【国際交流】タイ・フランス・韓国・ポーランドの医師らと技術研修
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

【国際交流】タイ・フランス・韓国・ポーランドの医師らと技術研修

新着情報へ戻る 2010年2月2日

美容医療を通じた国際交流を積極的に行っている当院では、この度、タイ・フランス・韓国・ポーランドの医師らと技術研修を行いました。


■2010年1月25日 鎌倉統括院長と寺町院長(大阪院)が訪韓し、現地医師らと技術研修を実施
聖心美容外科全院で導入した『キャビテーションシェイプ』の技術講習、新規組み合わせ施術の研修を行うため、鎌倉統括院長と寺町院長(大阪院)が訪韓。キャビテーションシェイプの症例数の多い韓国のクリニックにて研修を実施致しました。また、その他、Kang Nam Plastic Surgery Clinic, Petit Noble Aesthetic Clinic, Body Line Contouring surgery, ChungDam NB Clinic を視察し、技術情報の交換・技術研修を行いました。

■2010年1月26日 ヨーロッパ最大の学会IMCASの理事が来日し、鎌倉統括院長と情報交換
ヨーロッパで最大の美容・アンチエイジング医療の学会IMCAS(International Master Course on Aging Skin)のBoard Member(理事)である、Dr. Benjamin Ascherがフランスより来日し、当院の鎌倉統括院長と日本と欧米のヒアルロン酸等フィラー並びに注入機器の状況に関する情報交換を行いました。

画像がみつかりません。
■2010年1月31日・2月1日 姉妹提携クリニック(タイ)の医師に鎌倉統括院長による技術講習を実施
当院と姉妹クリニック提携を結んでいる、タイ王国「DNAクリニック」からの依頼を受け、同クリニックのDr.Nitwipaに対し、当院の鎌倉統括院長による技術講習、並びにハンズオンセミナーを実施致しました。

■2010年2月1日  世界中で技術講師を務めるポーランドの医師による研修・情報交換を実施
英・米・中国など世界各国でオリジナルのスレッドリフト手術を行っているポーランドの医師Dr. Powelが、当院の招聘で来日。鎌倉統括院長、伊藤院長(東京院)、片岡院長(横浜院)、皆木医師(東京院)らと、Dr. Powelによるヨーロッパスタイルのスレッズリフト研修を実施致しました。
Dr. Powelは、ロンドンを拠点に、ポーランド・タイ・マレーシア・中国・アメリカ・UAEなどの世界各国にてオリジナルのスレッズリフトの施術、ならびに技術講師を務めるトレーニングドクターです。
今回、Dr. Powelによる技術研修とあわせて当院の技術を提供し、活発なディスカッションが行われました。


聖心美容クリニックのココに注目

news1.jpg

再生医療の可能性に挑戦しています

当院は「最高の医療と顧客サービス」を念頭に、美容再生医療を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして邁進いたします。

news3.jpg

ISO:9001:2008の認証を取得しています

当院は美容外科で初めてISO:9001:2008の認証を取得。世界水準と認められた管理体制により高い安全性を確保しています。国際水準に合致した管理体制でクリニックを運営することにより、美容外科業界の透明性を高め、ステイタスの向上に努めます。

news4.gif

国際交流活動を積極的に行っています

欧米やアジア各国と積極的に交流し海外の優れた技術を取り入れつつ、当院の医療技術を海外へ発信することで相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

カンボジアでの支援活動や東日本大震災復興支援を積極的に行っています

聖心美容クリニックではカンボジアでの支援活動などを行っているNPO共生フォーラムの活動に参画しています。また、同法人内に設置された災害対策本部を通じ、熊本地震復興支援活動を行っています。

teikei_tel_01.png teikei_tel_02.png
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る