このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
目もとを自然にくっきり見せて、華やかな印象に 目頭切開法

蒙古ひだが強い状態 目頭切開で目の横幅を広く

たった“1mm”で、目元の印象が変わります

目頭切開とは、アジア人特有の「蒙古ひだ※」を取り除くことで、目元の印象を変える施術です。目の横幅が広がり、目もとがひとまわり大きくなったような印象に見えます。寄り目気味の方でも、術式やデザイン次第で目と目の幅を狭めずに目を大きく見せることが可能です。
目元の印象は、1mm単位で変わります。ごくわずかな変化をご希望の方にも、ご要望にお応えできる技術で施術を行っています。

※『蒙古ひだ』…目頭を覆う皮膚

このような方にオススメです

  • 目と目が離れ気味である
  • つり目のきつい印象に見えている
  • 目をもっと大きく見せたい
  • 平行型の二重にしたい
  • 大人っぽい目元にしたい
  • 欧米人のようなはっきりした目元にしたい
  • メリハリのある顔立ちになりたい

蒙古ひだで変わる目元の印象

蒙古ひだとは、アジア人によく見られる目の形で、上まぶたから目頭にかけて覆いかぶさっている膜状になった皮膚のことです。蒙古ひだがどれだけ覆っているか(=目頭のピンクの部分がどれくらい見えるか)で印象が変わってきますので、ご希望に合わせてデザインします。

一般的には、
●『蒙古ひだ』がある:「かわいらしい」「幼い」印象
●『蒙古ひだ』がない:「美人顔」「大人びた」「欧米人のような印象」
となる傾向です。

蒙古ひだがある 蒙古ひだがない

アジア人に末広型の二重の方が多いのは、蒙古ひだが強いこととも関係していると言われています。
最近ではぱっちりとした平行型二重になりたいと目頭切開を希望される方や、同時に二重の手術を受ける方がとても増えています。
蒙古ひだがあっても平行型の二重にすることは可能ですが、蒙古ひだのかぶさりが強い方には、二重術と目頭切開の組み合わせをオススメすることもあります。

蒙古ひだはすべてとってしまった方がいいの?

蒙古ひだを取り除くと見える目頭のピンクの部分は、人によって大きさや形が違うため、デザインを確認せずに施術を行うとご自分の理想と違う仕上がりになってしまう可能性があります。
デザインによっては、少し蒙古ひだを残す方が自然な仕上がりになることもあります。もちろん、ご希望に合わせて目頭をぎりぎりまで切開することも可能です。仕上がりについては事前のカウンセリングでしっかりと確認し、術式・デザインをご提案いたします。
※当院では、どの術式・デザインでも同じ費用です。オプション料金が発生することはありません。

蒙古ひだのある状態 蒙古ひだを少し残した場合 蒙古ひだを残さず露出させた場合

あなたの理想の目元をお探しください 症例写真

当院では、患者様のご要望に合わせて、本当に納得のいく仕上がりにお応えできるよう手法・デザインを変えています。
目頭切開は二重施術と同時に受けられる方が多いため、症例写真も組み合わせの症例が多くありますのでご自身の理想の目元をぜひお探しください。

症例1 目と目の幅が離れている方

目と目の幅が狭まり、鼻筋も通ったメリハリのある印象に。

症例2 目をパッチリさせたい

蒙古ひだを少し除去するだけで、末広型のまま二重の幅を広くすることもできます。

症例3 小さく見える目を大きく

蒙古ひだで隠れていたピンクの部分が出てくるため目が大きくなります。
※段階的に二重埋没法・ヒアルロン酸注入(涙袋)。経結膜下脂肪除去も施術を行っています。

症例4 平行型の二重にしたい

末広型の二重が自然な平行二重になります。
※二重埋没法も同時に施術を行っています。

症例5 華やかな印象の目元に

目の横幅が広くなり、欧米人のような目元に。化粧映えのする華やかな印象に。
※二重埋没法も同時に施術を行っています。

もっと症例写真を見る

カウンセリングに理想の目の写真を持っていっても大丈夫ですか?

 

カウンセリング時になりたい目もとの写真をお持ちいただく方は多いですよ。実際にお持ちいただかなくても、カウンセリングの際に、「芸能人の○○さんのような目になりたい」と仰っていただけたら、インターネットで検索して、患者様と画像を見ながら診察することもあります。遠慮せず、お気軽にご希望を仰ってくださいね。

医師にメールで無料相談する

当院では、ご自身の目の写真やなりたい目元の写真をメールに添付して、医師にご相談いただくことも可能です。

医師の無料カウンセリングを受ける

直接医師と話されたい方は、まずは無料カウンセリングのみのご予約も可能です。 

当院の仕上がりがキレイな理由

目は顔全体の印象を左右する重要なパーツで、ほんの1mm違うだけでも、見える印象が変わってきます。目頭切開法は、蒙古ひだの状態やどんな目元をご希望されているかで手法やデザインも異なり、傷跡の処理も変わってきます。
当院では、傷跡・仕上がり・施術時の不安に考慮し施術を行っているため、安心してお受けいただけます。

バランスを考えたデザイン

お顔のバランス×デザイン×術式

  • ご希望の仕上がりになるように、
    【術式×デザイン×目と目の幅や鼻とのバランス】
    を考え、お一人お一人に合った組み合わせで施術。
  • 蒙古ひだの厚さや状態によって、切開する長さや幅、切除する組織を調節。

1mm単位の要望にお応え

  • 経験豊富な熟練したドクターが、ミリ単位のご要望にもお応え。
  • 目と目の幅を狭めずに、印象を変えることも可能。

寄り目にならないか不安ですか?

痛くない・腫れにくい麻酔針・量

  • 注入時の痛みを和らげるため、極細針(32~33ゲージ)を使用。
  • ポンピング注入やゲートコントロール理論などのテクニックを用い、最少量の注入ながら、しっかりとした効果。そのため、施術直後の腫れが少ない。
  • 眠った状態で施術を行う静脈麻酔も可能(別途費用)。

入念なカウンセリングとシミュレーション

  • デザインによって雰囲気も大きく変わるため、事前のシミュレーションが重要。
  • 仕上がりをイメージしておくことで、顔全体の印象を確認でき、安心して施術を受けられる。
  • カウンセリングと施術は同じドクターが担当。

傷跡も気にならない

<抜糸前の傷口>

  • 傷跡の目立ちにくい手法・デザインを採用し、傷口は最小限。抜糸前でも気になりません。
  • ご自身のご希望の仕上がりに合わせて医師が手法を選択し、デザイン。

施術の組み合わせでより印象的に

  • ご希望の仕上がりによっては、二重術の併用がオススメ。
  • 二重術との同時施術は、料金もお得に!

こんな施術も

ご注意ください。

クリニックの中には、手法やデザインの違いに差をつけてオプション料金を請求することがあります。当院では、そのようなオプション設定はしておらず、追加料金が発生することはありません。医師の的確な診察の上、症状をしっかりと見極め、患者様にとって一番良い方法とデザインで施術を行います。

華やかな目もとにするなら!こんな施術も

元に戻すことも可能なプチ整形で、手軽に、自然な二重になることができます。当院では“聖心美容クリニック式マイクロメソッド埋没法”を採用。腫れを極限まで抑えた方法です。

二重埋没法

目尻側の下まぶたが下がった、いわゆる「タレ目」にする施術です。優しく柔和な印象・癒しの印象となり、目も大きくなるため、ご希望の方が多い施術です。

たれ目形成(グラマラスライン)

鼻筋を通したり、高くするなど鼻の施術と併用することによって、目の間隔が狭まったような視覚的効果が期待できます。左右の目が離れて間延びした印象が改善すると、さらに大人っぽく華やかな顔立ちになります。お手軽にお受けいただけるヒアルロン酸注入や、永久的なプロテーゼ挿入法などがあります。

鼻のプチ整形

寄り目にならないか不安ですか?

目頭切開はデザインの仕方により、左右の目頭同士の距離を近づけないようにすることも可能です。実際に、そのようにデザインして手術することが多く、当院では症例写真も豊富です。

目と目の幅が34~36mm位が一般的で、30mmだと寄り目、37mm~40mmで離れている印象を受けると言われています。
当院では数値だけでなく、お顔の大きさや鼻の高さなど総合的なバランスを考えたデザインを行っています。

術式いろいろ

目頭切開法には様々な術式があり、それぞれに特長があります。当院では、術式によって料金が変わることはありません。患者様のご希望の仕上がりに合わせて術式を選択しデザインを行いますので、理想の仕上がりを医師にご相談ください。

術 式ミニZ法W(内田)法平賀法皮膚切除(lrlt)法
特 徴

・皮膚切除部分が少ないため、傷跡が目立ちにくい
・控えめなデザインにもできる

・並行型の二重にする、二重ラインを整える場合に有効

・目頭をシャープにしたい時などに有効

・ベーシックな術法
・切除部分が小さい場合などにも有効

施術の流れ

step1

デザイン

事前の入念なカウンセリングで患者様のご希望を伺います。シミュレーションを行い、希望する形状にあわせてをデザインしていきます。

step2

麻酔

局所麻酔を行います。麻酔は水分のため、注入量が多いと腫れの原因になります。当院では、少しでも施術直後の腫れを和らげるため、麻酔量にもこだわり施術を行っています。
また、麻酔注入時の痛みを抑えるため、極細の麻酔針を使用しています。痛みが心配な方には静脈麻酔(別途費用)を用い、眠っている間に全く痛みを感じずに施術をお受けいただくことも可能です。

step3

切開

デザインした部分に沿って切開し、余分な皮膚や組織を切除します。手術中は、麻酔が効いているため、ほとんど痛みを感じることなくお受けいただけます。
カウンセリング当日に手術を行わない場合は、再度、手術前にシミュレーションを行い、デザインを最終確認しますのでご安心ください。

step4

縫合

傷口は、髪の毛より細い糸を使用し、3~4箇所で細かく縫い合わせます。抜糸は一週間後に行います。
手術後に腫れや痛みなど気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。当院では、手術をお受けいただいた患者様に、夜間の連絡先をお伝えしています。

<抜糸前の傷口>

プライバシーへの配慮

当院では、個室造りの待合となっています。周囲の方へ気兼ねすることなくリラックスしてお待ちいただけます。
また、受付やご案内の際にも他の患者様と顔を合わせることなくご案内できるようにしており、女性はもちろん男性の方も安心してご来院いただけます。

ダウンタイム・副作用

術後~3日位 手術後は、麻酔などの影響により、多少の瞼の腫れや違和感が見られますが、時間の経過とともに改善されます。手術後、傷口を保護するため茶色いテープを貼る場合がありますが、翌日には剥していただけます。シャワーは、傷口を濡らさないように配慮し、当日より可能です。
7日後 抜糸は1週間後に行います。翌日より傷口を除いて目の周囲もメイクが可能となります。入浴は、抜糸後より可能です。内出血が出る場合がありますが、時間の経過とともに消失します。
1ヶ月~3ヶ月後 傷跡の赤みは3か月以上経過すればほとんど目立たなくなります。目の周りへのマッサージは、1ヶ月後より可能となります。運動は可能ですが、徐々に身体を慣らすようにしてください。
副作用 抜糸後にチクチクした感じがある場合は、糸が残っている可能性がありますので、早めに当院医師の診察をお受けください。稀に傷口の炎症・感染が起こる場合があります。目頭・目尻の赤み痛みが持続する場合は、早めに当院医師の診察をお受けください。炎症・感染の状態により、傷の盛り上がりや傷が残る可能性があります。

術後の流れ・むくみの早期改善を促進する「漢方薬」を処方

当院ではダウンタイムを少しでも短縮し、一日も早く理想の状態を実感していただけるよう、内出血やむくみ等の早期沈静を促す漢方薬(2種処方)を1週間分処方しています。

>当院の漢方薬処方について

※当院で施術を受けられた方が対象です。漢方処方には別途費用を申し受けます。
※施術内容や術後の状態、体質に応じて処方いたします。

みなさまから寄せられた質問

目頭切開は片目のみだけの施術もあるのですか?あと、ダウンタイムはだいたいどのくらいですか?

片側のみでも可能ですよ。ダウンタイムですが、抜糸までが1週間です。抜糸の翌日からは患部のお化粧も可能です。傷口の赤みは2ヶ月ごろがピークで、3ヶ月ぐらいで落ちつきます。

私は蒙古ひだがある、ほぼ一重の奥二重です。目頭切開と二重の手術を考えているのですが、目の距離が元々そんなに離れていないので、寄り目になってしまわないか、とても不安です。バランスを見ながら手術していただけるのでしょうか?

目頭切開はデザインの仕方により、それほど目を近づけないようにすることも可能です。実際に、そのようにデザインして、手術することが多いですよ。同様の、症例は多いですので、術前にどの程度切除するかをシュミレートしてバランスよくし上げますのでご安心ください。

蒙古ひだをなくしたいのですが、埋没でとめる箇所を一点目頭付近というのはできますか…?蒙古ひだは少しだけズラしたいんです。

蒙古ひだの改善は、埋没法では難しいため、やはり目頭切開が最適だと思います。20分程度で終了しますし、腫れなども少ない治療法ですので、ご検討ください。

目頭切開を考えています。控えめにと考えていますが両目0.5mmずつでも変化はあるのでしょうか?それとも1mm切開したとしても実際大きくなるのは1mm以下でしょうか?

皮膚には弾力性がありますから、1㎜広げても多少の戻りで実際の仕上がりは1㎜以下になります。それを考慮したうえで幅を決めることをおすすめします。実際にどの程度にすればいいのかは、今の状態を診察させていただければ詳しくアドバイスできます。

さらにQA・体験談を見る

料 金

料金の詳細はこちら

この施術が受けられるクリニック

  • 札幌
  • 東京
  • 大宮
  • 横浜
  • 熱海
  • 名古屋
  • 広島
  • 福岡
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る