JSASとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:じぇーえすえーえす|英語名:Japan Society of Aesthetic Surgery
カテゴリ:その他

JSASは、1966年の2月に設立されて以降、日本の医学分野の発展に多大な功績を残してきた学会です。学会名のJSASは、JAPAN SOCIETY OF AESTHETIC SURGERYの略称で、日本語では日本美容外科学会と呼ばれています。

JSASは、日本全国の1,000人以上にも及ぶ医師によって構成されていて、主に美容外科の研究や美容外科の技術向上と普及を目的とした団体です。

JSASは、一つの理念や思想、利権と言った様々なしがらみに縛られるのではなく、基礎医学や予防医学、再生医学などの医学や科学をもって社会の発展に貢献し、健やかな社会の実現に向けて活動しています。

めまぐるしく変化する現代の社会や時代の中で、人々を幸せにする医療とは何かと言うことを考え、医師や歯科医師などの医療関係者の英知を結集させて医学の意義を問い続けています。そして、美容医療がよりよい社会へと繋がると信じて、今日の医学の進歩を支えています。

第104回日本美容外科学会(JSAS、会長: 鎌倉達郎/ 聖心美容クリニック 統括院長)がJSAS史上初めて、IMCAS(International Master Course on Aging Skin)とのコラボレーションを行っています。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る