ピュアグラフトとは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

ピュアグラフト™250

印刷あとで読む
読み:ぴゅあぐらふと|英語名:puregraft™250
カテゴリ:豊胸

ピュアグラフト™250は、特殊なフィルターで、脂肪吸引で採取した液体に含まれる様々な細胞・液体を選定し、水分だけでなく、脂肪細胞以外の不要な成分を20%以下にまで取り除く濃縮脂肪作成器です。
聖心美容クリニックも開発に参画しました。

脂肪採取の際に、ベイザーリポ2.2を用いた場合、ピュアグラフトで移植脂肪を作成するまでの一連の流れを、ほぼ完全に閉鎖されたシステムの中で行うことができるため、衛生的に施術を行うことが可能です。

また、濃縮脂肪の作成について、3つの手法(ピュアグラフト法、LipoMAX(コンデンス法)、遠心分離法)でそれぞれ作成・数値比較した結果、「ピュアグラフト」で濃縮した脂肪が、もっとも優れていた、という検証データが報告されています。(外部機関にて研究)

● 不純物(油分と赤血球):ピュアグラフト法がもっとも少なく、遠心分離機が最も多い。
● 活性度(脂肪の健全さ):ピュアグラフト法が最も高く、LipoMAX(コンデンス法)が最も低い。


※濃縮した脂肪の質(不純物がどれだけ少ないか、活性度がどれだけ高いか)がしこりのリスクや生着率を左右します。

関連用語
関連施術
関連コラム
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る