閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

二重テープ等を使って二重にしたり、二重の幅を広くしたりしたことはある?

二重まぶたにするためには、以前は美容整形をする以外に選択肢はなかったように思えます。しかし、最近では二重まぶたにするためのアイテープや二重テープといったアイテムが登場して、誰でも気軽に二重まぶたを作ることができるようになりました。
今回のアンケートでは、そんな二重まぶたを作るアイテムについて調査しました!

二重テープ等を使って二重にしたり、二重の幅を広くしたりしたことはある?二重整形アンケート

【質問】
二重テープ等を使って二重にしたり、二重の幅を広くしたりしたことはある?

【回答数】
はい:38
いいえ:62

二重にしなくても良いという人の理由とは?


アンケートでは半数以上の方が二重テープ等を「使ったことが無い」という回答になりました。

・目元が気になって何事にも集中できなくなるので。目をこする癖があるので
・痛そうだし、目を二重にしても似合わなそうなので特にしたことはないです
・興味はあるが、めんどくさいと思ってしまいやらない。機会があればしてみたいと思う
・私は二重なので特に手を加える必要がありません。アイラインなどでも視覚的効果は狙えるので、むしろそちらの方法を使っています
・もともと二重なのでテープを使ったことはない。あと敏感肌だから肌荒れが心配

「いいえ」と回答された方の中にはもともと二重だったり、二重が似合わないからという理由で二重テープを使わなかったり、敏感肌で肌荒れが心配だからという体質的な理由から「二重テープを使ったことが無い」という方もいらっしゃいました。

二重にしたい理由は人それぞれにある?


アンケートの結果では38%が二重テープなどを使って二重にしたり、二重の幅を広くしたことが「ある」という回答となりました。

・自分が二重にしたら、どんな感じになるのか、友達に二重テープをもらったのでやってみました
・二重の幅を大きくしたくて使ったことはありましたが、不器用なのでだいぶ変なできになってしまいました
・片方が二重まぶた、もう片方が奥二重でアンバランスなので、両方二重になるようにしてみたことはある
・昔二重のりっていう修正液みたいなのを瞼に塗って二重にするのが流行り、使用しました
・二重に憧れていたので、あります。片方の目が奥二重でバランスも悪いので

回答の中にはさまざまな意見が見受けられました。
一重の方が二重にあこがれて使っていたり、片方だけ二重だから、バランスを整えるために使ってみたり、幅の狭い二重を広くするために使ったという人など使う理由は人それぞれのようでした。しかし、利用した方の中には思うようなキレイな二重にならなかったという意見の方もいらっしゃいました。

二重にしたい?する必要がない?二重に対するそれぞれの気持ち


アンケートの結果では二重テープ等を使ったことが無いという方が多いという結果になりました。しかし、アンケートに答えた方の中には、はじめから二重の方もいるため、そもそも二重テープ等を使う必要が無いという理由もあるようでした。
また、二重テープを使ったことがある人の場合は、コンプレックスの解消のために二重テープを使ったり、バランスの悪いまぶたをキレイな二重にするために二重テープを使っていたり、それぞれに使う理由があるようでした。しかし、理想通りの二重にはならなかったりというケースもあったようです。また、二重テープの継続利用は、顔の中で最も皮膚の薄い目もとの肌トラブルや、目もとの早期老化を引き起こすケースなどもあるため、注意して利用することが大切です。

  • 調査地域:全国

  • 調査対象:年齢不問・男女

  • 調査期間:2014年12月16日~12月30日

  • 有効回答数:100サンプル





Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する LINEで予約 電話をかける