このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます
診療医長兼 大阪院副院長 大井 弘一

診療医長兼 大阪院副院長
大井 弘一

美容外科手術は魔法ではありませんが、確かな技術をもった医師が行えば、自分の希望のイメージに限り無く近づくことは可能です。外見を自然に変えることで結果的に内面までも前向きで明るくなるようにお手伝いをいたします。中途半端な情報に惑わされず、疑問や不安があれば何なりと質問してください。

経歴

広島県出身

1993年 琉球大学医学部卒業
聖マリアンナ医科大学附属病院形成外科、帝京大学附属病院麻酔科勤務
1996年 大手美容外科勤務し、金沢院長を歴任
1999年 聖心美容外科広島院院長就任
2008年 聖心美容外科大阪院勤務
2009年 聖心美容外科診療医長兼大阪院副院長に就任

資格・所属

  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員
  • 日本メソセラピー研究会会員
  • レスチレン認定医

学会活動

2013年2月 WAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY)
場所:韓国

当院の医師がライブサージェリーに参加。韓国と日本の美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。

大井副院長の診療方針

美容外科では、ただ綺麗になることがゴールではありません。外見が変わることにより、精神面までもより積極的で前向きな自分に変わることが本当のゴールです。

大井副院長の症例写真集

これまでのメディア掲載一覧

Tomato

2007年07月13日発売

記事詳細へ

フレッシュナウ(テレビ新広島)

2007年06月22日放送

記事詳細へ

Cue

2005年10月28日発売

記事詳細へ

大井先生のインタビュー記事

スタッフボイス 大井副院長はこんな先生です

大阪院 看護師長

大井副院長のセールスポイントといえばなんといっても、いつもニコニコしていて「安心感のある存在感」だと思います。患者様にも何度か言われたことがありますが、「大柄なので安心感のある先生」で、看護師から見た先生のセールスポイントは手術が丁寧で正確なことだと思います。症例数も多くアフターフォローもきちんとしてくれるので、看護師としても質問しやすく、意見もしやすいと思っています。また、何回か先生と接していれば気づくと思いますが「お笑い好き」なので、冗談も通じる面白い先生です。

大阪院 受付主任

若く見えますが美容外科の経験が長く、技術が確かなので安心して手術を受けて頂けます。
お話をよく聞いた上で的確なアドバイスをするので、若い方から年配の方まで幅広くファンがいるんですよ。
先生に何でも聞いてみてくださいね。

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る