糖質吸収抑制剤とは? | 用語辞典 | 美容整形外科・皮膚科なら聖心美容クリニック
このメッセージを表示しない X ご利用のブラウザーでは本サイトのコンテンツが正しく表示できない場合があります。
下記サイトからブラウザーをアップデートしてご利用いただくことを推奨いたします http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

糖質吸収抑制剤

印刷あとで読む
読み:とうしつきゅうしゅうよくせいざい|英語名:Carbohydrate Absorption Inhibitor
カテゴリ:切らない痩身術

糖質吸収抑制剤とは食事により摂取された糖分をエネルギーに変えるインスリンの働きを制御し、糖分が身体に吸収されることを抑制する効果を持つ医薬品や、血糖値の上昇を抑え、体に脂肪をつきにくくする効果を持つ医薬品のことです。

「食欲が旺盛なわけでなく、脂っぽい食事を好むわけでもないが、ごはんやパン、甘いものはつい食べてしまう。」という方に適しています。

米やパン、麺類といった炭水化物、また糖分が多い菓子などの摂取を抑えることで、ダイエットに大きな効果を発揮します。低インスリンダイエット、低炭水化物ダイエットと同様の効果を持ちます。さらに食欲を抑える医薬品や脂肪を吸収する医薬品による治療と同時に行うと更に効果が大きくなります。

家庭で食事の際に錠剤を服用するだけなので、脂肪吸引などと違い施術の必要がなく、通院による治療も不要になっていますが、まれに副作用が起こる可能性もあるので、1ヶ月ごとに医師の適切な指導を受けて服用を行う必要があります。また妊婦や授乳中の女性、別の糖尿病薬を服用中の人、肝機能や腎機能に障害がある人は使用できません。

関連用語
関連施術
カウンセリング予約 メールで相談する ページの先頭に戻る