YAGレーザーとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

YAGレーザー

印刷あとで読む
読み:やぐれーざー|英語名:Yttrium Aluminum Garnet Laser
カテゴリ:美容皮膚科

YAGレーザーとはイットリウム・アルミニウム・ガーネットの結晶を用いたレーザーです。それぞれの物質の頭文字を取ってYAGと呼ばれています。治療のためのレーザーとして幅広く使用されており、美容関係の治療ではおもにシミやアザの消去に使われているほか、歯科医院での患部の治療などにも用いられています。

YAGレーザーの特性として特定の色素にのみ反応して、吸収されることで色素の破壊を行いアザやシミ、黒ずみなどの除去を行います。また患部にだけピンポイントで適切な照射を行えるので患部以外を全く傷つけることがありません。さらに出力を切り替えて皮膚の深部までレーザー光線が到達するのでどんな色味のアザも治療をすることが可能です。

照射時には痛みはなく、高温を一瞬感じられる程度で出血や傷ができることがないため、非常に安全性が高い治療法となっています。適切でこまめなアフターケアが必要となりますが、その効果は高いものとなっています。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る