【新施術】世界最先端の毛髪再生治療「グロースファクター再生療法」
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【新施術】世界最先端の毛髪再生治療「グロースファクター再生療法」

新着情報へ戻る 2010年4月20日

この度当院では、世界最先端の再生医療技術を応用した毛髪再生治療「グロースファクター再生療法」を導入致しました。

■薄毛の原因 ”成長因子不足” に着目

薄毛の原因は男性ホルモンの影響やストレス、栄養不足と様々ですが、いずれも成長因子が不足し、毛髪の成長シグナルが止まってしまっているという点では同じ状態です。毛髪成長シグナルが止まると、毛髪の成長・再生も止まり、薄毛が進行します。
つまり、薄毛治療のポイントは「成長因子を補完して、止まってしまった成長シグナルを正常に戻す事」といえます。
これを可能にしたのが、「グロースファクター再生療法」です。


■使用する薬について

グロースファクター再生療法では医療機関でのみ扱いができる「成長因子」を含む薬剤を頭皮に浸透させていきます。この成長因子カクテル(薬剤)は、カリフォルニア大学サンディエゴ校にて再生医療関連の研究を行っていた元教授で現在も再生医療、組織再生の第一人者であるグレッグ・マグワイヤー医師が開発に携わったものです。従来の注入療法に含まれる幹細胞由来の成長因子よりも、多種・多量の成長因子が抽出・配合されています。薄毛の原因「成長因子の不足」に着目し、この成長因子を補うことで毛髪を再生させます。

■毛根に浸透させる”ダーマスタンプ法”

グロースファクター再生療法の治療法は、液状の成長因子カクテルを頭皮の薄毛が気になる部分に塗布します。その後、極微細のステンレスススチール製針がついた医療用スタンプ(ダーマスタンプ)を頭皮に軽く押し当てていきます。この針によって頭皮には無数の極小さな穴が開けられ、そこから毛根周辺まで成長因子カクテルを浸透させていきます。
ダーマスタンプによる治療の前に、患者様には頭皮に塗るタイプの麻酔かブロック麻酔を行います。この麻酔によって治療中はほとんど痛みを感じることはありません。


=============================

  ◆◆ グロースファクター再生療法 ◆◆
  ≫治療法・症例写真等の詳細はこちら(毛髪再生外来公式サイト)

=============================



聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る