このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

医療脱毛の効果が出る回数と期間はどのくらい?

医療脱毛の効果が出る回数と期間はどのくらい?

脱毛サロンやエステなどで受ける脱毛と比べると、効果が高いといわれている美容クリニックの医療脱毛ですが、ここで気になるのが「何回くらい通えばツルツルになれるの?」「脱毛完了までにはどれくらいの期間がかかるの?」という、効果を感じるまでの通院の回数や期間についてではないでしょうか。

もちろん脱毛完了までの回数や期間はパーツによって異なりますし、個人差もありますが、脱毛に通うのなら、なるべく少ない回数で早くムダ毛とお別れしたいと思うのは当然のことです。そこで今回は、医療脱毛の効果が実感できるまでの一般的な回数や期間についてご紹介します。

パーツによって完了までの回数・期間は違う!?

医療脱毛をするときに、まず考えるのが「どのパーツを脱毛するか」ということ。
ワキ・VIO・腕・脚・背中・顔など、脱毛をしたいパーツはたくさんありますが、これらの脱毛を同時にスタートしてもすべて同じタイミングで完了するとは限りません。
なぜなら、パーツによって毛の多さや太さが異なるため、脱毛完了までの回数や期間にも違いがあるのです。

医療脱毛は黒い色に反応するレーザーを皮膚に照射するので、太くて濃い毛や肌と毛のコントラストが強いほうが、脱毛効果が出やすいとされています。
具体的には、ワキやVラインなど太くて濃い毛が生えているパーツは効果が出やすく、逆に背中や顔など細くて薄い産毛のような毛が生えているパーツは、効果が実感しにくいのです。

一見、細くて薄い毛のほうが脱毛しやすいイメージがありますが、レーザーは黒い色に反応するため、色が薄く細い毛には反応しにくいことが原因です。
このように、パーツによって脱毛効果が実感できるまでの回数や期間が異なるのは当然のこと。

その上で、脱毛したいと考えているパーツは、ツルツルになるまで脱毛をしたいのか、それとも自己処理が楽になるくらいに毛が減らせればいいのか、脱毛のゴールを明確にした上で、自分に適した回数のコースを選ぶことが、脱毛で失敗しないポイントのひとつです。


パーツによって完了までの回数・期間は違う!?



脱毛完了までの一般的な回数はどれくらい?

パーツによって脱毛回数が変わることは先述しましたが、平均するとワキのように脱毛効果が出やすいパーツは5~6回程度、毛が細く色も薄い顔の産毛は8~10回程度の照射で脱毛が完了するといわれています。
これは高い出力の医療レーザーを行なった場合の回数なので、脱毛サロンやエステの場合は倍以上かかるケースが多いようです。

医療脱毛であれば、3回ほど完了した頃からはっきりとした脱毛効果が実感できると言われていますが、脱毛するパーツによって毛の量や色も異なりますし、脱毛の満足度にも個人差があるため、あくまでこの回数は目安として捉えておくとよいでしょう。



脱毛完了までの期間はどのくらい?

パーツや毛の生え方によっても違いはありますが、一般的には1~3ヶ月に1度のペースで脱毛に通うことが多いようです。
これを聞くと、「もっと頻繁に通えば早く脱毛が完了するのでは?」と思いがちですが、このように一定の期間を空けて通うのは「毛周期」が影響しているからです。

また、パーツによって毛の生える速度に違いがあるのも、パーツによって「毛周期」が異なるため。
医療レーザー脱毛がアプローチするのは成長期の段階にある毛に限られているので、毛周期にあわせて1~3ヶ月に1度のサイクルで脱毛をする必要があります。
そのため、医療脱毛の場合でも、脱毛完了までは1~2年ほどかかると考えておくとよいでしょう。

脱毛の回数を重ねていくと、次第に毛が少なくなっていくのが実感でき満足度も高まります。今まで悩んでいたムダ毛が数回の脱毛で解消され、憧れのツルスベ肌が手に入ると思えば、定期的に美容クリニックへ足を運ぶことも楽しみになることでしょう。

蓄熱式の医療レーザー脱毛なら、回数も期間も短縮できる!?

蓄熱式の医療レーザー脱毛なら、回数も期間も短縮できる!?

最近では、「ソプラノアイス・プラチナム」という蓄熱式の医療レーザー脱毛が登場しました。

この「ソプラノアイス・プラチナム」は、従来の医療レーザー脱毛のように、黒い色に反応するだけでなく、毛包と呼ばれる皮膚の中で毛を作る部分にも熱を届け、成長期を過ぎた毛にも脱毛効果を発揮します。
また、人間の毛は同じ部位に生えていても毛根の深さは様々なのですが、「ソプラノアイス・プラチナム」は、唯一3波長(3つの深さ)の出力を一度に照射することができるので、浅い毛から深い部分に生えている毛まで、どの深さの毛にも照射ができ、確実な脱毛効果を得ることができます。

そのため、従来の医療レーザー脱毛よりも脱毛効果が高く、脱毛完了までの期間も短縮することができるのです。

また、「ソプラノアイス・プラチナム」の照射ヘッドは照射口と冷却口が一体となっていて、照射と冷却を同時に行うことができるため、照射時間も大幅に短縮しました。
全身脱毛の場合の施術時間を比較すると、従来の医療レーザー脱毛で5時間程度掛かっていたのに対し、「ソプラノアイス・プラチナム」では3時間程度で完了するので、施術時の負担もかなり軽減できます。

複数パーツの脱毛を行う際に確認すべきこと

全身脱毛のように施術時間が長時間になる場合、1度の通院で全てのパーツの照射を行わずに、何回かに分けて照射を行う美容クリニックもあるようです。

このような場合、実際の施術回数よりも通院回数は多くなり、その結果脱毛完了までの期間も長くなってしまいます。
医療脱毛で複数パーツの脱毛を検討しているという方は、実際に必要な通院回数や脱毛完了までの目安期間についても、事前に確認をするとよいでしょう。

この記事の監修ドクター
聖心美容クリニック 西田 真
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る