ゼオミンとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ゼオミン

印刷あとで読む
読み:ぜおみん|英語名:Xeomin
カテゴリ:多汗症・わきが治療

ゼオミンとはボツリヌス治療薬の一種です。
多汗症、表情じわ、エラ、ふくらはぎの筋肉太りの改善などに利用されています。

従来のボトックス注射と類似している点が多々見受けられますが、この製剤の特徴は「蛋白複合体を取り除いたボツリヌス神経毒素」。
蛋白複合体がないことの一番の利点とは抗体が作られにくいという点。

従来のボトックス注射(ボツリヌス治療)は、長期間複数回と行っているうちに、体の中に抗体が産生されてしまい、効かなくなってしまうということがあります。
ゼオミンは抗体が作られにくいため継続しやすい治療と言えます。
一方、ボトックスビスタに比べると、効果と持続期間が短いとの報告もあります。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る