜間
0120-773-566
[ 20:00-23:00 ]
※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

症例写真

担当ドクターのコメント

術後3ヶ月の状態です。

私は、基本的にモバイル・コンセプトで手術を行います。

つまり、ラウンド+スムース+大胸筋下法です。

理由は、長い経過でみると、自然な仕上がりになるためです。
術後のマッサージが大切ですが、特に最初の1ヶ月は、しっかり経過をみながらマッサージ指導を行います。これらをすべて含めて、一つの手術と考えます。

札幌院院長

前多 一彦

症例施術の詳細Introduction

バッグプロテーゼ挿入法

  • 施術内容

    脇に皮膚切開を加え、大胸筋膜下もしくは大胸筋下もしくは乳腺下に最適なバッグプロテーゼを挿入する。バッグプロテーゼは患者様のご希望に応じて、最適な種類やサイズを入念なカウンセリングの上、決定する。

  • リスクや副作用

    痛み、内出血、腫れ、血腫、被膜拘縮、左右差、感染、アレルギー反応

この施術の関連情報を見る

症例施術の料金Fee and Cost

※ ( )内は税込みの金額です

施術メニュー 料金・費用
バッグプロテーゼ挿入法 805,000円
合計 805,000円

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける