Xeominとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home
読み:ぜおみん|英語名:
カテゴリ:多汗症・わきが治療

Xeominは、アメリカ食品医薬品局(通称FDA)から認証を受けている薬剤です。Xeominは、世界的な製薬会社であるドイツのメルツ・ファーマ・グループ(本社フランクフルト)の傘下にある、メルツ・ファーマシューティカルズ LLC社によって開発されました。

Xeominの正式名称は、incobotulinumtoxinAで、ボツリヌス中毒を引き起こすことで知られている細菌を原材料として製造されています。ボツリヌス菌には、筋肉の活動一時的に減退させることによって、神経活動を一時的にブロックする働きがあります。この効能に着目して開発されたのが、Xeominです。

ボトックスやディスポ―トなどの類似の薬品と同様に、美容目的の小じわの治療、多汗症、表情じわ、エラ、ふくらはぎの筋肉太りの改善などに利用されています。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る