土日祝も受付

0120-911-935(09:30-20:00)(09:30-23:00)

夜間
0120-773-566(20:00-23:00) ※新規予約のみ
閉じる

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

0120-911-935

受付時間:9:30~20:00

夜間

0120-773-566

受付時間:20:00~23:00/新規予約のみ

お電話でのご予約・ご相談

土日祝も受付

0120-911-935

(09:30~20:00)

夜間

0120-773-566

(20:00~23:00) ※予約のみ受付

これはNG!目の印象を左右する二重まぶたのデザイン

目が小さく見えるNGデザインとは?

二重埋没法の失敗は100%起きない?

ブジー

二重まぶたの施術を希望される方はご存知だと思いますが、「ブジー」を使ってドクターが患者さまの目もとの仕上がりについてシミュレーションをします。「ブジー」とは細い針金でできていて、まぶたに当てて二重のラインを作り仕上がりイメージをみるものです。患者さまのまぶたで直接シミュレーションできるのでイメージをしやすいですよね。

シミュレーションの様子

二重のシミュレーション

当院にいらっしゃる患者さまは、理想の二重まぶたになりたいというイメージをお持ちの方が多く、希望を叶えたいという強い思いで来院されます。その中では他院の施術で失敗してしまったので修正をしたい、という患者さまも少なくありません。なぜ患者さまのイメージと仕上がりがずれてしまうのでしょうか。

思っていたのと違う?目が大きく見えるデザイン

患者さまの多くの方が「二重の幅が広いほうが目が大きく見える」というイメージをお持ちです。しかし、幅広の二重にすると返って目が小さく見えてしまうということもあります。カウンセリング時のドクターが行う二重のデザインが重要になってきます。

下記のイラストをご覧ください。

二重の幅の違い

目の大きさを認識するときに無意識のうちに二重ラインの上から下まぶたまでの距離(イラスト赤矢印)の中で、黒目の占める割合(イラスト黒矢印)を「目」の大きさとして捉えています。ですので、目を大きく見せたいあまりに二重の幅を大きく取りすぎてしまうことで、黒目の割合が少なくなると、逆に目が小さく見えてしまいます。二重の幅が広いことイコール目が大きく見えるという訳ではありません。間違えた認識を持っていることも、仕上がりのイメージが違ってしまう要因であります。

当院のPOINT
当院では患者さまのイメージをお伺いしシミュレーションを行うなかで、イメージと仕上がりが違ってくると判断しましたらご納得のいくようご説明をさせていただきます。

患者さまのためのカウンセリングは医師のためのものでもある

寺町医師

美容クリニックの中には、ドクターではなくカウンセラーやなどのスタッフが患者さまのご希望を伺い、施術をするドクターにはご希望のイメージを共有されないまま施術が始まってしまうということもあるようです。すると、患者さまのご希望のイメージではないことはもちろん返って目が小さく見えてしまうということが起こってしまいます。カウンセリングで重要なのは患者さまへのご説明やイメージの共有だけではなく、ドクターの仕上がりのイメージ作りになります。必ずドクターがカウンセリングを行うクリニックを選びましょう。

当院のPOINT
当院では全ての施術のカウンセリングをドクターが行います。ですので、患者さまのご要望やイメージについてもドクターがお伺いし、ご説明をさせていただきます。聖心美容クリニックでは二重の施術を受けたナースやカウンセラーも多くいますので、患者さまのご不安な気持ちにも親身にお応えすることができます。

カウンセリング・施術の際の体調は万全に!

当日の体調や体質が仕上がりに影響することも

目もとのコンディションは、体調の変化やむくみによっても変わってきます。寝不足や疲労などで普段とは違う体調であるときは、むくみ等でまぶたのハリや目の下がり方が違ってきます。するとイメージや仕上がりに差がでてきますので、体調を万全な状態にしてご来院いただくことをおすすめします。

当院のPOINT
お仕事や学校で忙しく、時間がなかなか取れないという患者さまも多くいらっしゃいます。当院では患者さまの生活スタイルを考慮して、カウンセリング・施術のご案内をさせていただきます。

表情の癖も想定することが大事!

カウンセリング時にブジーをまぶたにあててみると、無意識で眉毛をあげる患者さまがいらっしゃいます。目が小さいことがコンプレックスになっていると、目を大きくみせようと大きく目を開ける仕草が癖になっている場合があります。このような癖のある方は、二重の施術をするとその癖がなくなります。患者さまがお持ちの表情の癖に関してもカウンセリング時に注意しデザインをしていくことが大切です。

下記の写真をご覧ください。

  • 癖がない方の場合
    ブジーをあてても癖がないため、自然な二重ラインを再現できている。
  • 癖がある方の場合
    ブジーをあてると眉毛を挙げてしまったせいで、二重の幅が広がり、目が不自然に大きくなっている。
当院のPOINT
当院のカウンセリングでは、患者さまの表情の癖にも気を付けることを怠りません。細かなところにも着目しデザインをしていきますので、イメージのズレが起こりにくいのです。

当院のカウンセリング

  • 必ずベテランドクターが患者さまのご希望を伺いカウンセリングします。
  • ブジーでのシミュレーションでは、患者さまのご納得いくイメージを共有できるよう念入りに行います。
  • 患者さまがご意見を言いにくいような雰囲気を作ることはいたしません。
  • 時間を十分にとり、患者さまのご不安なことや疑問にお応えいたします。
  • 生活スタイル・表情の癖・体調など細かな配慮をし、デザインを行っていきます。

この記事を監修したドクター

統括院長  鎌倉 達郎
美容医療の素晴らしさを理解し、経験して頂くために、再生医療を始め様々な取組を行っています。 一人ひとりの患者様と密接なコミュニケーションをとり、最も信頼され、最も支持されるクリニックでありたいですね。

二重整形・二重まぶたコラム人気ランキング

二重術・目頭切開・涙袋の症例写真

二重術・目頭切開・涙袋のQ&A

他のカテゴリを見る

Contact

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから

土日祝も受付

※当ウェブサイトに掲載されている情報(製品画像、製品名称等を含む)は、予告なく変更される場合がございますので、予めご了承ください。詳しい情報については、直接クリニックまでお問合せ下さい。

※当ウェブサイトに記載されている医療情報はクリニックの基本方針となります。 患者様の状態を診察させていただいた上で、医師の判断により記載の内容とは異なる術式や薬剤、器具等をご提案する場合もございますので、予めご了承ください。

カウンセリング予約 ウェブで相談する 電話をかける