このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

術後の経過と処置方法">

手術を受けられた後の患部の状態や日常生活の注意点をご案内いたします。

診療科目を選択
印刷あとで読む
クリックすると「後で読む」リストに追加できます

若返り・アンチエイジング(フェイスリフト/こめかみリフト・ネックリフト)についての術後経過と処置方法

 患部の状態アフターケア処方薬ご来院清潔日常生活注意点



手術後の傷口を保護するため、茶色いテープで保護しお薬を塗ってあります。 痛みに対しては、痛み止めのお薬でコントロールして下さい。 ・抗生剤、腫れ止め
(1日3回毎食後)
・痛み止め
(痛い時のみ) )
手術
シャワーはお顔を濡らさないように浴びて下さい。
ポイントメイクは可能です。
ご帰宅後はゆっくりお休み下さい。今日は、お疲れ様でございました。
38度以上の高い熱、強いお顔の腫れ・痛みがある場合には、ご連絡下さい。
本日はあまり胃に負担にならないようなものをおすすめ致します。
1

両頬、首の辺りの腫れ、鈍い感じが出てきます。  
      お食事は通常通りお召し上がり下さい。
消化の良いもの、栄養バランスのとれたものを!
飲酒は術後1週間は控えめに・・・




2

       
3

茶色いテープを剥がし消毒し、テープを貼り替えます。 傷口のテープは剥がれやすく(特に頭皮部分)なっておりますので、剥がれた場合はテープを貼って下さい。
(ご来院時にテープをお渡しします。)
  ガーゼ交換・診察 洗顔、入浴、お化粧が可能となります。傷口を擦らないように気をつけて下さい。  
4

内出血は約2週間程度で消えますので、ご安心下さい。       4日後より洗髪が可能となります。
傷口のテープが剥がれた場合は、茶色いテープを貼って下さい。
テープは剥がれなければ抜糸までそのままでも問題ありません。
 
5 日 目    
6

   
7

痛みはほぼ落ち着いてきます。
傷口辺りの硬さがでてきます。(硬縮)
頬の腫れは落ち着き、つっぱり感に変わってきます。
アフターケア(インディバCET(高周波温熱トリートメント)は、手術後の痛みや腫れを早く回復する効果があります。インディバCET(高周波温熱トリートメント)
(週1~2回)
抜糸後は、傷口の赤みやもり上がりを防ぐ為、お渡しした茶色いテープを貼って下さい。
お薬はなくなり次第終了となります。 抜糸・診察
インディバCET(高周波温熱トリートメント)
(10分間)
ハードな運動、お顔のマッサージ、パーマ、髪の毛を染めることは1ヶ月間は控えて下さい。
2
|
3


つっぱり感は徐々になくなってきます。鈍い感じは軽度あるのみです。      
1


殆ど痛みはなくなります。
傷口辺りの硬縮がなくなります。
しびれもほぼなくなります。
  1ヶ月検診    
3


鈍い感じ等の違和感はなくなります。
傷口の赤みも薄くなります。
  3ヶ月検診    
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る