このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

下眼瞼下制術

印刷あとで読む
読み:かがんけんかせいじゅつ|英語名:
カテゴリ:二重術・目頭切開・涙袋

下眼瞼下制術は、「グラマラスライン」「下眼瞼拡大術」とも呼ばれる、目尻側の下まぶたが下がった、いわゆる「タレ目」にする施術です。
糸で留める手軽な埋没法と、切開法の2種類があり、どちらも結膜(下まぶたの裏側)から施術するため、顔表面に傷痕はできません。
下まぶたを下げる位置を微調整することで「優しい癒し系の目」に、あるいは「丸く大きな・愛らしい目」にすることも可能です。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る