このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ピュアグラフト豊胸術(濃縮脂肪注入)
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

ピュアな脂肪の豊胸術 ピュアグラフト豊胸術 自然なやわらかさでバストアップ。 異物を体に入れたくない方 一番自然な方法がよい方 お腹や太ももを同時に細くしたい方

聖心が選ばれる理由

当院はピュアグラフトの開発参画クリニックです。

ピュアグラフトは聖心美容クリニックの技術協力のもと、開発されました。FDA、CE※に認可され、公的機関によって優秀であると証明されています。そして当院では世界で初めて、外部医師向けピュアグラフトの技術セミナーを開催。
美容クリニックへピュアグラフトのトレーニング指導を行っています。
※FDA=米国食品医薬品局、CE=欧州品質基準

グローバルスタンダード62カ国・3万症例・600人以上のドクターが利用

脂肪注入による豊胸術に関しては、日本の技術はとても遅れています。
日本で主流となっている脂肪注入やコンデンス法は、世界的に見ると、安全性や効果に問題があるとして中止されつつあります。
世界で選ばれているのは、ピュアグラフトによる脂肪濃縮方法です。
※2013年1年間のみで。

ドクター全員が豊胸術のプロフェッショナルしかも専任制

クリニックによっては、カウンセリングと手術を別の医師が行うところがあるようですが、当院では、カウンセリング・手術・術後診察は、すべて同じドクターが担当する専任制です。カウンセリングでのシミュレーションも手術にそのまま反映することが可能です。
ドクターは日々進化する技術に対して、定期的に勉強会やトレーニングを実施。常に知識や技術を磨いている豊胸術のプロフェッショナルが、患者様のご希望に責任を持って対応します。

脂肪採取にはベイザーリポを利用

高品質の脂肪細胞を精製できるピュアグラフト。
しかし、そもそも精製前の脂肪が劣化していたら意味がありません。
当院では、最新型の脂肪吸引『ベイザーリポ2.2』を導入。
全ドクターが認証ライセンスを取得しています。
脂肪吸引においても、安心してお任せいただけます。

色々な豊胸術があるけど…ピュアグラフトって?

豊胸術は手軽なものから先進的な技術を使用したもの等、幅広い方法があります。
代表的な豊胸術を比較すると、ピュアグラフトが優れた豊胸術であることがわかります。

ピュアグラフトは高生着率であることが医学論文で証明されています。

ピュアグラフト及び遠心分離機を用いた脂肪注入についての比較データが掲載されています。
脂肪注入17ヶ月後の容積測定において、ピュアグラフトの生着率が遠心分離機を用いた場合と比べ、22%優性であるという結果が報告されました。(55歳未満の各症例群での比較※)

※参考文献
Long-Term Volumetric Retention of Autologous Fat Grafting Processed With Closed-Membrane Filtration/Aesthetic Surgery Journal published online(2014年7月)

脂肪を注入する豊胸術で比較した場合のメリットとデメリット

    実力NO1    
  幹細胞豊胸術
(セリューション)
ピュアグラフト コンデンス 脂肪注入
メリット

再生医療

豊胸術として別格の位置づけです。比較の対象としていません。

ピュアで良質な脂肪細胞のため、生着率が高い
不純物が少ないため、炎症やしこりのリスクが少ない
脂肪組織の破壊が非常に少ないことが証明されている
自己細胞のため異物反応がない
脂肪注入よりも炎症やしこりのリスクが少ないと言われているが、学術的根拠はない
自己細胞のため異物反応がない
デメリット 再生医療ではない ピュアグラフトよりも高価
安全性に問題がある
人間への生着率が検証されていない
海外で、施術に対して評価している論文がない
敗血症に関する症例論文が発表されている
しこりのリスクが高い

ピュアグラフト豊胸術とは

どんな方法で胸が大きくなるの?

ピュアグラフト豊胸は高い純度で濃縮した脂肪をバストに注入する豊胸術です。
「ピュアグラフト」を用いて不純物を取り除き、濃縮したピュアな脂肪を注入することで、脂肪の生着率(定着する割合)が向上し、しこりのリスクが低くなります。

不純物を取り除いた、ピュアな脂肪を注入するピュアグラフト豊胸術

  • 吸引

    吸引した脂肪組織には水分、血液、死活細胞、老化細胞などの不純物は含まれています。
    このまま脂肪を注入した場合、生着率の低下やしこりの原因になります。

  • 不純物の除去

    当院ではピュアグラフトを用いて除去し、純度・質ともに高い濃縮脂肪を精製します。

  • 純粋な脂肪組織 除去された不純物
  • 注入

    そのため、従来の脂肪注入法に比べ、脂肪の生着率が高く、しこり(石灰化)のリスクが低くなります。

「ピュアグラフト」の正規品を使用

不純物を80%除去できる、特殊な高性能フィルターです。
幹細胞は残したまま、不要な組織や水分を除去することができ、純度・質ともに高い濃縮脂肪の精製が可能です。

細胞組織片や血液細胞、脂分、その他麻酔液などを条件に応じて通す

フィルターを用いて脂肪組織を残し、不純物を除去

脂肪細胞以外の不純物が混在

不純物が除去され、ほとんどキレイな脂肪組織のみに

症例数3万件以上。世界で認められている品質です。

「ピュアグラフト」はFDA(米国食品医薬品局)、CE(欧州品質基準)に認可されています。
安全性と品質について、世界で認められ、2014年時点で62カ国に導入され、3万症例を超えています。
当院では幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)・セリューション若返り術の「注入用脂肪」の精製でも使用しています。

多くの医学論文で効果が証明されています。

医学論文にて、ピュアグラフトの優位性が証明されています。
施術の理論についても基礎論文があり、医学的に認められています。

最近では安価な類似品も出回っていますが、安全性と効果を考えれば、正規品を選択すべきことは明白です。

当院のピュアグラフトへの取り組み

「ピュアグラフト」の開発時点から参画。定期的な意見交換を実施。

当院はピュアグラフトの開発に参画しています。
開発元であるサイトリ・セラピューティクス社(米国本社)において、鎌倉統括院長・伊藤院長・寺町院長が開発協力・アドバイスを行いました。
高機能なピュアグラフトは医療関係者の支持を集め、今では多くの美容外科で採用されています。
2013年の1年間のみで、62カ国・3万症例・600人以上のドクターが使用しています。

写真:開発協力の様子(2009年2月サイトリ・セラピューティクス社/米国サンディエゴ本社にて)

当院では、製品が完成し、世界中から支持を受ける現在においても、定期的に意見交換を行い、より品質・性能の高いピュアグラフト開発に向け、積極的に進言しています。

外部医師向け技術セミナーを開催。 ドクターの技術力が認められています。

当院は世界で初めて、日本国内外部の美容クリニックへピュアグラフトのトレーニング指導を行いました。

写真:セミナーの様子と参加者の記念撮影(2014年7月聖心美容クリニック東京院にて)

コンデンス法との違いとは?

違い1 コンデンス法との違いは「脂肪細胞の質」

脂肪から不純物を除去する方法には、「コンデンス法(LipoMAX)」もありますが、脂肪細胞はデリケートであり、遠心分離中の圧力でダメージを受けてしまいます。
ダメージを受けると脂肪細胞は低品質となり、生着率の低下やしこり誘発等の可能性が高まります。

ピュアグラフトは遠心分離機に比べ衝撃も与えにくいため、脂肪細胞の劣化がほとんどありません。

イメージ図

ピュアグラフト

特殊なフィルターで優しく濾過し不純物を除去。

元気な脂肪細胞が多く存在不純物がほとんどない

良質な脂肪を使うため生着率が高い
不純物が少ないため、しこりのリスクが低い

コンデンス法(LipoMAX・Lipokit)

加重遠心分離機と重りを使い、遠心力によって分離

遠心分離と錘の圧力によって劣化した脂肪細胞
不純物も多く残っている

劣化した脂肪を使うため生着率が低い
不純物によるしこりのリスクが高い

違い2 写真とグラフで比較

分離後の状態

ピュアグラフトと遠心分離(コンデンス法)、および重力による、それぞれの方法で脂肪を精製し、質を比較した結果です。一番右のピュアグラフトは脂肪組織が大半を占めています。また、きれいな黄色をしており、不純物が少ないことがわかります。

重力分離とコンデンス法は油分や水分等の不純物が多い。ピュアグラフトはほぼ脂肪組織のみ

重力分離とは?

機械や道具を使わずに、自然に分離させる方法です。地球の重力に任せることで、重さの異なる物質が自然と分離します。

コンデンス法とは?

遠心分離機を使用し分離させる方法です。遠心力によって物質を分離させるため、圧力がかかり、細胞が劣化することがわかっています。

ピュアグラフトとは?

特殊フィルターを使用して分離する方法です。自然な流れで分離するため、細胞の劣化がないことが特長です。

顕微鏡写真

精製後を拡大した状態。一番右のピュアグラフトはほとんど不純物が含まれていません。
また、細胞膜がしっかりしており、ダメージを受けていない元気な細胞であることがわかります。

  • 重力分離

    不純物が多く残っている

  • コンデンス法

    細胞膜が薄く、もろくなっている

  • ピュアグラフト

    脂肪細胞がはっきりくっきり

油分 赤血球

不燃物の除去

少ないほど良い「不純物」。
油分や赤血球等はしこりや炎症等のリスクです。
ピュアグラフトは他と比較し、圧倒的に少ない事がわかります。

油分の残存割合 赤血球の残存数 白血球の残存数

処理時間の短縮

細胞は処理の時間が長いと劣化すると言われています。
ピュアグラフトは短時間(15分)で処理できるため、
新鮮な細胞を精製できます。

250mlを処理するのにかかる時間はピュアグラフトが15分。コンデンス法が35分。

※参考文献
Comparison of three different fat graft preparation methods: gravity separation, centrifugation, and simultaneouswashing with filtration in a closed system./Plast Reconst Surg誌(2013年)

聖心のピュアグラフトを選ぶ人が増えている理由

理由1 豊胸術のグローバルスタンダード『ベイザー×ピュアグラフト』が可能

当院では、最新型の脂肪吸引『ベイザーリポ2.2』を導入しています。
全ドクターが開発メーカーのトレーニングを受け、認証ライセンスを取得しています。

公式ライセンス証明書

高品質の脂肪細胞を精製できるピュアグラフト。
しかし、そもそも精製前の脂肪が損傷していたら意味がありません。
そこで、高品質の脂肪を採取できる脂肪吸引が必要なのです。
それがベイザーです。

ベイザーで脂肪吸引とピュアグラフト豊胸術を組み合わせるメリット

  • 良質な脂肪細胞を採取することができ、バスト注入後の定着率が向上
  • 必要な脂肪量を確保しやすく、痩せ型の方にもよりご希望の大きさに近づけることができるように

当然、脂肪吸引の仕上がりにもこだわります。
吸引ムラや凸凹がない"美しい仕上がり"はもちろんのこと、テープで保護し、傷跡を最小限にするなどの工夫を行っています。

当院なら高品質の脂肪を確保できます

ベイザーで脂肪を採取すると細かい粒子で採取でき、定着率の向上にもつながるため、良質な脂肪といえます。
ただ、脂肪細胞はデリケートなため、外気に触れると品質が下がってしまいます。

そこで当院では良質な脂肪を良質なままに維持できるよう、「脂肪を外気に触れさせない閉鎖回路」でピュアグラフトまで移動します。
そのため、より品質の高い濃縮脂肪を確保できるのです。

閉鎖回路に使用する機器

理由2 マルチプルインジェクションで『しこりのリスクを最小限』に

マルチプルインジェクションとは注入する際に、直径3mm以下という球状の粒を作りながら、均一に細かく注入する方法です。
一カ所に大量に注入してしまうと「しこり(石灰化)」のリスクが生じてしまうため、当院ではマルチプルインジェクションという最先端の医療技術を用いて、しこりが生じるリスクを極限まで防いでいます。

従来の脂肪注入

乳房を下側の影になる部分から、乳腺と筋肉の間へ、脂肪をある程度の厚みで「溜める」ように注入します。1箇所に溜める量が多すぎるとシコリになりやすく、ボリュームをアップさせるために入れすぎると危険です。

マルチプルインジェクション

乳輪と乳房のわきから放射状にまんべんなく脂肪を注入します。脂肪細胞を薄いドーム状に注入していきます。脂肪の「溜まり」が殆どできないので、シコリのリスクも著しく低く、生着率も格段に上がります。

理由3 シミュレーションで注入量と胸の大きさを簡単イメージ

谷間を作りたい場合は、内側を多めに注入。
全体的にボリュームアップしたい場合はまんべんなく注入。
など細かな対応を行えるため、カウンセリングでご希望を医師にお伝えください。
パソコンの画面でシミュレーションし、理想の仕上がりや大きさを医師と確認します。

さらに、東京院には3Dシミュレーションシステム「ベクトラ」を完備。 3D(立体)画像でのシミュレーションが可能です。
縦横斜め、下から上から、すべての方向からバストの形や大きさを確認することができます。

当院では今までの症例やシミュレーションデータ、効果分析などの蓄積したデータを元に、あなたに最適な施術プランをご提案します。

他の豊胸術との詳細比較

パフォーマンス比較

 幹細胞豊胸術
(セリューション)
ピュアグラフトコンデンスヒアルロン酸バック
プロテーゼ
サイズ
アップ
豊胸術として別格の位置づけです。比較の対象としていません。 1.5~2カップ
程度
1.5~2カップ
程度
1カップ程度 バッグの
大きさによる
持続期間
(生着率)
やや長期
(50~60%)
やや長期と言われる※1 短い
(30~50%)
半永久的
価格
(税抜)
885,000円 安全性や効果に問題があるため、当院ではお受けしておりません。 350,000円~
※左右各1カップアップの場合
725,000円~

※1:学術的な根拠はありません。

クオリティ比較

 幹細胞豊胸術
(セリューション)
ピュアグラフトコンデンスヒアルロン酸バック
プロテーゼ
見た目 豊胸術として別格の位置づけです。比較の対象としていません。
本来の乳房同様とても自然

本来の乳房同様とても自然

自然だが、脂肪には劣る

寝た時の形が若干不自然
さわり
心地

乳房本来のやわらかさ

乳房本来のやわらかさ

柔らかいが、脂肪には劣る

自然に近いが若干違和感あり
デザイン性 注入する箇所で谷間メイクボリュームupなど可 注入する箇所で谷間メイクボリュームupなど可 注入する箇所で谷間メイクボリュームupなど可 バッグの型や大きさである程度可能

テクニカル比較

 幹細胞豊胸術
(セリューション)
ピュアグラフトコンデンスヒアルロン酸バック
プロテーゼ
注入物 豊胸術として別格の位置づけです。比較の対象としていません。 (自己細胞)
ピュアで良質な脂肪
(自己細胞)
不純物がまざり、劣化した脂肪
ヒアルロン酸 バックプロテーゼ
使用機器 ピュアグラフト 遠心分離機    

症例写真

ドクターコメント

約4cmの自然なサイズアップで、コンプレックスが改善されたとお喜びいただいております。
さわり心地も大変柔らかく、自然なのも良い点です。

ドクターコメント

約5cmのサイズアップで2カップ弱大きくなりました。

ドクターコメント

数年前に通常の脂肪注入を行ったそうですが、あまり大きくはならなかったとのことで、今回は生着率の高いピュアグラフト豊胸術を実施しました。見た目も感触も自然にバストアップしております。また脂肪を採取した太もももスマートになり、よりスタイルが良くなったことも患者様は喜ばれています。

施術の流れ

手術前open
step1

カウンセリング

患者様のご要望を伺い、シミュレーションシステムを使ったイメージシミュレーションを行います。
医師がカウンセリングを行います。
施術のメリットやデメリット、合わせてリスク等のご説明を行います。

※東京院には日本の美容外科で唯一"全身の3Dシミュレーション"も導入しています。(2013年10月現在)

step2

問診・血液検査

術後の順調な回復を完璧に行うためのチェックです。
血液検査は最近3カ月以内の検査結果(ヘモグロビン、血小板数、肝、腎機能)をお持ちでしたら、そのコピーでも結構です。過去にバッグプロテーゼや脂肪注入による豊胸術を受けた事のある方で、拘縮やシコリが気になる方は、エコー検査も可能です。

手術当日open
step1

マーキング

お腹や太ももなど、脂肪を吸引する部位にマーキングします。

step2

脂肪吸引部の保護

脂肪吸引時、負担がかかりやすいカニューレ挿入部分のお皮膚をスキンプロテクターで保護し、負担を最小限に抑えます。
これにより術後は傷跡がほとんど目立たない状態にまで回復します。

テープが貼ってあるので安心
step3

麻酔

局所麻酔のほかに静脈麻酔を併用し、痛みをほとんど感じることがなく、うとうとした状態で手術を受けることができます。
全身状態を正確にモニターリングしながら、お身体に負担の少ない方法で麻酔をおこなっています。

step4

脂肪吸引

脂肪細胞を壊さないよう、丁寧に脂肪を吸引します。
当院では脂肪吸引の最新型ベイザーリポ2.2で行います。

step5

ピュアグラフトで脂肪を濃縮・精製

吸引した液体に含まれる不要な組織や液体をピュアグラフトで除去します。
遠心分離機に比べ、より短時間(15分)で不純物を除去、濃縮脂肪を精製します。

step6

脂肪注入

マルチプルインジェクションテクニックを用いて、ごく少量ずつ、まんべんなく脂肪を注入していきます。

【"PRP血小板"注入プランで効果長持ち】
当院では脂肪の生着率をさらに高めるために、患者様ご自身の血液から採取したPRPを事前に注入する施術プランも実施しております。ご希望の際は医師にお伝えください。

PRP血小板とは?

PRPとは、自分自身の血液に含まれる血小板を高濃度に濃縮させた、血小板を多く含む「多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょうPlatelet - Rich Plasma)」です。
血小板は人間の体の中で血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きをしています。この血小板には「成長因子」と呼ばれる、体の細胞を元気にして若返らせる成分があり、この成長因子が放出されることによって毛細血管の新生などが促され、注入した脂肪の生着率が大幅に向上することが期待できるのです。

step7

麻酔は最小限度の深度です。手術後は1時間程度お休みいただき、
入院することなく、そのままお帰りいただけます。

術後(アフターケア)open
手術当日

吸引部を圧迫固定・痛み止め薬等を処方

吸引部を圧迫固定・痛み止め薬等を処方
脂肪吸引部の浮腫みを最小限にするため、吸引部を圧迫固定します。
術後の痛みを緩和する痛み止め(内服・坐薬)や、拘縮予防薬を処方します。
また、「24時間緊急サポート」として、その日手術をされた患者様の万一の緊急連絡にお応えできるよう体制を整えていますのでご安心下さい。

3日後

術後診察・圧迫固定の解除

脂肪吸引部や注入部位の状態を医師が診察します。
脂肪吸引部の圧迫固定を外します。

1週間後

術後トリートメント

当院では脂肪注入による豊胸術後のアフターケアとして、
インディバCET(高周波温熱トリートメント)を1回(10分)無料で行っています。

1ヶ月後

経過観察

3ヶ月後

経過観察

ダウンタイム

処置時間 2時間~3時間程度
日常生活 シャワーは3日後から可能です。入浴は抜糸後(約1週間後)から可能です。
手術後3か月間は、ワイヤー入りのブラジャーや補正下着などで胸を締めつけないようにしてください(脂肪組織の生着に影響を与えるため)。
腫れ・赤み 【脂肪注入部】
手術後、胸の張り感はありますが、時間の経過と共に治まります。
【脂肪吸引部】
手術後2週間経った頃から硬さ(硬縮)が出てきます。これは、手術後の自然な経過です。ご自身でのマッサージや、アフターケア(インディバCET、エンダモロジー)をお受けいただくことで、回復を早めることができます。また、内出血や痛み、腫れは、時間の経過と共に治まります。多少の個人差はありますが、2週間程度です。
効果 ピュアグラフト豊胸術は、ご自身の身体から採取した脂肪に含まれる不純物を取り除いて「濃縮した」脂肪を注入することで、従来の脂肪注入法よりも胸への生着率を高めた方法です。一般的にはコンデンス法とも呼ばれています。不純物の少ない良質の脂肪を注入するため、一般の脂肪注入法に比べ、しこりなどのリスクが軽減されます。
副作用情報 稀に、脂肪注入部位のしこり・凹凸が見られることがあります。当院のピュアグラフト豊胸術では、しこりが生じにくい注入法(マルチプルインジェクション)を行っておりますが、万一術後のしこりが気になる場合は、医師にご相談ください。脂肪注入部位の脂肪の生着については、個人差があることをご理解ください。
※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

漢方薬で術後の腫れ・むくみの早期改善を促進

当院では内出血や腫れと言った術後の症状を少しでも軽減し、
一日も早く理想の状態を実感していただけるよう、
症状の早期沈静を促す漢方薬(2種処方)を1週間分処方しています。

※当院で施術を受けられた方が対象です。漢方処方には別途費用を申し受けます。
※施術内容や術後の状態、体質に応じて処方いたします。

よくある質問

Q1.長い休みが取れません。翌日から仕事はできますか?open

ダウンタイムは脂肪吸引部の痛みがメインになります。
筋肉痛のような痛みですが、1週間程度で7~8割程度に落ち着きます。注入部(胸)はほとんど痛くありません。
動く事の多い仕事であれば1週間ぐらいはお休みされた方が良いでしょうね。
デスクワークであれば、場合にもよりますが、 次の日から出勤することもできると思います。

Q2.身体のどこから脂肪吸引しますか?お腹からできますか?open

もちろんお腹からも可能です。
どのくらいのサイズアップをご希望しているかによって脂肪吸引の部位や量もかわってきますが、大腿、臀部からの脂肪採取が多いです。
皮下脂肪の状態なども含め、カウンセリングにて確認させていただきます。

Q3.料金は豊胸代と脂肪吸引代の合計金額でしょうか?追加料金となるものはありますか?open

ピュアグラフト豊胸術の料金「885,000円(税込955,800円)」のみです。
この料金には「豊胸用の脂肪吸引費、脂肪注入費、ピュアグラフトのキット代、施術に必要な麻酔代、処方薬代(痛み止めなど)」が含まれています。
お申込みの方には、アフターケアとして、インディバCET(高周波温熱トリートメント)10分×1回が無料でお受けいただけます。

この施術が受けられるクリニック案内

  • 札幌
  • 東京
  • 大宮
  • 横浜
  • 熱海
  • 名古屋
  • 大阪
  • 広島
  • 福岡

 

 

 

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る