このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【新施術】高度精製技術を用いた濃縮脂肪注入『ピュアグラフト豊胸術』

新着情報へ戻る 2010年12月28日

この度、当院では、従来の脂肪注入法に比べ、より純度が高く・濃縮されたピュアな脂肪をバストに注入する豊胸術「ピュアグラフト豊胸術」を開始しました。

■ピュアグラフト豊胸術とは?

ピュアグラフト豊胸術(濃縮脂肪注入)は、従来の脂肪注入法に比べ、より純度が高く・濃縮されたピュアな脂肪をバストに注入する豊胸術です。
脂肪吸引で採取した液体には、脂肪以外の水分、血液、死活細胞、老化細胞などの不純物が含まれており、脂肪の生着率(定着する割合)の低下やしこりの要因ともなっています。
より持続力を高め、しこりのリスクを低減させるには、これらの不純物を極力除去することが大切です。

当院では脂肪組織濃縮容器「ピュアグラフト™250」を用い、幹細胞は残したまま、健全な脂肪以外の不要な組織や水分を除去し、純度・質ともに高い濃縮脂肪を精製します。これにより脂肪の生着率が高められ、より長期間、効果が持続する脂肪注入法を実現しました。遠心分離機を用いた方法に比べ、健全な脂肪細胞を傷つけず、より短時間での施術が可能です。

*従来の脂肪注入法に比べ、脂肪の生着率が高く、しこり(石灰化)のリスクが低い
* ご自身の脂肪を注入するため自然な感触。アレルギーなどの拒絶反応が起きない
*幹細胞は残し、死活細胞・水分などの不要物を除去する“分離技術”を採用
* 注入時は注射器を使用するため、バストに傷跡が残る心配もほとんどない
* 余分な脂肪を取り、バストに注入するため、理想のボディラインが実現

当院では、濃縮脂肪と脂肪幹細胞を同時に注入する、最高品質の豊胸術として「セリューション豊胸術」を行っています。しかし、他の豊胸術に比べ費用が高額となるため、施術を迷われる方もいらっしゃいます。
「従来の脂肪注入のデメリットを回避しつつ、もっと手軽に受けられる豊胸術が欲しい!」といった患者様からのご要望にお応えするため、新たに導入したのがピュアグラフト豊胸術です。
従来の脂肪注入法のデメリットを回避しつつ、手軽に、安全に、質の高い脂肪注入法が実現しました。


■シミュレーションシステムで、安心・満足な豊胸術を

当院では、顔の美容整形や豊胸術のイメージシミュレーションシステムを全院に導入しています。
カウンセリングの際、患者様の希望する部位を撮影し、その画像をコンピュータソフトでシミュレーションしながら、患者様と医師がお互いの目で確認します。これにより、最適なバッグプロテーゼの大きさや形状を選択することができ、より精密な豊胸術が可能です。
ミリ単位でバストを測定し、左右差なく、バランスのとれたバストラインを実現します。


===============================

  ◆◆ 「ピュアグラフト豊胸術」についてもっと詳しく ◆◆
  ≫安全性・効果持続力を高めた「ピュアグラフト豊胸術」の詳細はコチラ
===============================



聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る