【新施術】乳がんを80%予防する世界的予防医療”Dアクション”スタート
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【新施術】乳がんを80%予防する世界的予防医療”Dアクション”スタート

新着情報へ戻る 2010年10月22日

この度、当院では適切な量のビタミンDとカルシウムを摂取することで、乳がんをはじめとする、様々な疾患を予防する世界的予防医療「Dアクションプログラム」を導入しました。

■世界的に注目の高まる”ビタミンD”の重要性

ビタミンDの血清レベルを40~60ng/mlに保つことで、乳がんを80%以上予防、その他様々な病気も予防できることが、2009年4月にガーランド博士(UCSD、Mooresがんセンター医師)が発表した研究論文によって世界的に認知されました。
ある調査では、アメリカ人の50%がビタミンD欠乏状態にあるとの結果がでています。こうした状況を背景に「ビタミンD欠乏の蔓延を解決し、がんや病気を予防」するため、世界各国の研究機関や科学者達によって考案されたのが「Dアクションプログラム」です。Dアクションプログラムは革新的な予防医療として、全米から世界に急速に拡大し、現在、世界中で数千人が参加しています。

■がん予防の新しい形!Dアクションプログラムとは?

DアクションDアクションは、クリニックで年に2回(6ヶ月毎)ビタミンDの血清レベルの検査を行い、血清レベルを40~60ng/mlに上昇・維持することで、がんや他の病気を予防するプログラムです。ビタミンDの血清レベルを適正値に保つため、医師の指導に基づいてビタミンDとカルシウムサプリメントを服用します。
日本国内では、全国の聖心美容外科(札幌・東京・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)にて、Dアクションプログラムに参加することができます。
※当院はDアクションアジア公認のDアクション正規取扱医療機関です。
Dアクションプログラムを通じて、多くの女性が健康で若々しく、充実した毎日を過ごしていただけるよう、サポートします。

* がんなどの疾病の有無にかかわらず、どなたでもプログラムにご参加いただけます。
* ビタミンDの過剰摂取は身体に害を及ぼす可能性もありますので、必ず検査を受け、医師の指導のもと、適切な量のサプリメントを服用してください。


=============================

  ◆◆ 「Dアクションプログラム」についてもっと詳しく ◆◆
  ≫Dアクションプログラムの詳細はこちら
=============================



聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る