ケラスキンとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ケラスキン

印刷あとで読む
読み:けらすきん|英語名:Keraskin
カテゴリ:アフターケア

ケラスキンとは内出血を抑えるクリームであり、注射やレーザー、脂肪吸引の施術後によく使用されます。ナノ脂質封入ラクトフェリンの鉄キレート作用により皮下出血を予防し施術後に起こる内出血を改善するものです。

ラクトフェリンとは主に母乳の中にある糖タンパク質で涙や唾液の分泌物にも存在しており、鉄に対して金属と結合・吸着する作用のある強いキレート作用があります。またラクトフェリンには数多くの種類があり、歯磨き粉やガムなど他にも美容にもいいことから化粧品にも含有されている場合やサプリメントとしても粉末タイプやカプセルタイプ、錠剤タイプも目にすることが多いです。

またケラスキンにはヒアルロン酸を長く持続させる効果や血管再生作用もあります。ホームケアとしても使用されており、目の下のくまや赤ら顔、毛細血管拡張症などにも効果があるといわれていて、使用方法としては皮膚に塗布しやさしくマッサージすることが推奨されています。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る