【学会報告】カナダで開催された世界最大の形成外科学会(ASPS)にて鎌倉統括院長が講演
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【学会報告】カナダで開催された世界最大の形成外科学会(ASPS)にて鎌倉統括院長が講演

新着情報へ戻る 2010年10月6日

10月1日~5日にカナダ(トロント市)で開催された、世界最大の国際的形成外科学会 「ASPS(American Society of Plastic Surgeons)」が主催する 「Plastic Surgery 2010」 にて、4日鎌倉統括院長が講演を行いました。

ASPS(American Society of Plastic Surgeons)は、世界最大の国際的な形成外科学会です。大変権威のあるアメリカの形成学会であり、世界最多の医師登録数を誇ります。
今回開催されたのは、同学会主催のコンベンション「Plastic Surgery 2010」です。

今回の学会講演においては、日本からは唯一鎌倉統括院長と伊藤院長(東京院)の発表のみが受理され、講演に至りました。

========================
     ■■ Plastic Surgery 2010 ■■
主催: ASPS(American Society of Plastic Surgeons)
========================

■日時:2010年10月1日(金)~5日(火)
■会場:Metro Toronto Convention Centre (カナダ、トロント市)
South Building, 222 Bremner Blvd. Toronto, ON M5V 3L9 Canada
■鎌倉統括院長の講演内容 (10月4日)
Single treatment Autologus Breast Augmentation with Adipose-derived regenerative cell-enriched fat graft
(鎌倉達郎/共同研究者:伊藤康平)

鎌倉統括院長の講演には100名程度の医師や医療関係者が出席するなど、世界的な形成外科学会においても、幹細胞に関するテーマは参加者の高い関心を集めていました。
■関連情報
ASPS(American Society of Plastic Surgeons)公式サイト
Plastic Surgery 2010公式サイト
聖心美容外科統括院長 鎌倉達郎医師プロフィール
聖心美容外科東京院院長 伊藤康平医師プロフィール
聖心美容外科横浜院院長 片岡二郎医師プロフィール
聖心再生医療センター
セリューション豊胸術


聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る