このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:アイピーエスサイボウ|英語名:induced pluripotent stem cell
カテゴリ:再生医療

iPS細胞は人工多能性幹細胞の略称です。
ヒトの皮膚や羊膜などの体細胞に複数の遺伝子を入れてつくる人工多能性幹細胞で、発がん関連遺伝子を使用(※)しているため、がんが発生する確率が高いという問題が残されています。2009年5月にハーバード大(米国)のチームががん化の可能性のある遺伝子やウイルスを使用せずにiPS細胞を作製することに成功しましたが、この方法だと従来の倍の8週間の期間がかかり、効率も1/10に低下。現在も研究が続けられています。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る