このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

PRP再生療法

印刷あとで読む
読み:ぴーあーるぴーさいせいりょうほう|英語名:Platelet Rich Plasma Regeneration therapy
カテゴリ:若返り・アンチエイジング

PRP再生療法とは、自己多血小板注入療法とも呼ばれ、血液中の成分である血小板を使った再生療法のことです。血小板には、怪我をした際に血を止める働きや血液を凝固させる働きがあり、付いた血管や細胞の修復し、細胞の活性化やコラーゲンの生成を助ける成長因子が多く含まれています。

歯科領域ではインプラント治療をする際などに補助的にPRP再生療法が取り入れられていますが、美容領域では主にしわやたるみの改善のためにこの治療法が選択されます。つまり、皮膚の表面にある表皮層(新陳代謝を繰り返し、新しい皮膚を日々作り続ける層)の下にある真皮層に血小板を注入することで、70%近くがコラーゲンで出来た真皮層の細胞を活性化させ、皮膚にハリを与えるということです。

自分自身の血液から分離した血小板を使うため、拒絶反応などが出ないことがこの治療法の魅力の一つです。また、いずれ体内に吸収されて効果が減少してしまうヒアルロン酸注射やコラーゲン注入と比べて効果が長続きしやすいともいわれています。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る