閉じる
美容整形、美容外科なら聖心美容クリニック 開院26年の実績 全国10院

来院予約

電話LINEWebからご予約いただけます。

来院予約

ご相談・お問合せ

専門カウンセラーへの電話でのお問合せ、医師へのメール相談、対面式のオンライン診察オンライン診療に対応しております。

ご相談・お問合せ

Select your Country / Region Website.

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

引っ張るのはNG!ウィッグや増毛で気をつけたいポイント

この記事を監修したドクター

統括院長鎌倉 達郎
POINT
  • ウィッグは付け方次第で薄毛が悪化する
  • 残っている毛に大きな負担をかけるのは…
  • 若い女性や子どもも発症する牽引性脱毛症って?

ウィッグは付け方や頭皮ケアが大切

薄毛に悩む女性にとって、手軽にボリュームアップができてスタイリングしやすいウィッグは、とても魅力的に感じるのではないでしょうか。ですが、使い方によっては薄毛を進行させてしまうリスクが大きいので注意が必要です。

ウィッグには大きく分けて、ネットを被って装着するフルタイプと、ストッパーを自毛に留めるハーフタイプまたは部分タイプがあります。ウィッグが薄毛を進行させてしまう恐れがあるというのは、蒸れや汚れから細菌の繁殖や炎症を起こすなど頭皮環境を悪化させたり、ストッパーの留め方によって自毛に負担をかけたりしてしまうことです。毎日は着用しない、自毛を引っ張りながら留めないなど、工夫しながら使用するようにしましょう

結毛式増毛法は一本の毛にかかる負担が大

ウィッグの他に、残っている自毛に人工毛を結びつける「結毛式増毛法」があります。自毛から浮いてしまいがちなウィッグに比べ、自毛に溶け込んだ自然な仕上がりになることや、風に吹かれても不自然にめくれる心配がない、スポーツや温泉を気兼ねなく楽しめるなど、ウィッグにないメリットがたくさんあります。

けれども、残っている自毛にかかる負担はウィッグより大きいというのも事実。1本の毛に2〜6本の人工毛を結びつけるので、常に引っ張られている状態となるのです。薄毛が進んでいる頭皮はとてもデリケートで、残っている毛も弱っていることが考えられます。弱っているところへさらに負荷をかけることになるので、その負担は非常に大きなものといえるでしょう。

若い女性にも増えている「牽引(けんいん)性脱毛症」って?

では、髪が引っ張られることがどのように薄毛に影響するのでしょうか。
女性に多い薄毛のひとつに「牽引性脱毛症」があります。
髪が長期間引っ張られることで、表皮のバリア機能が壊れて真皮にある毛根がダメージを受けたり、血行不良が起こったりすることで発症する脱毛症です。
昨今では、自毛に編み込んだり、特殊な接着剤で自毛と接着させたりするヘアエクステンションで、牽引性脱毛症を起こしてしまう若い女性も少なくありません。若い人の毛髪でも脱毛症を起こしてしまうくらい、髪が引っ張られるということは頭皮に深刻なダメージを与えてしまうのです。
薄毛対策は長期戦になるため、ウィッグや増毛に頼りたくなるのも無理はありません。ですが、それによって薄毛が悪化しては本末転倒です。薄毛の原因をきちんと探って医学的な治療をすることで、自分自身の髪を取り戻す喜びをぜひ味わってくださいね。

女性の薄毛・抜け毛治療(AGA対策)コラム人気ランキング

毛髪再生外来の症例写真

毛髪再生外来のQ&A

他のカテゴリを見る

当院には様々な科目の専門医、医学博士、学会会員が在籍しています

聖心美容クリニックには、日本美容外科学会(JSAS)理事長・専門医・会員、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会 領域指導医・再建マイクロサージャリー分野指導医・小児形成外科分野指導医・専門医・会員、医学博士、日本再生医療学会 再生医療認定医・会員、日本美容外科医師会 会員、日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医、日本臨床抗老化医学会 会員、日本皮膚科学会 専門医、日本美容皮膚科学会 会員、日本外科学会 専門医、日本形成外科手術手技学会 正会員、日本頭蓋顎顔面外科学会 会員、日本小児外科学会 会員、日本メソセラピー研究会 会員、国際形成外科学会(IPRAS)会員、IMCAS World Scientific Committee 2017,board memberなどの資格を有した医師が在籍しております。

また、当院では、第104回日本美容外科学会(JSAS)にて会長を努めた鎌倉達郎を中心に医療技術向上のため、院内外、国内国外を問わず様々な勉強会や技術研修会を実施しております。勉強会・研修会の実績についてはこちらをご覧ください。

ドクター紹介はこちら
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有
聖心美容クリニック在籍ドクターの約90%が専門医資格を保有

本サイトは医師監修のもと情報を掲載しています

聖心美容クリニック統括院長 鎌倉達郎は、日本美容外科学会(JSAS)理事長という責任ある立場より、美容外科をはじめとする美容医療の健全な発展と、多くの方が安心して受けられる美容医療を目指し、業界全体の信頼性を高めるよう努めてまいります。

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」遵守し、当ページは医師免許を持った聖心美容クリニックの医師監修のもと情報を掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について、詳しくはこちらをご覧ください。

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

来院予約 ご相談・お問合せ