リザベンとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

リザベン

印刷あとで読む
読み:りざべん|英語名:Rizaben
カテゴリ:アフターケア

リザベン(一般名:トラニラスト)は、アレルギー症状を抑えたり、傷口をキレイに治す働きをする薬剤になります。薬剤メーカーからは、成分を含んだ軟膏やテープといった外用薬、注射薬、内服薬(飲み薬)等の様々な体裁で提供されています。

最初はアレルギーの治療用の薬として開発されましたが、ケロイド・肥厚性瘢痕のメカニズムの解明に伴い、傷への効果が期待され臨床によりその効果が証明されました。リザベンはサイトカン(TGF-β1)の働きを抑え、ケロイド・肥厚性瘢痕の原因となる肥満細胞や炎症細胞が傷のまわりに定着するのを防ぐ効果があります。ケロイド・肥厚性瘢痕ができ始めてから服用しても効果は限定的になりますので、傷等ができたらあらかじめ服用するようにします。

美容の現場においては、目頭の切開のように少しの傷跡でも目立ちやすいような場合や、美容整形等と別にケロイド状になってしまった傷を持つ方の治療のために利用されます。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る