このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

20年の歩み

1993年、福岡県にて「聖心美容外科」として産声を上げた当院。
当初の10年間は、クリニックとしての方針など手さぐりしながら奮闘した日々でした。

2003年、「患者さまのために、高品質な美容医療を」をテーマにかかげ、技術・体制・設備・おもてなし、全ての面において常に最高のものを目指して参りました。
おかげさまで、今では日本有数の症例数をもつリーディングクリニックのひとつとして数えられるようになりました。

そして2014年1月1日、私たちは「聖心美容クリニック」へ改称。
外科的治療をはじめ、美容皮膚科・美容内科・美容再生医療のあらゆる医療をご提供できる総合美容クリニックとして、これからも患者さまに最良の治療をお届けいたします。

当院の取り組み

どんなにいい機械や設備が整っていても、医師の技術がなければ、 患者さまが満足される結果にはたどりつけません。
当院では技術力向上のため、ドクター同士の症例報告会・勉強会を実施。時にはテクニックを教えあい、時には意見を戦わせながら切磋琢磨しています。

また国内だけではなく、世界各国の医師とも積極的に交流。優れた技術を取り入れ つつ、当院の医療技術を発信することで相互に高めあっています。
 
特に「美容再生医療」の分野では、世界初の導入実績、世界トップクラスの症例数 があることから、海外から視察に訪れるドクターを広く受け入れているほか、海外 講演も行っています。

世界初の実績

「幹細胞豊胸術」を実施

2007年11月6日。この日は美容医療業界においても、再生医療業界においても、1つの大きなエポックメイキングともいえる手術がありました。
世界ではじめての「セリューションシステムによる幹細胞豊胸術」が当院の鎌倉統括院長によって実施されたのです。
これは、脂肪から取り出した幹細胞を胸に注入するというものですが、脂肪を壊さず吸引する技術・幹細胞を抽出する技術・しこり化しないように注入する技術など、複数の高い技術があってこそ、実現できた手術でした。
当院での成功を皮切りに脂肪幹細胞を利用した治療や研究が日本国内外にて、今も活発に行われています。

幹細胞豊胸について詳しくはこちら

「幹細胞バンク」世界初導入

2010年4月、将来の疾病治療のために幹細胞を凍結保存する「幹細胞バンク」を世界ではじめて開始しました。
これは若く健康なうちに幹細胞を抽出・保管し、将来、健康を損ねたときに治療へ役立てるための「保険」ともいえる先進医療です。
現在、脂肪幹細胞を利用した疾病治療は、多くの研究機関で臨床研究がすすめられ、近い将来、実現の可能性が高いとされています。

幹細胞バンクについて詳しくはこちら

世界トップクラスの症例数

18,770症例達成

(2013年11月末現在)

自己血を利用した若返り注射
プレミアムPRP皮膚再生療法

605症例達成

(2013年11月末現在)

脂肪幹細胞を注入する
幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)

受賞・感謝状など

AMERICAN ACADEMY OF COSMETIC SURGERY(AACS)より、当院の幹細胞移植における取り組みが「美容医療界において科学的功績があった」として表彰されました。

サイトリ・セラピューティクス社より再生医療における当院の積極的な取組みが評価され、表彰盾を頂きました。

講演・学会発表・開発参画など


【招聘講演】カリフォルニア大学サンディエゴ校

2009年2月、米国有数の名門・カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)に招かれ、幹細胞豊胸術についての招聘講演を行いました。

これは、米国形成外科の権威スティーブン・コーエン医師が来日の際、当院の脂肪由来幹細胞移植手術を見学されたことがきっかけでした。

未来の研究者・医師の卵に対して、鎌倉統括院長が最先端の脂肪幹細胞治療を説明。
美容医療だけではなく、将来の疾病治療への幹細胞利用の可能性を示しました。

【開発参画】Puregraft™

2009年、米国サイトリ・セラピューティクス社にて、当院ドクターがPuregraft™開発に参画。
Puregraft™は、「もっと質の高い濃縮脂肪が精製できる」として、現在では、国内外に広く信頼されている脂肪精製器です。

当院では、アルバイトの医師は一切採用していません。
一般病院で経験を積んだ医師のみ採用しています。

また、各クリニックには必ず1人の院長を在籍させています。ひとりの院長がいくつものクリニックの院長を掛け持ちしたり、学会出席や海外視察、勉強会、休暇などをのぞいて、院長が長くクリニックを不在にするということもありません。

すべては、患者さまからの信頼をいただくため。
手術をされた患者さまの「もし」「万が一」にもきちんと対応するためです。

医師の経歴・資格については「ドクター紹介」のページからご覧いただけます。
当院では、常に最新かつ安全、高機能な機器の導入に努めています。
手術に使用する機器に関しては、人体に安全であるか?きちんとしたエビデンスは あるか?など厳しく審査。
信頼できる医療メーカーや代理店から正規品を導入しています。 そうすることで、導入後も機器のメンテナンスやアップデートを受けることがで き、安全な施術につながるからです。
 
カウンセリング用には、全院にシミュレーションシステムを完備。 医師との認識のずれがでないよう、術前に仕上がりのイメージを確認しています。

設備の導入例(一部)

ベイザー最新機種の導入

ベイザー脂肪吸引の最新機種「ベイザーリポ2.2」。
開発メーカーから直接、正規品を導入しています。

シミュレーション完備

手術の前に、術後イメージをシミュレーションすることで「どうなりたいか」の細かい調整が可能です。
※東京院にはさらに、3Dシミュレーションも導入しています。

患者さまに、気持ちよく・安心して施術を受けていただくために、 当院では接遇面でも最高でありたいと考えています。
どんなに素晴らしい技術をもっていても、患者さまのお気持ち、ご不安やご不満 など心によりそうことが出来なければ、それは質の高い美容医療とはいえないか らです。

患者さまによりそい、すこしでもご不安やお悩みが解消できるよう、ドクターも スタッフも常に配慮しつつ対応しております。

当院のおもてなし

無料・匿名のメール相談

img_intro_mail.gif

当院では、Webから無料で医師に相談できる「メール相談」を開設しています。 返信用のメールアドレス以外は、個人情報は不要ですのでお気軽にご利用ください。

診察も無料。何度でも

ご来院されてのカウンセリングも、無料で行っています。 スタッフまかせにはせず、医師が直接、患者さまのお悩みや状況をお伺いします。 時間に余裕をもって予約をお取りしていますので、ゆっくりご相談ください。

プライバシーへの配慮

ご来院時、お待ちいただく席は個室または半個室です。
院内でのご移動時には、患者さま同士が顔を合わせることがないように 全スタッフ・全ドクターがインカムで連絡を取り合っています。

ゆっくり検討ください

当院では強引な勧誘や営業行為は、一切おこなっておりません。無料カウンセリング後、一度ご自宅に戻られて、ゆっくりご検討される患者さまが多くいらっしゃいます。

施術中のご不安に

施術中は、お声をかけさせていただいたり、ご希望によっては看護師が手を握らせていただいたりと、少しでもお気持ちが楽になるようにお手伝いをしております。

施術直後のご不安に

施術後、ご自宅に帰られてから不安になられる方のために、当院では「24時間サポート」として、その日手術された患者様の万一の緊急連絡にお応えできる体制を整えています。(一部施術のみ対象です)

20年の歩み

1993

聖心美容外科、誕生。福岡県にて産声を上げました。

クリニックとしての方針や有効な施術など、手さぐりしながら奮闘した10年間でした。

2003

「患者様のために、高品質な美容医療を。」
を合言葉に、美容クリニックとして進むべき道がおぼろげながら見えてきました。

2005

美容外科初。ISOを取得
「高品質」を保つために、管理は常に厳しくあるべき。そのために国際管理基準「ISO」を取得。実は、2014年現在でも大手美容外科で取得しているのは当院のみです。

2007

「美容再生医療」を開始。世界で初めて、「セリューションシステムによる幹細胞豊胸術」を実施。
また、PRP皮膚再生療法を開始した年でもあります。

国際交流も盛んに。
海外からの医師が手術見学にいらしたり、当院医師が海外講演、海外視察にいったり。この交流は現在でも続いています。

もっと詳しく

2008

「プレミアムPRP」誕生。
毛髪再生外来開始。

PRP治療を独自研究で進化させた「プレミアムPRP皮膚再生療法」を開始。
毛髪再生外来も開設しました。

2009

幹細胞豊胸が200症例に。
セリューションシステムによる幹細胞豊胸術」が200症例に。
米国有数の名門・カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)に招かれ、鎌倉統括院長が幹細胞豊胸術についての招聘講演を行いました。

2010

「幹細胞バンク」世界初導入。
ピュアグラフトも完成。

将来の疾病治療のために幹細胞を凍結保存する「幹細胞バンク」を世界ではじめて、開始。
当院が開発に参画したPuregraft™も完成、脂肪注入法への利用を開始しました。

2011

上海院がオープン。
中国の患者さまからのニーズにこたえるべく、上海院をオープンしました。
聖心美容外科として初の海外クリニックです。

2012

美容皮膚科外来・美容漢方外来を開設。
患者様の声にお応えし、手術よりもマイルドな施術を行う、美容皮膚科を開設。
また、東洋医学を用いた美容漢方外来もスタートしました。

2013

美容再生医療の症例数の記録を更新。
プレミアムPRP皮膚再生療法の症例数が18,770例を突破※。
幹細胞豊胸の症例数も605例に※。
 ※2013年11月30日時点

2014

聖心美容外科から、聖心美容クリニックへ。

これまで歩んできた道を糧に
「聖心に行けば、なんでも受けられる。」
そんなふうに患者さまに言っていただけるような
クリニックとして飛躍するために。
わたしたちは聖心美容クリニックとして生まれ変わりました。

mission.png

カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る