このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

脂肪吸引 vs エクササイズ 同じ脂肪量を落とすには?

POINT

意外と取れる二の腕と背中の脂肪

腹部と太ももをスリムにしようとしたら、フルマラソン○回分走る!?

脂肪吸引ができるのはボディだけじゃない

春夏に理想のボディを目指すには、冬の準備期間が勝負

冬の間にしっかり準備しておくことが、春を明るい気分で迎えられるかどうかの分かれ道

全身が衣類で覆われている冬は、少しくらい太っても大丈夫、とつい油断してしまいがちですよね。でも、美意識の高い人の中には、春夏に向けてスタイルを整えようと、真冬から脂肪吸引を受けたりダイエットに励んだりする人も少なくありません。冬の間にしっかり準備しておくことが、春を明るい気分で迎えられるかどうかの分かれ道となるでしょう。
そこで、吸引した脂肪と同量の脂肪をエクササイズで燃焼しようとすると、どれほどの運動量が必要となるのかを、実際の症例から算出した吸引量と、さまざまなエクササイズと照らし合わせて比較してみましょう。

※1kgの脂肪を消費するのに必要といわれるカロリー7000kcalで設定
※厚生労働省が2006年より用いている「メッツ/METs」という運動や身体活動の強度の数値と計算式で算出
※体重50kgの女性の場合。体格や年齢などで差があります

  • 1.二の腕
  • 1.背中
  • 2.腹部
  • 3.太もも
  • 4.ふくらはぎ

1. 二の腕/背中

20代 女性,Before→After
20代 女性,Before→After

脂肪吸引量 約

600cc

500mlペットボトル

1.2

500mlペットボトル

消費に必要なカロリー


3,780kcal

エクササイズで落とそうとすると…

ウォーキングの場合

0.5〜1時間/
週2回で3ヵ月

合計 約17時間
ハタヨガの場合

1〜1.5時間/
週2回で3ヵ月

合計 約29時間
ボーリングの場合

1時間/
週2回で3ヵ月

合計 約24時間

2. 腹部

20代 女性,Before→After

脂肪吸引量 約

1,000cc

500mlペットボトル

2

500mlペットボトル

消費に必要なカロリー


6,300kcal

エクササイズで落とそうとすると…

ジョギングの場合

0.5〜1時間/
週2回で3ヵ月

合計 約17時間
バレーボールの場合

1〜1.5時間/
週2回で3ヵ月

合計 約30時間
軽い水泳の場合

1時間/
週2回で3ヵ月

合計 約21時間
フルマラソン(42.195km)だと…
3回分

※時速約10kmのスピードで
 走った場合

3. 太もも

20代 女性,Before→After

脂肪吸引量 約

1,700cc

500mlペットボトル

3.4

500mlペットボトル

消費に必要なカロリー


10,710kcal

エクササイズで落とそうとすると…

ジョギングの場合

1〜1.5時間/
週2回で3ヵ月

合計 約29時間
エアロビクスの場合

1〜1.5時間/
週2回で3ヵ月

合計 約28時間
テニスの場合

1〜1.5時間/
週3回で3ヵ月

合計 約41時間
フルマラソン(42.195km)だと…
5回分

※時速約10kmのスピードで
 走った場合

4. 下腿(ふくらはぎ)

20代 女性,Before→After

脂肪吸引量 約

400cc

500mlペットボトル

0.8

500mlペットボトル

消費に必要なカロリー


2,520kcal

エクササイズで落とそうとすると…

ウォーキングの場合

1時間/
週1回で3ヵ月

合計 約11時間
自転車※1 の場合

1時間/
週1回で3ヵ月

合計 約12時間
ゴルフ※2 の場合

1時間/
週1回で3ヵ月

合計 約16時間
※1:時速16km以下の場合   ※2:打ちっぱなしの場合

いかがでしょうか?体を動かすことが好きな人は「これくらいなら続けられそう」と思うかもしれませんが、実は大きな落とし穴があります。
それは、脂肪をエクササイズで落とそうとしても、自分が希望しているパーツの脂肪が狙い通りに落ちるとは限らないということです。筋肉をつけることで引き締めたり、全体的な体脂肪を減らしたりすることはできても、部分的に脂肪を落とすのはとても難しいのです。
「春までにダイエットが間に合わない」「ここがどうしても細くならない」などお悩みがある人は、お手軽かつリバウンドしにくい脂肪吸引でスリムな体を手に入れるのもおすすめですよ。

20代 女性,脂肪吸引量:20cc,Before→After

顔の脂肪吸引もできるの?

脂肪吸引というと、お腹や太ももなど太りやすいパーツからたくさんの脂肪を取るイメージを持つ人がいるでしょう。
けれども、頬や顎など顔の極少量の脂肪吸引も可能です。
聖心美容クリニックでは、最新の機器ベイザーリポ2.2と熟練のテクニックによって、できるだけ傷跡が目立たない、かつ腫れの少ない施術を行っています。

脂肪吸引 施術一覧はこちら

脂肪吸引コラム

脂肪吸引vsエクササイズ 同じ脂肪量を落とすには?
脂肪吸引vsエクササイズ運動ってこんなに大変!?脂肪吸引量と消費カロリーを徹底比較!
聖心の脂肪吸引を徹底解明!
聖心の脂肪吸引を徹底解明!腫れないポイントは医師のテクニックとアフターケア
働き盛りの男性を支える脂肪吸引
働き盛りの男性を支える脂肪吸引細いだけじゃない男らしくメリハリのあるボディを目指しませんか?
3ヶ月シミュレーション
3ヶ月シミュレーションカウンセリング、施術の流れ、術後のアフターケアについて詳しくご説明します
脂肪吸引ならではのメリットとは?
脂肪吸引ならではのメリットとは?理想のボディラインに簡単に近づける理由をご紹介します
落ちにくい頑固な脂肪ってどこ?
落ちにくい頑固な脂肪ってどこ?痩せやすい・痩せにくい部位についてのメカニズム
脂肪吸引の人気部位ランキング
脂肪吸引の人気部位ランキングランキングでわかる年代別脂肪のつきかた
スタイル良くするコツ!うまく残す脂肪吸引理想のボディを現実にする医師技術
部分痩せに効く
聖心流の仕上がり
当院医師のこだわりのデザインをご紹介
リスク軽減!
最新マシンと技術力
脂肪吸引のリスクを軽減するには?
アフターケアが
必要な理由
最大限の美しさを
実現するために
体験談「やってよかった!」スタッフの体験談・症例写真をご紹介
Q&Aで解消!
脂肪吸引の不安点
皆様からよくある質問にお答え
脂肪蓄積と
燃焼のメカニズム
日本人は太りやすい!?肥満のリスク
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る