このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【講演】第1回INTRAcel研究会

新着情報へ戻る 2011年6月5日

6月5日に開催された「第1回第1回INTRAcel研究会」にて、福岡院の美原院長が「患者様の満足度を高めるINTRAcel治療のポイント」の招聘講演を行いました。

美容外科領域で注目を集めているイントラセルですが、にきび・アクネスカー(にきび跡)に対する優れた効果が改めて確認されるなか、形成外科や皮膚科領域における関心も高まりつつあります。
今回、イントラセルを日本においていち早く導入し、多数の症例実績を重ねてきた医師らが招聘され、イントラセル治療の注意点、患者様への説明の要点、適応症例や痛みに対する対処法など、幅広い講演が行われました。

--- 講演概要 ---
『第1回INTRAcel研究会

■日時:2011年6月5日
■会場:チサンホテル新大阪
■テーマ:INTRAcelの使用方法と治療例
■演者:美原寿之(聖心美容外科 福岡院院長)
■講演内容:患者様の満足度を高めるINTRAcel治療のポイント

--- その他の講演 ---
・最適なINTRAcel治療を求めて
 (伊藤史子先生/あやこいとうクリニック)
・INTRAcel治療に際していかにして痛みを少なくするか
 (高山正三先生/慶友クリニック)

--- イントラセル(INTRAcel)について ---
レーザーからRFへ進化!フラクショナル発想のRF照射マシン

イントラセル(INTRAcel)は、わずか0.1mmの超極細絶縁針で、肌の深い層(真皮層)だけにRF(ラジオ波)を流すことで、表皮にダメージを与えずに、シワ・たるみ・毛穴の開き・にきび跡・妊娠線・肉割れ等の症状を改善する世界唯一の機器です。
これまでのレーザーやRF照射によるシワ・たるみ治療では、皮膚表面から熱エネルギーを照射するため、肌の深部に到達するまでにレーザーの力が減衰してしまう他、皮膚の浅い層(表皮層)にもダメージがあり、照射時の痛みや赤みがありました。これらのデメリットを克服したイントラセルは、表皮に不要なダメージを与えず真皮層に直接アプローチできるため、効果が高く・即効性に優れ・ダウンタイムも軽減された、画期的なしわ・たるみ治療法です。
当院では、イントラセルを他院に先駆けて導入。2011年6月現在、のべ1,238名の患者様のお肌のお悩みを治療しています。



■関連情報
イントラセル
美原寿之医師プロフィール


聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る