このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

あごのプチ整形ならヒアルロン酸注入

あごへのヒアルロン酸注入症例写真

あごへのヒアルロン酸注入で聖心が選ばれる理由

大切なのは、「位置」と「量」

あごへのヒアルロン酸注入は、どの位置にどれくらいの量を注入するのかが最も重要です。
当院では、少しずつ注入しながら細かく調整を行うため、全体のバランスを考えた仕上がりになります。
【プチ整形=簡単な施術】というイメージですが、一般的な治療だからこそ必要な工夫です。

アゴを出す
安全・高品質なヒアルロン酸のみ導入

ヒアルロン酸にはたくさんの種類があります。しかし、新しければ、高ければ品質が良いというものではありません。
当院では安全性に実績がある、高品質なヒアルロン酸のみを使用しています。

安全・高品質なヒアルロン酸のみ導入
感染を防ぐために1本単位での取り扱い

当院では、注入用の薬剤を1本単位で取り扱っています。
中には、残った注入剤を別の患者様に使い回しているクリニックもあるようですが、これは感染症の恐れがあり、危険な行為です。 使い回しているために料金設定が安い、ということもありますので、十分にご注意ください。

感染を防ぐために1本単位での取り扱い
カウンセリングを重視しています
  • 医師によるカウンセリングは何度でも無料。
  • 症例写真やシミュレーションシステム※を用いて、患者様に一番合う注入量やデザインをご提案・ご説明します。
  • 無理な営業は一切なし。お見積もりはお持ち帰りいただきゆっくりご検討ください。

※シミュレーションシステムは全院に導入。東京院には、日本の美容外科で唯一“3Dシミュレーション”も導入。(2012年7月現在)

カウンセリングを重視しています

安全・長持ちのヒアルロン酸

ヒアルロン酸には複数の種類がありますが、当院では世界的にも評価が高く実績のある、以下の薬剤をご用意しています。どのヒアルロン酸も、生体適合性100%・非動物性の安全性の高い製品のみを使用していますので、アレルギーテストは不要です。
特に、あごへの注入には粒子が大きく程よい硬さがあるため、シャープなあごを作りやすい”クレヴィエル・コントア”がおすすめです。

当院導入のヒアルロン酸製剤

拡大して見る

当院推奨

       

新登場

クレヴィエル・コントア
ジュビダームビスタ®
ウルトラプラスXC
レスチレンパーレーン・リドカイン スタイレージ・ハイドロマックス
特長
  • 独自技術で超高濃度&高密度化。
  • あご形成に最適。
  • 持続期間が12~15ヶ月と長い。
  • 注入時の痛みを和らげる成分(リドカイン)配合。
  • 従来のヒアルロン酸より持続効果が長い。
  • 注入時の痛みを和らげる成分(リドカイン)配合。
  • 従来のヒアルロン酸より持続効果が長い。
  • 粒子が小さいため、目の下など柔らかい箇所への注入に最適。
  • 保水力が高く、肌の乾燥や軽度のたるみにも効果的。

ジュビダームビスタ・ウルトラXC

製造元
パシフィック・ファーマ社 アラガン社 Q-Med社 VIVACY社
認可
CEマーク 国内承認 FDA認可 フランス国内シェアNo.1
金額(税抜)
1回(1本1ml) 98,000円 1回(1本1ml) 65,000円 1回(1本0.5ml) 55,000円 1回(1本1.0ml) 55,000円
あご形成への適応
×
あご形成向きの固さ 中程度の固さ 最も柔らかい
鼻・あご形成に適した「粒子の大きさ」「硬さ」の薬剤を使用

右の写真は、他院にてヒアルロン酸注入をされた患者様です。 数回に渡り注入をされ、鼻根部の幅が広く不自然な状態になっています。 ヒアルロン酸は、メーカー(製造元)によって粒子の大きさや硬さが違います。安価なものや粒子の小さく柔らかいものを使用すると、不自然な仕上がりになりやすいため注意が必要です。当院では、鼻やあごの形成に適したヒアルロン酸を使用するため、このように不自然になることはありません

他院にてヒアルロン酸を注入、鼻根部が不自然な状態に
粘着の違い

あご形成に適した「粒子の大きさ」「硬さ」の薬剤を使用

カウンセリングをご予約。ご予約はこちらから
メールでご相談。ご相談はこちらから

技あり!ヒアルロン酸注入

あごを整えたい!と一言にいっても、具体的にどんなシルエットになりたいのかで、注入量や角度も変わってきます。当院では、少しずつ注入しながら、患者様に鏡で確認をしていただくため、患者様のここ!という高さに合わせることができます。注入時には若干の腫れも生じますから、その点も考慮しながら注入していきます。当院の医師は、多くの症例を持っていますので、あらゆるデザインに対応することができます。

また、アゴを整えるだけでなく、鼻筋や鼻先を整えることで、より自然にバランスが整います。 それぞれ施術方法は異なりますので、お悩みに合わせて施術の組み合わせもおすすめいたします。

あごを整えて、全体のバランスを美しく

鼻とアゴを結ぶラインは「Eライン」と呼ばれ、美人顔の条件として挙げられています。このEライン上に、唇が位置していることが理想的とされています。 つまり、鼻、あご、唇を一直線上にすると、横顔も大変バランスがよく、「黄金比」にかなった美人顔として評価される顔立ちと言えます。鼻とあごを同時に整えることで、引き締まった顔立ちになります。

自然に鼻を高く、鼻筋を通したい場合。欧米人のような鼻にしたい場合。

  • アゴへのヒアルロン酸注入を他院で失敗。どんなリスクが?
  • アゴへのヒアルロン酸注入追加注入プラン

他院で失敗、どんなリスクが?

技術が未熟な医師が注入すると、以下のようなリスクがあると言われています

注入過多による膨らみすぎ

ドクター同士の意見交換やトレーニング

ヒアルロン酸注入修正の詳細はこちら

海外ドクターによるトレーニングの様子

追加注入プランで、より満足の仕上がりに。

初めてヒアルロン酸注入を受ける

ヒアルロン酸注入

あごへのヒアルロン酸注入の症例写真

症例1:30代女性 クレヴィエル・コントア注入直後

クレヴィエル・コントアの症例写真

アゴへのヒアルロン酸注入だけで、小顔+痩せて見えます。
レディエッセと比較して、腫れが少ないのも良いですね。

症例2:30代女性  クレヴィエル・コントア注入直後

イボアール・ボリュームプラスの症例写真

理想的な、Eラインになっています。 梅干状のシワも、綺麗になっています。

さらに症例を見たい方はこちら

あごへのヒアルロン酸注入時の痛みを和らげるために

あごへのヒアルロン酸注入時の痛みをあらゆる角度から軽減

あご用のヒアルロン酸は、硬さがあるため、注入時に痛みを感じる方がいらっしゃます。そんな方のために、当院ではあらゆる角度から痛みへの配慮を行っています。

あごへのヒアルロン酸注入時は塗るタイプの麻酔クリーム使用、麻酔成分リドカイン配合可能、クーリングで腫れを軽減、極細&鈍角の針で内出血を軽減
  • 極細針であごへ注入するため、痛みが軽減+血管を傷付けないので、内出血も軽減。
  • 痛みを和らげる麻酔剤リドカインを注入剤に配合することも可能です。
  • 塗るタイプの麻酔クリームを使用し、(さらに痛みに敏感な方には、局所麻酔をおすすめしています。)
  • アイスパックで冷やしながら注入するなど、腫れを軽減する工夫を行っています。
注入用カニューレ(注射針)の工夫で、さらに痛み・内出血を軽減

当院では、患者様の負担を少しでも減らすため、注入時の痛みや注入後の腫れ、内出血を軽減する特殊なカニューレ(注入針)や各ヒアルロン酸専用のシリンジ(注射器)を使用しています。

注入用カニューレ(注射針)の工夫で、さらに痛み・内出血を軽減

施術の流れ

カウンセリング

医師とのカウンセリングで、どのようにあごを整えたいのかなどのご希望をお伺いします。また、術後のイメージを、シミュレーションシステムを使って共有することもできます。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにご質問ください。

カウンセリング
デザイン・注入

極細の針を使用し、皮下組織と真皮下層の間に注入します。 注入後、見た目がなめらかになるよう整えます。
時間は5~10分程度で、赤みがでやすい方は注入後、しばらく冷やします。メイクは当日より可能です。

※痛みに弱い方には、麻酔クリームや局所麻酔(別途費用)もお受けしています。

プライバシーへの配慮

当院では、個室造りの待合となっています。周囲の方へ気兼ねすることなくリラックスしてお待ちいただけます。
また、受付やご案内の際にも他の患者様と顔を合わせることなくご案内できるようにしており、女性はもちろん男性の方も安心してご来院いただけます。

ダウンタイム

処置期間
約5~10分
通院
なし
メイク
当日より可能
日常生活
洗顔・シャワーは当日より可能です。
入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
腫れ・赤み
稀に注入部分に内出血、周辺部の赤みや腫れ、硬さが出現する可能性がありますが、時間の経過と共に解消されます。
個人差はありますが1~2週間程度で落ち着いてきます。
内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。
副作用情報
赤みや腫れが持続する場合には、アレルギーや塞栓(注入物によって血管が塞がれ、血流が遮断し、皮膚が壊死してしまう状態。特に鼻・眉間)などの可能性がございますので、早めに当院医師の診察をお受けください。
※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

料金

料金を見る

この施術が受けられるクリニック

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る