モントゴメリー腺とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

モントゴメリー腺

印刷あとで読む
読み:もんとごめりーせん|英語名:gland of Montgomery
カテゴリ:バストのお悩み

モントゴメリー腺とは、乳腺にあるぶつぶつしたイボのような形状のものです。乳首と乳輪を保護する皮脂を分泌している皮脂腺で、だれにでもあり、ある程度機能的には必要なものです。

しかし、モントゴメリー腺が大きくなり過ぎ、乳輪がふくらむと大変目立ちます。このようなケースでは、体に害のない範囲内で目立つもののみを除去することができます。イボやほくろの除去と同様に取り除くことが可能であり、傷跡もほとんど残らずきれいなバストを保てます。

モントゴメリー腺の除去の治療法は、1.電気凝固法(削る治療)、2.切除法、の2つがあります。モントゴメリー腺がかなり大きな場合や何度も再発する場合は、切除をした方が良い場合もありますが、この場合もそれほど目立つ跡は残りません。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る