このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

肌質遺伝子検査

肌質遺伝子検査

DNA BEAUTY 肌質遺伝子検査とは?

検査キット

肌質や肌老化に関わる15種類の遺伝子バリエーションを検査し、判定結果からご自身に最適なケア方法や栄養成分を知ることができる検査キットです。検査結果は、皮膚科学の見地から、国内外の最新研究により構築された、質の高い科学的根拠に支えられています。
結果に基づき、当院医師がメディカルコスメや施術をご提案し、あなたの美肌のサポートを行います。

肌の老化には遺伝要因が関わっている!?

肌の老化には、生活スタイル・紫外線などの環境要因のほかに、遺伝要因も大きく関与していることがわかっています。美容に関連する遺伝子を調べ、個人で異なる肌老化のリスクを明らかにすれば、自分の肌に適した美肌対策を行うことができます。
このように将来的な肌の老化対策に役立てる目的で、遺伝子レベルの応用が注目されています。

どんな遺伝子結果が届くの?

肌リスク判定の一例

遺伝子検査に基づいた
肌リスク判定の一例

あなたに適したスキンケアアドバイスつきの遺伝子検査結果、遺伝子についての詳細の2部を、冊子でお届けします。

結果表では、以下を知ることができます。

  • シミ・そばかすリスク
  • シワ・たるみリスク
  • 乾燥肌・敏感肌リスク
  • 脂性肌リスク
  • 毛穴拡大リスク

遺伝子の結果に加え、現状の肌悩みや肌質、生活習慣を加味したスキンケア方法などのアドバイスをお伝えします。ご自身の肌質の弱点を把握し、今後必要な対策や、優先すべきケアの選択にお役立ていただくことができます。

検査する遺伝子と解説

シミ・そばかす関連 遺伝子(ASIP遺伝子)

ASIP遺伝子は、皮膚の色素細胞(メラノサイト)でのメラニン合成を調節する遺伝子で、肌の色の決定に関係しています。ASIP遺伝子の変異数が多い人は、メラニン量が少ないため紫外線に敏感です。そのため紫外線を浴びるとメラノサイトが局所的に活性化し、シミ・そばかすや光老化のリスクが高まります。

シワ・たるみ関連 遺伝子(MMP1遺伝子)

MMP1遺伝子は、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンを分解し、シワ・たるみを引き起こす要因となります。MMP1遺伝子の働きが強い人ほど、より多くのコラーゲンが分解され、深いシワわを生じやすく、また、たるみのリスクも高い傾向にあります。

活性酸素関連 遺伝子(SOD2・GCLM・GSTP1・NQO1遺伝子)

活性酸素はシミやシワなどの肌老化に大きく関わります。これらの遺伝子を調べることで、肌老化リスクの高さを知ることができます。

乾燥肌・敏感肌関連 遺伝子(FLG遺伝子)

FLG遺伝子は、角質層に潤いを与える天然保湿因子(NMF)を作り出す遺伝子です。FLG遺伝子に変異がある人は、肌のバリア機能が低下してしまう傾向があります。

脂性肌・毛穴関連 遺伝子(SRD5A1・ABCC11遺伝子)

SRD5A1・ABCC11遺伝子は皮脂の分泌に関わる遺伝子です。毛穴の大きさは産毛の太さと皮脂腺の発達具合で決まり、遺伝的要素が強く、男性ホルモンが優位な人ほど目立ちます。

監修者

プロフィール

1952年
宮崎市生まれ。
1978年
東京大学医学部医学科卒業。
1984~86年
フランス・パスツール研究所留学。
1986年
東京大学皮膚科講師。
1987年
東京女子医科大学皮膚科講師。
1988年
東京女子医科大学皮膚科助教授。
1992年
東京女子医科大学皮膚科主任教授就任。
 
現在に至る。
  • 日本皮膚科学会代議員
  • 日本美容皮膚科学会理事長
  • 日本香粧品学会理事長
  • 日本性感染症学会理事
  • 日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会理事
  • 日本乾癬学会理事、日本レーザー医学会理事
  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  • 特定非営利活動法人皮膚の健康研究機構副理事長
  • 日本コスメティック協会専務理事
川島 眞先生

東京女子医科大学皮膚科教授
川島 眞先生

検査の流れ

STEP1申込み・検査

申込み・検査

クリニックで検査キットをご購入いただいた後、申込書及び肌質チェックシートをご記入いただきます。
検査は綿棒で口腔粘膜を採取するだけの簡単な検査です。看護師が採取させていただきます。

STEP2結果・医師によるアドバイス

結果・医師によるアドバイス

2~3週間後、クリニックに結果が届きます。当院より電話またはメールでご連絡させていただきますので、ご都合の良いときにクリニックにお越しください。遺伝子検査結果を基に医師より適切なアドバイスをさせていただきます。

こんな検査も

肥満遺伝子検査

肥満遺伝子検査

最先端のFTO遺伝子を加えた5種類の肥満遺伝子を検査し、あなたの肥満タイプを判定。結果を基に当院医師が、遺伝体質や生活習慣に基づいた減量方法をご提案し、ダイエットのサポートを行います。

料金

この検査が受けられるクリニック案内

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る