スプリングスレッドリフトとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

スプリングスレッドリフト

印刷あとで読む
読み:すぷりんぐすれっどりふと|英語名:Spring thread lift
カテゴリ:若返り・アンチエイジング

スプリングスレッドリフトは、フランスで誕生した伸縮性のある特殊構造の糸を皮膚内に挿入するリフトアップ術です。従来の糸は、伸縮性がなく使用できる箇所が限られ、口周りなど動きが多い部位には使用できませんでした。スプリングスレッドリフトは、ポリエステルとシリコンのソフトでしなやかな糸であり、筋肉の動きに合わせ柔軟に伸び縮みするため、仕上がりが自然です。

糸には、4方向に丸みのある突起が細かくすき間なく並んでいるため、たるみをしっかりと引き上げ、また皮膚を傷つける心配がありません。糸は吸収されないので、効果が長く続きます。施術後3週間ほど経つと、コラーゲンのトンネルが糸の表面の皮下脂肪層に形成され、肌のハリとツヤがアップしてきます。術後2~3ヵ月後には、肌再生効果により、さらに美しい肌が期待できます。

スプリングスレッドリフトは、メスを使わないで、しっかりとたるみを引き上げたい方に向いているリフトアップ術です。スプリングスレッドリフトの手術時間は、2~3時間、洗顔、メイク、入浴は当日から可能です。ごくわずがですが、術後に腫れが出る場合もあります。

関連施術
症状詳細
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る