このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

えくぼ形成

特長

  • 笑った際にかわいらしい印象に
  • 糸でクセづけするだけの手軽さ、自然な仕上がり
  • 傷跡の気にならない安心施術

笑ったときにチャームポイントとなるえくぼは切開することなく、比較的簡単に作ることができます。 二重の埋没法と同様に、えくぼにしたい部分を糸でクセづけするだけのため、手軽にお受けいただけます。可愛らしい印象の口元をご希望の方におすすめです。

当院のえくぼ形成

えくぼを作ることで、笑った時にかわいらしい印象を与えることができます。

ご希望の箇所にえくぼを形成

えくぼ形成は頬や口元に近い箇所に、患者様が笑った時にえくぼを作りたい箇所に作ることができます。

口の内側から糸で留めるだけの処置ですので、縦長のえくぼも、点状のえくぼも作ることが可能です。

傷跡も目立たず安心

口の内側に糸を通して結び、えくぼのくせを作るだけなので傷跡の心配もありません。頬の表面は針穴だけなので、腫れもほとんどありません。内出血が出ることもありますが、メイクで隠すこともできますし、徐々に落ち着いてきますので、ご安心ください。

聖心美容クリニックのフェイスライン【えくぼ形成】の施術

当院では患者様に安心・満足・信頼・納得・安全をご提供するための取り組みを行っています。

※    当院は国内美容外科初のISO9001 認証取得院です

  • 術後の無料アフターケア・安心の保証制度有
  • 外部機関に認められた実績
  • 全院にシミュレーションシステム完備・診察無料
  • プライバシー配慮・待合室も個室で安心
  • メール相談は24h以内に医師が回答

施術の流れ

STEP1カウンセリング

カウンセリングでは、ご希望のイメージを医師と共有します。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。

STEP2マーキング

えくぼを形成する箇所をマーキングします。

STEP3麻酔

局所麻酔を行います。 痛みに敏感な方には、静脈麻酔も可能です。(別途費用)

STEP4手術

口の内側から糸で留めるだけの処置で、縦長のえくぼも、点状のえくぼも作ることが可能です。

ダウンタイム

処置時間

30分

通院

なし

メイク

当日のメイクはお控えください。翌日より可能です。

日常生活

入浴・歯磨きは当日より可能です。洗顔料の使用は翌日から可能です。ただし、しみたり、痛みがございましたら、2~3日様子を見てください。食事は柔らかいものから始めてください。

腫れ・赤み

術後3日程度腫れがありますが、徐々に落ち着きます。
内出血が出る場合もありますが、3週間程度で徐々に落ち着いてきます。

痛み

施術当日は若干鈍痛がありますが、すぐに落ち着きます。

術後の経過

処置後1週間~1ヶ月程度は、笑っていない時にもえくぼが見られますが、徐々になじんでいきます(稀に笑っていない時でもえくぼができている状態が継続する場合があります)。
術後1ヶ月程度は、頬を擦らないように気を付けてください。

効果

笑ったときにチャームポイントとなるえくぼは二重の埋没法と同様に、えくぼにしたい部分を糸でクセづけするだけの処置で簡単に作れます。

副作用情報

極稀に手術後の経過で、炎症・感染などの合併症が起こる可能性がありますが、いずれも早期治療にて改善が可能です。赤みや痛みを感じたら、早めに当院の医師の診察をお受け下さい。
※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

症例

縦長のえくぼに。

施術前
施術後

軽くほほえんだくらいでできるえくぼをご希望されました。術後はご希望通り、軽くほほえんだ時に縦長のえくぼができました。口の内側から糸で留めるだけの処置で、写真のような縦長のえくぼも、点状のえくぼも作ることが可能です。

Q&A

Q. えくぼ形成をやりたいと思っているんですが、糸で留めると書いてありますが、肌を切ったりするんですか?手術後は腫れたりしますか?だいたいどれくらいで自然になりますか?

A. えくぼを作る際は頬の表面は針を通すのみです。口の中を5mmほど切開しますが、粘膜の傷は早く治るのですぐふさがります。手術後3日程度は腫れますがその後は気にならなくなります。完全に落ち着くのは2週間程度とお考えください。

Q. えくぼ形成をした場合、全く笑ってなくても常にえくぼができている状態なのですか?

A. えくぼ形成は、口の中から皮下に溶けない糸を埋め込むことで、筋肉によって出来るくぼみを作ります。通常は直後から1ヶ月程度は常に窪んでいる状態ですが、癖がなじむと、笑ったときだけに出来るくぼみに落ち着きます。ただし、稀に笑っていない時でもえくぼができている状態が継続することがあります。

Q. えくぼを形成する位置の希望がありますが、ほっぺじゃないと無理ですか

A. えくぼは口横でも形成可能です。ただし、現実的に作れない位置もありますので、カウンセリングの際にアドバイスさせていただきます。また、えくぼの形も縦長のえくぼや点状のえくぼを作ることが可能です。

Q. えくぼ形成についてなんですが、これは半永久的に持続しますか?それとも何年に一回などでやり直さないといけないのですか?

A. 基本的には半永久的なものです。ただし、頬に厚みがある方や、極端に太った場合などには消えてしまうこともあります。天然のえくぼもそういった面はありますので、こればかりは仕方ないところですが、必要な際はいつでも受けていただけます。

Q. えくぼ形成は元に戻すことはできますか?

A. 元に戻すことは可能です。ただし、元に戻す場合は術後、なるべく早いうちがよいでしょう。なぜなら、あまり時間が経ってしまうと糸を取り除いてもクセがついてしまう可能性があるからです。縫い合わせた箇所のナイロン糸を除去し、えくぼをなくすことができます。ナイロン糸の除去は、基本的には口腔内から行いますが、確実にナイロン糸の除去を行うため、皮膚表面(頬)から行う場合もあります。

組み合わせ施術

同時施術もおすすめです

えくぼ形成と同時に、唇をふっくら厚くしたり、口角を上げる施術を行うと、より印象的な口元になります。

ヒアルロン酸注入

寂しい印象になりがちの薄い唇や、加齢にともない縦ジワが目立ってきた唇にヒアルロン酸を注入することで、ぷっくりとした立体感がうまれ、女性らしい印象になります。注入したヒアルロン酸は、約半年から1年で体内に吸収されますので「手軽にちょっと試してみたい」方にもおすすめです。腫れが少なく、すぐに効果を実感できるため、幅広い世代の方に人気の施術です。

ボトックス注射
(ガミ―スマイル)

口角が常に下がっていて不機嫌な印象を与えてしまっている場合には、ボトックス注入による治療で改善することができます。

料金

この施術が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る